韓国ドラマあらすじ団

韓国ドラマあらすじ団では、韓国で放送されるタイミングで韓国ドラマのあらすじを紹介していきます。また、キャストや登場人物の紹介も行っていきます。

君たちは包囲された 第14話あらすじ・感想1/2 カン署長の弁明、ワニの涙、ネギ

   

イ・スンギ(이승기)チャ・スンウォン(차승원)コ・アラ(고아라)主演のSBS水木ドラマ

君たちは包囲された/お前たちは包囲された(ノヒドゥルン ポウィデッタ:너희들은 포위됐다)

の第14話あらすじ・感想(ネタバレあり)1/2です。

あらすじは韓国放送時のものです。

君たちは包囲された キャスト(出演者)・登場人物紹介

 

君たちは包囲された

 

君たちは包囲された 作品データ

  • 韓国SBSで2014年5月7日から放送開始の月火ドラマ
  • 脚本:イ・ジョンソン(이정선)  『烏鵲橋の兄弟たち』
  • 演出:ユ・インシク(유인식)  『ジャイアント』
  • あらすじ:江南(カンナム)警察署を背景にした青春成長ロマンス捜査モノ。ただの一度も刑事を夢見てみたことない4人の1年目新入刑事たちと、彼らを引き受けることになった、名実共に最高の捜査官である強力班チーム長との成長ドラマ。
  • 第14話放送日:2014年6月26日
  • 第14話視聴率:119% 同時間帯1位  過去の視聴率データ → 韓国ドラマランキング

君たちは包囲された 第14話あらすじ1/2

カン署長の弁明

報告書を見て驚くユ・エヨン

『どうなってるのよ?どうして彼女の息子が生きてるの?お父さんも知ってたのね。だけど、私になにも言わなかった』と、父に問う。ここに来いと、ユ議員

再度テグが任意同行を要請するも、エヨンはどこかへ行ってしまう。ユ議員の執務室に到着するエヨン。心配するな、あの子はまだなにも知らないと、ユ議員。

昔は何事にも刃物のようだったのにと父に言うエヨン。いずれにしろ心配することはない、私がいいようにすると、ユ議員。気に障って死にそうだからあの物体を早く始末してくれと、エヨン。

 

カン署長の言葉を思い出すスソン。その後、病室を抜けだしていたを探す。母は夫の写真を見ながら事故を起こしたと語りかけている。

自分の顔を5000万ウォンより高い、そんな金すぐに返してあげると言ってくれたスソンのことを、いい娘を育てたよね?チャン・ヒャンスクの人生は福を授かったわよね?とも言っている。そんな母をの姿を垣間見てすソンも涙を流す。

 

翌日、カン署長を訪ねるスソン。テグに電話をかけたタイミングで署長がやって来たため、電話はつながったままだ。そのためスソンとカン署長の会話は筒抜けになる。

スソンはカン署長の提案を断る。それは、必ず母を守るという亡くなった父との約束でもあった。

また、罪を犯せば罰を受け、間違ったことをすれば許しを請うという原則を守ることも、警察のためだと考える、自分はまだ末端の新人だから署長レベルの悩みは分からないが、警察が守ることは、罪を覆い隠そうとする国会議員ではなく、無念の被害を受けた罪のない国民という事実だけは確かに分かるとも言う。

その後、テグがカン署長を訪ね、今回のことを覆い隠そうとしたカン署長に反論する。こんな自分は嫌だ、お前の言うとおりだ、このような地位にいると所信と意志に反する行動をするしか無い時がある、ユ議員の提案は当然断らなければならないのに弁解の余地がなく恥ずかしい、すまないテグと、カン署長。

やはりユ議員のせいだったのですね?と、テグ。

 

ワニの涙(14話タイトル)

傷ついた体には良くないと変な理由をつけて、母のスマホを押収するスソン。それは、母が動画を目にしないようにとのスソンの配慮だった。テイルもスソンに同調する。すねて寝た振りをする母。

動画について言及しているメールをすべて消すスソン。ククはようやくどうしてスマホを奪ったのかを納得する。スソンの心配はいつか母が動画を見てしまうことだった。今は自分が防いでいるが退院してからではそういう訳にはいかないからだ。

おそらく全国民がこの事を知ったと知れば死にたくなるはずだと、スソン。SNSにアップされるものは防ぎようがないとテイル。

ククは寮に帰り、動画を削除してくれるようにアップしている人にかたっぱしから頼み始める。その様子を見てテイルも同じことを始める。自分の母だと考えて!暴力より大きな傷を受けるなど、それぞれがメッセージを書き込む。

さすがに寝不足で、翌朝の朝食にはオムレツがない。顔はどうした?と、テグ。事情を説明するテイル。発案者のククは効果があるのかわからないという。黙ってバナナ牛乳を差し出すテグ。

 

ネギ

パンソクイ・チーム長に賄賂のドリンクを渡し、ヒョンチョルの事件の進捗状況を問う。検察はヒョンチョルの供述通りに社長からの指示ということにしたと、イ・チーム長。

死んだ社長が暗殺者を雇うはずもないから別の背後がいることもある、どうしてこれが別件なんだ?と、イ・チーム長に噛み付く。イ・チーム長はまた3チームがこの事件を持って行けと、怒って席を外す。

その話を聞いたチャ課長はなにを持ってけだ?と、声を荒らげ、他の凶悪犯罪が多数あるのにたかだか全治4週にかまけているのかと嫌味を言う。

直後にククが走ってやって来て、動画をアップしたキム・ジンギョンが消えたことを告げる。最初から簡単じゃないといっただろと、パンソク。誰も諦めないのを確認し、ホテルをはじめ、ユ・エヨン一家の所有する別荘を確認するように命ずる。

キム・ジンギョンはエヨンの息子の別荘にいた。スマホを差し出させるエヨン。そこに息子が2階から降りてきて、チンギョンに対して、たくさん稼げ、人生一発だと茶化す。

 

ホテルへの聞き込みを始めるテグとパンソク。一つ一つ歩きまわることに不満を述べ、レジェンドならピンポイントに隠れたところを見つけ出せないのかと言うテグ。

レジェンド刑事が導師か?足が長くてレジェンド級に早く探せるんだと、パンソク。先を行くパンソクの服装にケチをつけるテグ。

昼食時、ネギを入れられて起こるテグ。スソンの時とは大違いだ。どれだけ体にいいかと、パンソク。若いから必要ないと、テグ。すまなかった、若者にネギをあげてと、パンソク。

ヒョンチョルがなにを言っていたのかと問うテグ。それより、ヒョンチョルをどうして訪ねた?と、パンソク。彼を殺そうとした者やソ刑事についてなにも言わなかったことが気になった、チーム長は?と、テグ。

自分も似ていると、パンソク。また、これ以上食い込むなと言っていた、隠していることがあるが話さないとも言う。ブラジルに行った刑事から連絡が来てないことを確認し、一人で会いに行ったら黙っていないというテグ。

『おい、おまえがチーム長なのか、オレがチーム長なのか?オレは時々それがこんがらがる。おまえもこんがらがるだろ?』と、パンソク。

黙って水を飲むテグ。ヒョンチョルがテグが危なくなると行っていたことを思い出し、おかずの皿をテグの方にずらすパンソク。

 

君たちは包囲された 第14話2/2に続く

文責:韓国ドラマあらすじ団

スポンサードリンク (sponsored link)

 - 君たちは包囲された , , ,