韓国ドラマあらすじ団

韓国ドラマあらすじ団では、韓国で放送されるタイミングで韓国ドラマのあらすじを紹介していきます。また、キャストや登場人物の紹介も行っていきます。

ミス・ハンムラビ キャスト・登場人物紹介 コ・アラ、キム・ミョンス、ソン・ドンイル主演韓国ドラマ

   

コ・アラ、キム・ミョンス、ソン・ドンイル主演jtbc月火ドラマ

ミス・ハンムラビ(미스 함무라비)

のキャスト・登場人物(出演者)紹介(簡易版)です。

 

 

ミス・ハンムラビ

 

 

 

 

ミス・ハンムラビ 作品データ

  • 韓国jtbcで2018年5月21日から放送開始の月火ドラマ
  • 脚本:ムン・ユソク(문유석) 当作品の原作小説家で判事
  • 演出:クァク・ジョンファン(곽정환) 『THE K2』
  • あらすじ:強い者に強く弱い者に弱い法院を夢見る理想主義の熱烈初任判事、中途半端な善意よりも原理原則が最優先の超エリート判事、世間の重みを知っている現実主義の部長判事、違うとしてもあまりにも違う三人の裁判部が繰り広げる「生」リアル超密着法廷ドラマ

 

 

 

ミス・ハンムラビ メインキャスト

パク・チャオルム(박차오름)役  コ・アラ(고아라)

ミス・ハンムラビ コ・アラ

 

ソウル中央地方法院民事第44部 左陪席判事

「権利の上に寝ている市民にならないでって!」と叫ぶ、「卵で岩潰し」が趣味で「強い者に強く弱い者に弱い法院(裁判所)」を夢見るしっかりした初任判事。

素知らぬフリと愛嬌を混ぜながら多くの人を自身の味方にする親和力がある。

イム・パルンと違い酒もグビグビ良く飲み、悪性のクレーマー老人でも清掃員のおばさんでも、誰ともよく合う。

彼女がいる所はいつもおしゃべりと笑いで賑わう。

 

初めての出勤途中にあった男が右陪席判事?ところで、高校の読書教室に見たその先輩?判事になって同部屋の同僚として再会したこの男、すごく典型的なエリート主義者のようだ。

運が悪い。

いつも原則、システム、副作用を吊るして生きる。

 

ところで変だ。

しきりに目に入る。

表情に出さないながらも注意深く配慮する彼の姿が。

くっつかず適切な距離を維持する彼の関心が。

何より世の中に対しても決して彼が無情でないということが見え始める。

けれど、彼がそんな人だということ、そして自身の目に彼のそのような姿がなぜしきりに見えるのか、まだよく分からない。

 

 

 

イム・パルン(임바른)役  キム・ミョンス(김명수)/エル(엘)

ミス・ハンムラビ キム・ミョンス

 

ソウル中央地方法院民事第44部 右陪席判事

「点数が余り」ソウル大学法学部にきて「他人にぺこぺこして生きたくなくて」法院(裁判所)に来た個人主義者判事。

エリート中のエリートなのに出世も嫌いで、それでも滅私奉公もいやな一人遊びの達人。

 

業務面で見れば原則主義者判事だ。

判事個人の同情心や生半可な善意で、むやみに例外を認めるのは裁判官の権力乱用だと考える。

金持ちでも貧者でも強者でも弱者でも人間は基本的に利己的で貪欲だと見る。

それで大層な政治理念や理想論は信じない。

 

そのために弱者の立場に立とうと努めて法も例外を認めなければならないと主張するパク・チャオルムとことごとに対立するほかはない。

パク・チャオルムの善意は分かるが「地獄へ行く道は善意で包装されている」と信じているので、彼女がいつも大変危なかしく見える。

 

さらに嫌なことは到底彼女をクールに無視できないということだ。

しきりに気になる。

この保守的な組織で右往左往する彼女が危なっかしい。

壁にあたり傷ついた彼女を見れば不憫だ。

しきりにそんなのが見える。

それで不干渉主義なくせに自分でも知らないうちに人知れず助けることになる。

どうしてなのか?思春期時期の気まぐれの恋がまだ残っていて?

正解をあきれるほどよく見つける能力者なのに、彼女だけは答を探せない。

 

 

 

ハン・セサン(한세상)役  ソン・ドンイル(성동일)

ミス・ハンムラビ ソン・ドンイル

 

ソウル中央地方法院民事第44部 部長判事

出・放・判(チュル・ポ・パン)。

法院(裁判所)首脳部が最も恐れる出世をあきらめた判事、けれど、家では妻と二人の娘をの下で最も低い序列を占めている悲しい家長。

 

考試村の浪人生活を長くやりやっと合格したので同期たちよりはるかに年上だ。

大学も裁判所でめったに見ない三流大学。

裁判所の主流エリート コースを歩むには出発から見込みのない非主流。本人もそれを分かっている。

法廷でもよどみない言動で「暴言判事」事件を何度も起こした。

 

告示も遅れ結婚も遅れ、すべてのことが遅れた人生だが、それで他の判事らと違い世の中の重さを知っている。

妻子を食わせなければならない家長の責任感を知り、人がまず生きていかなければならないから匙の重さが世の中の何より重いことも知っている。

それでだろうか。

ひどい判事風情を20年をも越えしたのだが、どうしてますますさらに自信がなくなるのか。

 

なのに、新米陪席判事のやつらは世の中のすべてを知っているように暴れて・・・拱辰丹(薬)で持ちこたえ、しかめっ面に忙しかったが、過ごして見たらこいつら使えそうだ。

世の中は発展するようだ。

私が見られなかったものをこの若いやつらが見ている。

私が判事をとても長くやったのだろうか。

過去は未来に譲歩しなければならないのか。

 

 

 

チョン・ボワン(정보왕)役  リュ・ドッカン(류덕환)

ミス・ハンムラビ

 

ソウル中央地方法院民事第43部 右陪席判事

中央地方法院最高の情報通。

イム・パルンの友であり敵。

44部の速記士イ・ドヨンが気になる。

 

 

イ・ドヨン(이도연)役  イ・エルリヤ(이엘리야)

ミス・ハンムラビ

 

ソウル中央地方法院民事第44部 速記実務官

判事室付属室で秘書業務を遂行し同時に速記士として法廷に入る。

謎のベールに包まれている女性。

 

 

ミン・ヨンジュン(민용준)役  イ・テソン(이태성)

ミス・ハンムラビ

 

NJグループ後継者

 

 

 

 

ソウル中央地方法院(地裁) 首脳部

主席部長(スソクブジャン:수석부장)役  アン・ネサン(안내상)

ミス・ハンムラビ

 

ソウル中央地方法院  民事首席部長判事

英国紳士風エリートで後輩たちの憧憬の対象。

 

 

ソン・ゴンチュン(성공충)役  チャ・スンベ(차순배)

ミス・ハンムラビ

 

ソウル中央地方法院民事第49部 部長判事

大法院の判事の席だけ見て一生走ってきた判事。

 

 

ペ・ゴンテ(배곤대)役  イ・ウォンジョン(이원종)

ミス・ハンムラビ

 

ソウル中央地方法院民事第43部 部長判事

 

 

法院長(ポプウォンジャン:법원장)役  キム・ホンパ(김홍파)

ミス・ハンムラビ

 

人を見抜く洞察力が優れた最高法官

 

 

 

 

民事第44部の職員たち

メン・サソン(맹사성)役  イ・チョルミン(이철민)

ミス・ハンムラビ

 

ソウル中央地方法院民事第44部 参与官

昇進を夢見ることのできない、万年7級係長。

 

 

ユン・ジヨン(윤지영)役  ヨム・ジヨン(염지영)

ミス・ハンムラビ

 

ソウル中央地方法院民事第44部実務官

一般職の最底辺。

3歳の息子を育てるシングルマザー。

 

 

イ・ダンディ(이단디)役  イ・イェウン(이예은)

ミス・ハンムラビ

 

ソウル中央地方法院 法院警衛

武道の段位を合わせると10段を越える。

 

 

 

 

その他の登場人物

外祖母(ウェハルモニ:외할머니:母方の祖母)役  キム・ヨンソク(김영옥)

ミス・ハンムラビ

 

オルムの精神的支柱。

 

 

イム・パルンの母(イム・パルン モ:임바른 모)役  パク・スンチョン(박순천)

ミス・ハンムラビ

 

判事になった息子が誇らしいが妻をめとらないことはいつも心配だ。

 

 

 

 

ミス・ハンムラビ 人物相関図

ミス・ハンムラビ 人物相関図

 

 

 

 

文責:韓国ドラマあらすじ団

スポンサードリンク (sponsored link)

 - 韓国ドラマキャスト・登場人物 , , , , , ,