韓国ドラマあらすじ団

韓国ドラマあらすじ団では、韓国で放送されるタイミングで韓国ドラマのあらすじを紹介していきます。また、キャストや登場人物の紹介も行っていきます。

武林学校 第1話第2話視聴感想(あらすじ含む) シン・ヒョンジュン、イ・ヒョヌ、ソ・イェジ主演韓国ドラマ

   

シン・ヒョンジュン(신현준)、イ・ヒョヌ(이현우)、ソ・イェジ(서예지)主演KBS2月火ドラマ

武林学校(ムリムハッキョ:무림학교)

の第1話第2話視聴感想(あらすじ含む)です。

 

 

武林学校 キャスト・登場人物紹介 シン・ヒョンジュン、イ・ヒョヌ、ソ・イェジ主演韓国ドラマ

 

 

武林学校(ムリムハッキョ:무림학교)

 

 

武林学校 作品データ

  • 韓国KBS2で2016年1月11日から放送開始の月火ドラマ
  • 脚本:ヤン・ジナ(양진아)
  • 演出:イ・ソヨン(이소연) 『総理と私』『広告の天才イ・テベク』
  • あらすじ:就職とスペック作りでない、正直、信義、生存、犠牲、疎通、関係など、社会に出て世の中に対抗できる徳目を学ぶ武林キャンパスで繰り広げられる、20代青春世代のアクションロマンスドラマ
  • 視聴率 第1話5.1% 第2話4.0%

 

 

武林学校 第1話第2話視聴感想(あらすじ含む)

とりあえず第1話と第2話を視聴してみました。

視聴率は5%台と4%台で、予想通りです。

KBSは、傍目にも視聴率が取れないであろう若年者向けのドラマを度々作りますが、正直なところ、どんなメリットがあるのかわかりません。

若いころに起用した恩を売っておくためなのか、利権が絡み合っているのか・・・。

スポンサードリンク (sponsored link)i   

いずれにしても、いつも視聴率では惨敗しているので、さほど広告も売れないと思うのですよね~。

う~ん、謎です。

 

また、裏には15%越えの六龍が飛ぶ(ユンニョンイ ナルシャ:육룡이 나르샤)と、12%越えの華麗なる誘惑(ファリョハン ユホク:화려한 유혹)が放送されているので、はっきり言って上昇の余地はありません。

案の定といってはなんですが、内容もくだらないドラマです。

制作陣にも実績がなく、どちらかと言うと、若手俳優と制作陣の修行の場というイメージです。

そういった意味ではバックヤードも含めたドラマ全体が武林学校ですね(笑)

 

さて、それでは面白くなかったかというと・・・意外と面白かったです。

もちろん、問題は山のようにあります。

まず、実績十分のイ・ヒョヌと相対しているホンビンの演技がお世辞にも上手くないこと。

これは正直きついところです。若手俳優ばかりを集めると学芸会のようになってしまいますが、その典型です。

また、アクションシーンが多く登場するものの、その動きが遅く躍動感がないこと。

さらに、英語セリフでハングル字幕が多いこと。これをやるドラマで視聴率の高いものってあります?没入度の阻害要因になるだけです。

この3つは完全にこのドラマのウィークポイントです。

 

それでも、さほど集中せずにお気楽視聴ができ、それなりにストーリーが追えるのは、このドラマの良い点でもあります。

くだらなさを楽しむというかなんというか、激情型ドラマに疲れた時の箸休めというか・・・。

 

そんな評価なので、今後レビューを書くかどうか未定ですが、視聴は続ける予定です。

ぼ~と見るのにはちょうど良いので(笑)

 

 

武林学校 第3話第4話視聴感想(あらすじ含む)に続く?

文責:韓国ドラマあらすじ団

スポンサードリンク (sponsored link)

 - 武林学校 ,