韓国ドラマあらすじ団

韓国ドラマあらすじ団では、韓国で放送されるタイミングで韓国ドラマのあらすじを紹介していきます。また、キャストや登場人物の紹介も行っていきます。

むやみに切なく 第6話あらすじ&視聴感想 キム・ウビン、ペ・スジ主演韓国ドラマ

   

キム・ウビン(김우빈)、ペ・スジ(배수지)、イム・ジュファン(임주환)、イム・ジュウン(임주은)主演KBS2水木ドラマ

むやみに切なく(ハムブロ エトゥッタゲ:함부로 애틋하게)

の第6話あらすじ&視聴感想です。

むやみに切なく キャスト・登場人物紹介 キム・ウビン、ペ・スジ主演韓国ドラマ

 

 

muyamitop

 

 

むやみに切なく 作品データ

  • 韓国KBS2で2016年7月6日から放送開始の月火ドラマ
  • 脚本:イ・ギョンヒ(이경희) 『本当に良い時代』『優しい男』
  • 演出:パク・ヒョンソク(박현석) 『スパイ』
  • あらすじ:幼い頃、胸の痛む悪縁で別れた二人の男女が、傍若無人スーパー甲トップスターと、卑屈で俗物的なスーパー乙のドキュメンタリーPDとして再び会い描いていく、かさついた切ないラブストーリー
  • 視聴率 第6話11.1% 視聴率グラフはこちら → 韓国ドラマランキング

 

 

むやみに切なく 第6話あらすじ

 

コンサート会場からクルマで何処かへ去って行く二人。

『どこに行くの?』と、ウル

『わからない。降ろしてくれという言葉は言うな、絶対に止まらない考えだから』と、チュニョン

 

ジム。

チェ・ヒョンジュンの隣にやって来るチェ・ジテ

『私の友達と私の友達の弟が、同じように1人の女性が好きだって。なのに、私の友達のお父さんが、その女性の家と悪縁があるようなんだ。それで、どうすることもできず、その友達は、その女をあきらめたんだけど、そいつの弟が女の手を握って逃げたそうだ・・・』

自分のことを友達に例えて話すチテ。

ドラマの内容だなと、チェ・ヒョンジュン。

今日は運動は止めて酒でもおごってよ、父さんと、チテ。

 

海までやって来た二人。

もう行くところがなく海に落ちるしか無いとチュニョン。

落ちて死のう、別に生きたくもないのに、死のうと言って死ねもしないのに、臆病者!と。ウル。

車を走らせようとするチュニョン。

何すんのよ!と、すぐにエンジンを切り、死にたければ一人で死ねと言い、車を降りるウル。

スポンサードリンク (sponsored link)i   

その後、コンビニへ行き焼酎を買い、浜辺で一人煽るウル。

チュニョンは見ているだけだ。

 

チクはウルを心配して電話を入れるが、ウルはクルマにスマホを忘れていた。

すぐにハルに電話を入れ、ウルに何かあったら1000倍にして返すとファンクラブの人に伝えろ、お前は夜道に気をつけるほうがいいぞと言う。

父に言って警察を送ると、ハル。

住所を伝え、何時でも相手してやるからすぐに訪ねてこいと、チク。

すぐに父に電話するも、チテが出てきたため、私をご存知で?他人のことに関心?と言って電話を切る。

 

焼酎を数本飲み干したあと、スマホを見なかったかと問うウル。

自分のスマホを貸すチュニョン。

泥酔した父を連れ帰った直後にウルからの電話を受けるチテ。

私が今までどれだけ辛かったかわかる?おじさんを好きじゃないフリして、どれだけ辛かったのか知らないでしょ!と、思いを吐露し号泣するウル。

おじさん、もう一度再び考えてくれてはダメ?私はほんとにちゃんと見ればいい子なのよ、私がほんとにこれから良くするから、ちょっと受け入れてよ、おじさん、私達付きあおうよ!とも。

スマホを取り上げるチュニョン。

話が残ってるからスマホを出せと、ウル。

スマホを海に投げ捨てるチュニョン。

 

父さんのせいだよ、父さんがやったことのせいで私が、ウルに行けないんだ・・・とチテ。

 

海に入ってスマホを取ろうとするウル。

ウルを引き上げるチュニョン。

オレは見えない?お前のせいでオレがどんなことをしてきたか!お前の目にはオレが見えないのかって!と、チュニョン。

おじさん・・・と連呼するウル。

ウルを蹴るチュニョン。

 

ウルが朝起きると、そこは民宿だった。

しかも田舎のおばさんの服を着ている。

話を聞くと、夫が着替えさせたとの事だった。

もちろんチュニョンのことだ。

着ていたものは干されていた。

どこを探してもチュニョンはいない。

 

スマホを取りに行きショップで充電する。

そこで新聞の一面に掲載されている自分の顔をみる。

気づく店員。

この街から出たことないと方言を使って話すが、巨済島にいるのに慶尚道の言葉でなく全羅道の言葉を話してしまうウル。

 

そのままの服でソウルに帰るウル。

ものすごく注目されている。

チュニョンの背中でもどしたことなど、徐々に昨日の夜のことを思い出す。

 

会社の会議。

気が立っているチテ。

 

ウルに電話するクギョン

チュニョンのことはわからないと答えるウル。

また自分も被害者だと言い、チュニョンを純真というナムグン代表の言葉に反論しようとするが、介抱されたことを思い出しカーテンに首を突っ込む。

その時チュニョンはおばあさんに着替えを頼もうとしたが、妻だと!と言って断られていた。

1 2

スポンサードリンク (sponsored link)

 - むやみに切なく , , , ,