韓国ドラマあらすじ団

韓国ドラマあらすじ団では、韓国で放送されるタイミングで韓国ドラマのあらすじを紹介していきます。また、キャストや登場人物の紹介も行っていきます。

あなたが寝てる間に 第1話第2話視聴感想(あらすじ含む) イ・ジョンソク、ペ・スジ主演韓国ドラマ

      2017/10/01

イ・ジョンソク(이종석)、ペ・スジ(배수지)主演SBS水木ドラマ

あなたが寝てる間に(タンシニ チャムドゥン サイエ:당신이 잠든 사이에)

の第1話第2話視聴感想(あらすじ含む)です。

 

あなたが寝てる間に キャスト・登場人物紹介 イ・ジョンソク、ペ・スジ主演韓国ドラマ

 

 

あなたが寝てる間に

 

 

 

あなたが寝てる間に 作品データ

  • 韓国SBSで2017年9月27日から放送開始の水木ドラマ
  • 演出:オ・チュンファン(오충환) 『ドクターズ』、パク・スジン(박수진)
  • 脚本:パク・ヘリョン(박혜련) 『ピノキオ』『君の声が聞こえる』
  • あらすじ:誰かに近づく不幸な事件・事故を夢であらかじめ見ることができる女姓と、その夢が現実になることを防ぐために孤軍奮闘する検事の話

 

 

あなたが寝てる間に 第1話第2話視聴感想(あらすじ含む)

まずは視聴率から。

第1話7.2%、第1話9.2%と、初日から同時間帯前作『再び会う世界(タシ マンナン セゲ:다시 만난 세계)』の最終回6.7%を超えてきました。

 

 

ちょっと不思議な世界観を描くのが得意なパク・ヘリョン作家の作品ということで、個人的にもとても期待していたドラマです。

過去の作品では特に『君の声が聞こえる』が大好きで、その時もイ・ジョンソクが主演でした。

イ・ジョンソクはパク・ヘリョン作品に出続けているので、ずっと不思議を描いた作品に出演し続けていますね。

途中のWまでもが不思議ワールドだったし。

 

で、結論から言うとムチャクチャよかったです!

これはもう、ライバルの『病院船』を越えてしまう作品ですよ。

初日の放送だけでもすごく見応え充分で、完成度がとても高く泣けました。

今までいまいち数字を獲得できていなかったスジですが、この作品が代表作になるかもしれませんね。

 

まだ初日なので、通常はあらすじを起こさないのですが、整理の意味も含めて簡単に記述します。

 

 

あなたが寝てる間に 第1話あらすじ

雪の中。

路上。

怪我をしているチョン・ジェチャンナム・ホンジュ

ホンジュはチェチャンに歩み寄りハグをする。

『私、あなたを信じるわ。私だから、あなたを信じられるわ』と、ホンジュ。

 

目覚めるホンジュ。

予知夢をメモする。

初めて見た男性に自分からハグするタイプでないのにと、奇声を上げる。

かっこよかったのかと尋ねる母ユン・ムンソン

かっこよかったらどうだって?私、彼氏いるじゃないと、ホンジュ。

コンパしてたかだか2度会った男なのに彼氏なの?3度会えば結婚するの?と突っ込むムンソン。

二股は苦手だから夢の中の男とは絡まない、絶対と、ホンジュ。

絡みたくなくても絡むでしょと、ホンジュの夢が現実になることを指摘するムンソン。

すると、向かいの家に越してきた男子二人を見つける二人。

その一方が夢の中の男だった。

挨拶に来たにも関わらず、門前払いするホンジュ。

 

バス停でバスを待つホンジュ。

空いているにも関わらず、やって来て隣にくっついて座るチェチャン。

席をずらしてもくっついてくる。

そちらに関心はないとホンジュ。

同時に女子高生の集団に、空いたから座る?と、チェチャン。

赤っ恥のホンジュは女子高生に笑われたこともあり、次のバス停が終点だというバスに乗り込んで去る。

ホンジュの声で、礼儀知らずな向かいの家の女だと気づいたチェチャンだったが、ホンジュは行ってしまった。

 

母が経営するサムギョプサル店に出ているホンジュ。

そこで、火に巻かれて死んでしまう男を見つける。

もちろん夢で見たのだ。

母とともにタバコを吸ったら死ぬと伝えるも、いらぬお世話と突き飛ばされる。

母がライターだけは奪う。

けれど、意味が無い、運命だから、狂った言葉を誰が聞くの?と、ホンジュ。

そして、男は給油中にライターで火をつけたことにより、引火して爆死してしまった。

 

 

かっこいい新任検事がやって来るということで、同僚たちとケーキを買うムン・ヒャンミ

するとそこに、イ・ユボムがやってくる。

ヒャンミたちはユボムと知己だ。

かつてチェチャンの家庭教師だったことを話すユボム。

13年前のチェチャンがJustice(正義)をJust iceだと言うほどバカだったことも話す。

 

その後、検察の前で自撮りしているチェチャンを見て、すっかり評価を下げるヒャンミ。

電話を受け、バレンタインのデートの話をしているユボム。

ユボムのノートの端をちぎって丸める癖を見て、昔のことを思い出すチェチャン。

ウィン・ウィン(Win win)を持ち出して、成績表の捏造を提案して来たときのことだ。

チェチャンの成績が上がれば家庭教師料が上がるので折半しようという提案だった。

チェチャンはバイクを欲しがっていたためそれに応じた。

 

 

クリスマス。

入院中のホンジュ。

『だから、結局お母さんは私のせいで亡くなったのね。私が起こした、その事故のせいで・・・』

 

そんな夢を見てしまうホンジュ。

『2016.02.13、叔母さん、長い髪、お母さんの遺書、私が起こした事故のせいでお母さんが・・・』と、メモに書く。

そして、突っ伏して涙する。

 

リビングに出てくるホンジュ。

ニュースが報じるガソリンスタンドでの火災事故、

先日の男が死んだことを知る二人。

自分の長い髪を切りはじめたホンジュを見て、慌てて止めるムンソン。

『あの人、私の夢のままになったわ、変わらないじゃない!お母さんどうしよう、お母さん、どうしよう・・・』と、ホンジュ。

自分が起こした事故のせいで死ぬと知らされても、髪を変えれば夢を変えられると思ったの?と笑い、心配するなとムンソン。

私は世の中にお母さん一人だから、一人にしないでと、ホンジュ。

けれどその夜、ムンソンは遺言や通帳などの整理をしていた。

 

 

2月14日。

花束を買うユボム。

デートするレストランに到着すると、なぜかチェチャンが自撮りをしていた。

そこにやって来るホンジュ。

ユボムと付き合っているのだ。

互いのことに気付くホンジュとチェチャン。

レストランに入るホンジュとユボム。

 

二人の後ろ姿を見ながら、2003年の冬のことを思い出すチェチャン。

バイクで事故を起こしたチェチャンは、警察署で父に問い詰められていた。

バイクを盗んだのか?買う金を渡してないと父。

自分で稼いでと言っていたチェチャンだったが、ユボムと共謀して成績表を捏造したことを白状する。

自慢げにチェチャンの成績表を飾っていた父は、それを聞いて成績表をゴミ箱に捨てた。

 

 

食事中も母のことが気になるホンジュ。

戸締まりをしっかりしなかったのを思い出し帰ることに。

電話に出ない母。

雪道を運転したことがないホンジュに変わって、ユボムが運転する事に。

 

ムンソンは尾行され、家についたところでバットマンの帽子の男に声をかけられる。

ようやく電話がつながる。

ムンソンがカフェにスマホを忘れており、バットマンの帽子の男性が届けてくれたというのが真相だった。

 

電話を切ったあと、もし自分が事故を起こしたら母を守ってとユボムに伝えるホンジュ。

何があってもホンジュとお母さんを自分が守ると約束するユボム。

その直後、人を轢いてしまう。

車もスリップして電柱にぶつかり二人も怪我を負う。

 

 

ホンジュが気がつくと病院のベッドの上だった。

叔母から今日はクリスマスイブだと知らされる。

同室にいる叔母さんからは10ヶ月寝ていたとも聞かされる。

ホンジュが起こした事故のせいで人が死に、そのため母ムンソンは店を処分して休まずに仕事に明け暮れ示談金を用意し、過労で死んでしまっていた。

母の遺言には『自責せずに』と書かれてあった。

悪い夢から醒めたいホンジュ。

けれど夢ではなかった。

しっかりしろ、裁判を受けなければいけないかもしれないわと、叔母。

『私がどうして?しきりに私が起こしたって言うのよ?私は運転してないわ。その事故、私が起こしたんじゃないわ!』と、ホンジュ。 

1 2

スポンサードリンク (sponsored link)

 - あなたが寝てる間に , , , , ,