韓国ドラマあらすじ団

韓国ドラマあらすじ団では、韓国で放送されるタイミングで韓国ドラマのあらすじを紹介していきます。また、キャストや登場人物の紹介も行っていきます。

奇皇后(キ・ファンフ:기황후:きこうごう) キャスト・登場人物紹介

      2014/11/16

ハ・ジウォン(하지원)、チュ・ジンモ(주진모)、チ・チャンウク(지창욱)主演の韓国ドラマ

奇皇后(キ・ファンフ:기황후:きこうごう)のキャスト・登場人物・出演者紹介です。

事前のキャスト紹介という特性上、若干のネタバレも内包しています。

その点はご了承の上、ご覧になってください!

 

奇皇后 主要キャスト

キ・スンニャン(기승냥)役   ハ・ジウォン(하지원)

奇皇后 ハ・ジウォン

実在

元の皇后。高麗出身。貢女として連れて行かれないために男装して生きてきた。母を死に追いやったし親元派の巨頭ワン・ゴに復讐すべく、身分を隠し部下として侵入した際、アクソベ棟梁と放蕩の限りを尽くしていた高麗王と出会う。

その後、高麗王の密命を受け、テチョン島に流刑されてきていた元の皇太弟(タファン)を監視中、高麗を陥れようという元の謀略に巻き込まれる。

テチョン島では、スンニャンはタファンに憐れみを感じていた。けれど、タファンの裏切りで父まで亡くし、復讐を誓う。皇室のムスリ(下女)となり、他ファンお命を虎視眈々と狙っていた中、元の皇后タナシルの計略に翻弄され、高麗出身の宮女の死を目撃する。

難を逃れたスンニャンは、自身に及ぶ運命と天命に直面し、戦う道を歩むのだが・・・。

※スンニャンというのは本来の名前ではなく、名前はわかっていない。劇中の女性名はヤンイ(양이)ヤン(양)とすべきかもしれないが、中世の慣習を慮り、ここではヤンイを名称とする。

※誕生年・没年ともに不明

 

タファン(타환)役   チ・チャンウク(지창욱)

奇皇后

実在

妥懽貼睦爾(タファンチョプモギ:타환첩목이:1320-1370:在位1333-1370)。順帝。正式な廟号は恵帝だが、明に追諡された名が順帝。母はテュルク系遊牧民族カルルク部族長の娘。先帝の寧宗は異母弟。

明帝の長男として生まれたが、権臣の勢力拡大の中で弟に皇位を奪われ、高麗の大青島(テチョンド:대청도)に流刑された。皇太弟の身分だが不明な死を遂げた父のようにいつ殺されるかわからないと、自らマヌケなふりをしていた。

けれど彼の内面には熱い憤怒と悲しみがあった。大青島で終始監視するスンニャンに妙な友情を感じる。スンニャンの助けで命を救われたが、自分が生きるために嘘をつき、結局元に戻り皇帝の座についたが、心の片隅でスンニャンに対し申し訳ないと悩む。彼女との友情は愛情へと変化するが・・・。

後日、スンニャンの助けで皇帝の威容を取り戻し、自分を抑圧する権臣たちと対峙し争う事となる。

 

ワン・ユ(왕유)役  チュ・ジンモ(주진모)

奇皇后

架空の高麗王。世子(セジャ:세자)時代は悪小輩(アクソベ:チンピラのこと)と付き合い遊び、放蕩の限りを尽くし王室の悩みの種だった。しかし、実際には自分を牽制するワン・ゴを欺くための仕掛けに過ぎない。

力を蓄え時を待つために体を屈め待っていた時にスンニャンに会うことになる。

タファンを殺そうとした陰謀に巻き込まれ廃位とされ、元に流刑となる。

その過程でスンニャンが女性であることを知る。彼女を保護するという一念から始まった感情はますます愛に発展して行きはじめる。
スンニャンが皇室から追い出され、ひどい苦難を経たときに、陰で彼女を助け、皇宮に戻す一助となる。
後日、高麗王に復位し、チンピラどもに先んじ、全国の貿易権と商圏を掌握する。

スンニャンを挟んでタファンと恋敵となり対峙する。

 

奇皇后を助ける高麗人

 

朴不花(パク・ブラ/パク・プルファ:박불화)役  チェ・ムソン(최무성)

奇皇后(きこうごう)実在 ? -1364

高麗出身の宦官。スンニャンに絶対の忠誠を誓う。軍事面に才があり出世する。

方臣祐(パン・シヌ:방신우)役  イ・ムンシン(이문식)

奇皇后(きこうごう)実在 ? -1343

高麗の宦官。3代の王に仕える。国を憂う気持ちは人一倍で、忠誠心も高い。

チェ・ムソン(최무송)役  クォン・オジュン(권오중)

奇皇后(きこうごう)代々武臣の家系。祖父は三別抄の抗争に参加して戦死した。高麗王への忠誠心が厚い。

 

 

高龍普(コ・ヨンボ:고용보)役  チャ・グァンス(차광수)

奇皇后(キ・ファンフ:기황후)実在 ? -1362

パク・ブラ(パク・プルファ)とともに左右最側近となってスンニャンを輔弼して行く。財に明るい特技を生かして政治資金を集めて運用することに注力する。

トンマン(독만)役  イ・ウォンジョン(이원종)

奇皇后(きこうごう)女性たちの牢獄といわれる掖庭宮(エクチョングン:액정궁)の総責任者。数百人の女官がいるいわゆる後宮だ。後にスンニャンを補佐する。

 

チョムバギ(점박이)役  ユン・ヨンヒョン(윤용현)

奇皇后(きこうごう)悪小輩(アクソベ:チンピラのこと)の棟梁で、後に高麗王とスンニャンを助ける。

 

 

 

奇皇后と対峙する敵達

燕鐵(ヨンチョル:연철)役  チョン・グッカン(전국환)

奇皇后(きこうごう)実在 1285-1333
燕鐵木兒(ヨンチョルモガ:연철목아)。元の最大権臣。エル・テムル。明宗を殺した張本人。

タファンが次期皇帝になるはずのところだったが、それを嫌い高麗へ送り、弟を皇帝の座につける。それにより、権力を恣にする。

王暠(ワン・ゴ:왕고)役  イ・ジェヨン(이재용)

奇皇后(きこうごう)実在 ? -1345
高麗王族出身の権臣。親元派の巨頭。遼東や瀋陽一体の高麗流民を治め瀋陽王(シミャンワン:심양왕)と呼ばれる。ことごとく高麗王と対立し、王の座を虎視眈々と狙っている。

 

唐其勢(タンギセ:당기세)役  キム・ジョンヒョン(김정현)

奇皇后(きこうごう)実在 ? -1335
ヨンチョルの長男。暴悪で血の気が多い。※日本での表記はタンキシ

 

答納失里(タナシルリ:타나실리)役  ペク・ジニ(백진희)

奇皇后(きこうごう)実在 ? -1335
ヨンチョルの娘。タファンの正室皇后。元の最大勢力出身でとても美しい女性だが、猜疑心や嫉妬心が強い。※日本での表記はダナシリ

 

塔剌海タプジャヘ(탑자해)役  チャ・ドジン(차도진)

奇皇后(きこうごう)実在 ? -1335
ヨンチョルの次男。皇太后の財政機構である徽政院使(フィジョンウォンサ:휘정원사 )を担当している。金と女、特に高麗女を片っ端から奪うことで悪名が高い。兄タンギセが皇帝の座につくべきだと考えている。

ヨム・ビョンス(염병수)役  チョン・ウンイン(정웅인)

奇皇后(きこうごう)ヨンチョルの手先。賤民出身。高麗村襲撃担当であり、ヨンチョルの財を管理している。残忍で利己的な男。

 

 

 

奇皇后のライバルたち

伯顔(ペガン:백안)役  キム・ヨンホ(김영호)

奇皇后(きこうごう)実在 ? -1340
元の太師右丞相(テサウスンサン:태사우승상)。モンゴル草原の名門オンギラット出身でモンゴル民族至上主義者だ。モンゴル復活のためにヨンチョルを支持していたが、のちに利己的なヨンチョルと袂を分かつ。

脱脱(タルタル:탈탈)役  チン・イハン(진이한)

奇皇后(きこうごう)実在 1314-1355
ペガンの甥。丞相。早くから漢文学を勉強した策士。ヨンチョルを追い出すのにも一役買ったし、後に対立するスンニャンとの攻防も多種の計略を生み出す。

容貌にも優れている。皇太子怯薛官(ファンテジャ コプソルグァン:황태자겁설관)となる。

皇太后(황태후)役  キム・ソヒョン(김서형)

奇皇后(きこうごう)実在
テファンの叔母。モンゴルの名門オンギラット出身で文宗皇帝の正室皇后。不答失里(プルタプシルリ:불답실리) ※日本での名称はブダシリ

 

 

その他

忠粛王 慶華公主

忠粛王(チュンスクワン:충숙왕)役  クォン・テウォン(권태원) 

実在  第27代高麗王。ワン・ユの父。

 

慶華公主(キョンファコンジュ:경화공주)役  リュ・ヒャンギョン(류현경)  

実在  元出身の中殿(チュンジョン:중전)。忠粛王の妃。

 

奇皇后(きこうごう)ヨナ/ヨンファ(연화)役  ユン・アジョン(윤아정)  ムスリ。高麗出身だがスンニャンのように貢女として連れて行かれる。野心があり、タナシルリの腹心となり、スンニャンを攻撃する。

 

奇皇后(きこうごう)チャン・スニョン(장순용)役  キム・ミョングク(김명국)  テファンの皇室師父で忠臣。

 

 

奇皇后(きこうごう)奇子敖(キ・ジャオ:기자오)役  キム・ミョンス(김명수)

巡軍万古府(スングン マノブ:순군만호부)万古長で、ヤンイ(スンニャン)の父。実在の人物。

 

奇皇后

スンニャン子役  ヒョン・スンミン(현승민)

 

 

奇皇后(きこうごう)パク氏(박 씨)役  ハン・ヘリン(한혜린)

タファンから承恩(スンウン:승은)を受ける宮女

 

奇皇后(きこうごう)ソ尚宮役  ソ・イスク(서이숙)

タナシルリ付きの尚宮

 

 

奇皇后(きこうごう)ヨン・ビス(연비수)役  ユ・イニョン(유인영)

突厥(トルバル)族長バトル(바토루)の娘

 

奇皇后(きこうごう)大殿内官コルタ役  チョ・ジェユン(조재윤)

タファン付きの内官

 

奇皇后(きこうごう)ナム(나무)  キム・ムヨン(김무영)

タファン付きの護衛武士

 

奇皇后(きこうごう)ケボ(꾀보)  シン・スンファン(신승환)

タファン付きの内官

 

奇皇后(きこうごう)ノ尚宮(ノ・サングン:노상궁)  イ・ウンギョン(이응경)

死んだ明宗 (ミョンジョン:명종)の寵愛を受けて尚宮になったが、皇帝が崩じた後、衝撃を受けて気が狂った尚宮。

 

奇皇后(きこうごう)マクセン(막생)  ソン・ギョンチョル(송경철)

高麗村村長。明宗 (ミョンジョン:명종)皇帝に仕えた宦官。別名チョッコ。

 

奇皇后(きこうごう)フクス(흑수)  オ・グァンロク(오광록)

奴隷を売るあくらつな元の巨商。

 

奇皇后(きこうごう)占い師  シム・イギョン(심이영)

キ・スンニャンとワン・ユの行く末をタロットで占った占い師

 

奇皇后(きこうごう)ククス(국수)  チョンユン(정윤)

タファン付きの護衛武士

 

奇皇后(きこうごう)オ才人(オ・ジェイン:오재인)  チョン・セヒョン(전세현)

オ行省主の娘。タナシルリを押し倒すためにキ・スンニャンと共に力を集める後宮。

 

奇皇后(きこうごう)呪術師  パク・ヘミ(박해미)

スンニャンへの呪いのためにタナシルリが雇った呪術師。

 

奇皇后(きこうごう)ホンダン(홍단)役   イ・ジヒョン(이지현)

スンニャンの同僚ムスリ

 

奇皇后(きこうごう)チョチャム

ワン・ゴの元部下で、ヨム・ビョンスに従っている。

 

奇皇后(きこうごう)伯顔忽都(パヤン・フトゥク:바얀 후투그:1324-1365)  イム・ジュウン(임주은)

実在  キ・スンニャンに全てのものを譲歩して後宮殿の平和を守るために死力を尽くすが、内では他の考えを抱いていた人物。

 

奇皇后(きこうごう)スリ(수리)  ソ・イヌ(서인우)

ヨン・ビスの部下

 

奇皇后(きこうごう)孛羅帖木兒(パルラチョプモガ:발라첩목아:?-1365)  チェ・ヒョン(최현)

実在  タファンのまたいとこ

 

文責:韓国ドラマあらすじ団

スポンサードリンク (sponsored link)

 - 奇皇后, 韓国ドラマキャスト・登場人物 , , ,