韓国ドラマあらすじ団

韓国ドラマあらすじ団では、韓国で放送されるタイミングで韓国ドラマのあらすじを紹介していきます。また、キャストや登場人物の紹介も行っていきます。

ミスター・バック第2話視聴感想(あらすじ含む) 視聴率13.9%

   

シン・ハギュン(신하균)チャン・ナラ(장나라)チェ・デハン(최대한)パク・イェジン(박예진)主演MBC水木ドラマ

ミスター・バック(ミスト ペク:미스터 백)

の第2話視聴感想(あらすじ含む)です。

ミスター・バック キャスト・登場人物紹介 シン・ハギュン、チャン・ナラ主演韓国ドラマ

 

ミスター・バック

ミスター・バック 作品データ

  • 韓国MBCで2014年11月5日から放送開始の水木ドラマ
  • 脚本:チェ・ユンジョン(최윤정) 『応急男女』
  • 演出:イ・サンヨプ(이상엽)  『光と影』
  • あらすじ:お金、地位、名誉と、何一つ不自由ない財閥会長である70代の老人チェ・ゴボンが、ある日偶然の事故で30代に若返り、今まで知らなかった本当の愛の感情を初めて感じるというどたばたファンタジーコメディ・ロマンスドラマ
  • 第2話放送日と視聴率 11月6日 13.9%

 

ミスター・バック第2話視聴感想(あらすじ含む)

第一話がとりわけ数字が強く出てしまったのか、水曜日に放送休止アイアンマンが放送されたからか(4.0%だけど・・・)定かではありませんが、木曜日にもかかわらず若干数字を下げてしまいました。

第2話もそれなりに面白おかしい内容でしたが、正直なところあまり内容が無いストーリーでした。台本もけっこう薄かったんじゃないかと思います。

一応、今話までがイントロダクションということなのでしょう。34歳にまで若返ったチェ・ゴボンがひたすら体を動かして終わっちゃった感があります。

絵面を見ていただけでもある程度内容はわかったと思いますが、わかりにくいかも?と思ったところだけピックアップしておきます。

 

ソン室長に自分がチェ・ゴボンだと訴えるシーン

ソン室長の妻と子は、子供の留学のために韓国を離れてカナダにおり、そこで妻が浮気をしたということで酔っ払ってクダを巻いていたソン室長のエピソードを話し、自分だと気づかせようとしました。

けれどそれではダメだったため、チェ・ゴボンの杖の使い方をそのまま実演し、半信半疑ながらもチェ・ゴボン本人だと思わせたのです。

結婚10周年・雁生活5年と言っていましたが、幼稚園のこどもを留学させたということですね。チェ・ゴボンは一応、その時にカナダに送ってやれなくてごめんと言っています。

また、若返ったコボンを疑うソン室長は、お前がチェ・ゴボンなら自分はオバマだと、笑いを誘ってもいます(笑)

 

燃えた50億ウォン

チェ・ゴボンには全く見に覚えのないお金は、釜山シルバータウンの契約がらみで弟のチェ・ヨンダルとその妻イ・インジャが受け取ったのだけど、何故かチェ・ゴボンの車に運ばれたというものです。

チェ・ヨンダルは兄に知られてしまったと思っているけれど、チェ・ゴボン本人はわかっていません。

出処が不明なので検察が贈収賄の疑いを持って家宅捜索に入ったのでした。

 

天の川洋服店

ハスの母が営む洋服店です。ワゴン車にそのように書いてあり、ラストシーンでバイトをしているのかとチェ・ゴボンがハスに質問しましたね。

ハスのフルネームと全く同じ綴りで『銀河水(ウンハス)=天の川』が店の名前なのです。

 

最新型(チェ・シニョン)

若返ったコボンの新しい名前です。スマホを買いに行って『最新型』と書かれたポップを見つつ、ハスに名前を聞かれたことを思い出して自ら名づけました。

区切って発音すると、チェ・シン・ヒョンです。
文責:韓国ドラマあらすじ団

スポンサードリンク (sponsored link)

 - ミスター・バック , , , , ,