韓国ドラマあらすじ団

韓国ドラマあらすじ団では、韓国で放送されるタイミングで韓国ドラマのあらすじを紹介していきます。また、キャストや登場人物の紹介も行っていきます。

病院船 ハ・ジウォン、カン・ミニョク主演韓国ドラマ

   

ハ・ジウォン、カン・ミニョク主演MBC水木ドラマ、病院船(ピョンウォンソン:병원선)が来週2017年8月30日からスタートします。

ハ・ジウォンの復帰作ということで、期待せずにはいられません。

そこで、今回は先取りして、どのようなドラマなのかチェックしてみましょう。

 

 

病院船

 

 

 

 

病院船(ピョンウォンソン:병원선) 作品データ

  • 韓国MBCで2017年8月30日から放送開始の水木ドラマ
  • 企画 ハン・ヒ(한희) 『奇皇后(キ・ファンフ:기황후)』『グッバイ・ミスターブラック』の演出等
  • 演出:パク・ジェボム(박재범) 『改過遷善(ケグァチョンソン)』『会いたい(サブ)』
  • 脚本:ユン・ソンジュ(윤선주)『秘密の門』『大王世宗』『黃眞伊(ファン・ジニ)』
  • あらすじ:インフラが不足した島で船に乗り医療活動を広げるそれぞれ異なった事情を持つ医師たちが、島の村民と人間的に疎通し、真心を処方できる本物の医師に成長していく、世代共感のストーリーを描いたドラマ。

 

 

病院船(ピョンウォンソン:병원선)はヒットする?

まずはポジティブな要素から見ていきましょう。

 

ハ・ジウォン主演作品

言わずと知れた興行手形を持つ女優。

僕も個人的に好きな女優です。

彼女が出演する作品はとりあえず期待値は高いんですよね。

そのため、初週はそこそこ数字を獲得できるのではないかと思われます。

もちろん、脚本がダメだと、いくら彼女が主演でも鳴かず飛ばずの成績になることも。

それでも、今回はヒットする順番のはずなんです。

では、過去の状況を見ていきましょう。

 

あまり遡ってもしかたないので、シークレット・ガーデンから見ていきます。

 

シークレット・ガーデン(시크릿 가든)

2010年から2011年にかけて放送された大ヒット作。

キム・ウンスク作品ということもあって、最高視聴率35.2%を獲得しました。

彼女の人気がより不動のものになった作品でもあります。

 

ザ・キング 2ハーツ(The king 2hearts:더킹 투하츠

2012年3月から放送されたドラマ。

初週に16.5%を叩き出したもののズルズルと下落し、ラスト2週で10.2%の最低視聴率を記録。

当時の全体的な視聴率を考慮すると失敗作でした。

 

奇皇后(キ・ファンフ:기황후)

2013年の秋から2014年の春にかけて放送された全51話の長編史劇。

初回の11.1%から最高29.2%まで伸ばして大ヒット作に。

やはりハ・ジウォン!と誰もが思った作品でした。

奇皇后 視聴率推移

 

君を愛した時間(ノルル サランハン シガン:너를 사랑한 시간)

2015年の夏ドラマ。

週末ドラマだったこともあってか、最高でも7.1%、最低は4.7%という大惨敗。

正直なところ、脚本も演出もダメダメでした。

君を愛した時間 視聴率推移

 

さて、ここまでは前フリです。

スポンサードリンク (sponsored link)i   

こうしてみてもわかるように、シークレット・ガーデン以降は成功と失敗が交互に来ていることがわかりますよね?

この法則に当てはめると、今回は成功する番です!(こじつけ)

ご安心ください、成功する要素はこれだけじゃありません。

 

 

医療ドラマは視聴率が高い

これは韓国ドラマ界では定説と言われていることです。

いくら名のある俳優を使っても、脚本がダメならヒットしないことが多いのですが、医療ドラマというジャンルは大ヒット作も多いし、失敗が殆ど無いんですよね。

このことだけでも、当作品の低迷はないのではないかと思われます。

 

 

ライバルドラマが弱い

同時間帯前作の死んでこそ生きる男(チュゴヤ サヌン ナムジャ:죽어야 사는 남자)が14.0%の首位で終了したので、その追い風を受けてのスタートとなるのは、とても有利な要素です。

また、2位の再び会う世界(タシ マンナン セゲ:다시 만난 세계)は7%程度、最下位のマンホール ー ふしぎの国のピル(メンホル ー イサンハン ナラエ ピル:맨홀 – 이상한 나라의 필)に至っては2%という低視聴率。

ライバルドラマの弱さも追い風となるでしょう。

 

 

ネガティブ要素も見てみましょうか。

 

共演陣が弱い

相手役はカン・ミニョク。

彼の雰囲気は好きだし若手では頑張っている方だと思います。

けれど、韓国人のドラマフリークの目線では、『あ~、CNBLUEの・・・』となってしまうんですよね~。

ミュージシャン上がりに厳しい視聴者が納得する演技ができればよいのですが・・・。

また、78年生まれのハ・ジウォンに対して、彼は91年生まれ。

さすがに相手役としては年の差が気になりますね。

 

韓医師キム・ジェゴルを演じるイ・ソウォン。

むやみに切なく(ハムブロ エトゥッタゲ:함부로 애틋하게)でスジが演じたノ・ウルの弟役として出演していましたね。

彼なんてライバル役なのに97年生まれですよ!

歯科医役のキム・インシクは96年生まれ、ユ・アリム役のクォン・ミナは93年生まれ。

しかもミナはガールズグループAOAのメンバー。

サブ主演女優としてはとても弱いです。

 

前作のときも思ったのですが、ハ・ジウォンはこのような要素に意外と無頓着のような気がします。

 

 

制作陣も弱い

共演陣が弱いのは脚本さえ良ければなんとかなったりするもの。

けれど、制作陣がダメならどうにもならないことが多いんです。

企画には奇皇后(キ・ファンフ:기황후)で大ヒットの経験があるハン・ヒPDがいるものの、脚本も演出も大ヒット作どころかヒット作さえ出していないメンツです。

これはとても大きな不安要素。

病院船が沈没船にならないことを祈るばかりです。

 

 

このように、それぞれの要素が交錯しており、ヒットするかどうか怪しい状況です。

医療モノなのである程度は大丈夫だろうというのが私見ですが、どうなることやら。

久しぶりにあらすじを書きたくなるような作品だと良いのですが・・・。

 

 

 

病院船(ピョンウォンソン:병원선) 人物相関図

最近サボりまくっていたので、少し気合を入れて人物相関図を日本語化してみました。

俳優名は割愛しています。

後日キャスト情報を作るので、そちらを参照してください。

あ、一番上のハングルは『病院船の人たち』です。

 

病院船

 

 

文責:韓国ドラマあらすじ団

スポンサードリンク (sponsored link)

 - 病院船 , , , , , , ,