韓国ドラマあらすじ団

韓国ドラマあらすじ団では、韓国で放送されるタイミングで韓国ドラマのあらすじを紹介していきます。また、キャストや登場人物の紹介も行っていきます。

トッケビ 第6話あらすじ コン・ユ、キム・ゴウン主演韓国ドラマ

      2016/12/24

コン・ユ(공유)、イ・ドンウク(이동욱)、キム・ゴウン(김고은)、ユ・インナ(유인나)、ユク・ソンジェ(육성재)主演tvN金土ドラマ

トッケビ(도깨비) / 寂しくてきらびやかな神 トッケビ(スルスルハゴ チャルランハシン シン トッケビ:쓸쓸하고 찬란하신 神 도깨비)

の第6話あらすじです。

 

トッケビ キャスト・登場人物紹介 コン・ユ、キム・ゴウン主演韓国ドラマ

 

 

トッケビ

 

 

 

トッケビ(도깨비) 作品データ

  • 韓国tvNで2016年12月2日放送の金土ドラマ
  • 脚本:キム・ウンスク(김은숙) 『太陽の末裔』『相続者たち』
  • 演出:イ・ウンボク(이응복) 『太陽の末裔』
  • あらすじ:不滅の人生を終わらせるために人間の新婦(花嫁)が必要なトッケビ、彼と奇妙な同居を始めた記憶喪失症の死神。そんな彼らの前に「トッケビの新婦」と主張する「死ぬべきだった運命」の少女が現れて繰り広げられる神秘的なロマン説話。

 

 

 

トッケビ視聴率

話数 視聴率 話数 視聴率
第1話 6.322% 第9話
第2話 7.904% 第10話
第3話 12.471% 第11話
第4話 11.373% 第12話
第5話 11.507% 第13話
第6話 11.618% 第14話
第7話 第15話
第8話 第16話

 

dyerware.com


 

 

 

トッケビ 第6話あらすじ

29歳のお前はずっと華麗なんだな、けれど、お前のそばには、オレはいないんだな、オレの生は結局、不滅を終わらせたんだな・・・

オレの死の後に、その時間の後に座っているお前は、オレが消えたお前の生は、オレを忘れて完璧に、完成されたんだな・・・

オレは消えねばならない、美しく笑うお前のために、オレがしなければならない選択、この生を終わらせること・・・

結局、おれはその選択をしたんだな・・・と、トッケビ

 

 

死神を待つソニ

ところで、私一緒に出てきてもいいの?と、友人。

そちら見ても友達と出てこいと行ったわ、男はもともと、友達といる時の姿を見なきゃ、互いに話を合わせられないでミスをするのよ、そのミスがまさに!その男の本当の姿でしょと、ソニ。

やって来た死神たちを見ながら・・・ミスをしても、あんな男たちに会ってみたら良いわね、あんな男たち、どんな女たちに会うんだろう?車に服に時計に、あ~顔まで、とある女性がいいわね~と、友人。

ええ、いいわと、ソニ。

 

トッケビの部屋をノックするウンタク

けれど反応がないので戻る。

追いかけるトッケビ。

そして、剣をちょっと抜いてくれ、今、お願いだと言う。

急に出てきて何を、ちょっと前にノックしたのに返事もしないでおいてと、ウンタク。

スポンサードリンク (sponsored link)i   

返事をしようと出てきたじゃないか、もうやめたいと思うと、トッケビ。

何を?と、ウンタク。

選択することができると思っていた考えと、トッケビ。

さっきは、結局したという選択、それ?それはなに?正確にはどんな選択を・・・なさったというの?と、ウンタク。

返事だけ、質問じゃなくてと、トッケビ。

申し訳ないけど、そうするには、私の調査がまだ終わって無くてと、ウンタク。

どんな調査?と、トッケビ。

おじさんの名前を見つけてみたわ、インターネットで、人生の業績、そんなのなんにもなかったんだけど、最初に誰かが消し捨てたように、おじさんが前に私に言ったじゃない、お前がオレから何かを発見すれば、お前はオレをすごく恨むことになるって・・・

何かは剣であって、私はそれを発見してしまって、おじさんを恨まないのに、恨むぞというのを見れば、それは何かが残っているのであって、それでよ・・・

その剣、絶対にそうしないと信じていた人がそうしたと言ったでしょ?おじさんひょっとして、悪いことで、歴史の中から記録を削除されたの?・・・

悪いことをして罰を受けるのをみるに、剣を抜いてあげてもちょっとそうじゃない、おじさんひょっとして、まあ、謀反・・・そんなのしたの?と、ウンタク。

ああ、そうだ、お前の言葉が・・・生き残るのに忙しい生だった、歴史に記録されなかった時間だった、ありったけの力をふりしぼったが、死さえ名誉的にできなかった・・・

王に向かって進むといって、良くなるべきことは何もなかった、けれどオレは進んだし、オレの一歩一歩で罪ない命が生を失った、オレの罪は許しを受けられなかったし、今オレは罰を受けている最中だ、この剣がその罰だ・・・

だけど、それが罰であっても、900年受けたなら多く受けたのではないだろうか?と、トッケビ。

いいえ、罰のはずがないわ、神が罰で、そんな能力を与えるはずはないわ、おじさんがほんとに悪い人だったのなら、おじさんがほんとに悪い人だったのなら、トッケビだけ存在させているはずよ・・・

トッケビの新婦(花嫁)に会わせて、その剣を抜かせるようにするなんてことはないわと、ウンタク。

涙するトッケビ。

トッケビの涙を拭い・・・どんな存在だったのかわからないけど、おじさんは愛されているわ、ほんとに・・・私が言う悪い事は、王の女を愛して、「投獄せよ」そんなバージョンだったの、謀反の話はごめんねと、ウンタク。

それならもう、オレをきれいにしてくれてはダメだろうか?と、トッケビ。

はい、それはダメよ・・・と、ウンタク。

そうだ、よく考えて・・・え?と、トッケビ。

あ~、悪いわ・・・おじさん、900年を毎日そんな考えをして生きたの?それじゃあ900年が毎日切実だったわね、おじさんとても可愛そうと、ウンタク。

言行一致をちょっと、してくれてはダメだろうか?と、トッケビ。

悲しくて、一旦泣きはしたんだけど、しきりに口だけでそうなさるってどうなのよ?おじさん、きれいになられるには、とても努力をなさらなかったという考えに至らない?と、ウンタク。

なんだって?と、トッケビ。

聞いたじゃない、私もかわいそうな状況をしてみて分かるんだけど、古来からかわいそうな時は、同情よりは何か確実なものがより良いのよ、私バイトに行かないといけない時間ねと、ウンタク。

おい!と、トッケビ。

私がバイトに行ってる間、よく考えてみて、私が何を望むのか、私よりさらにかわいそうで・・・私がひどい目に合わせてやる!と、ウンタク。

いや、お前が望むものは何なんだ?その、お金、家、宝石、そんなものか?と、トッケビ。

果たして、それなのかな?と、ウンタク。

それじゃあ、ひょっとして、お前が必要なら、オレがそうまですると言ったそれ?と、トッケビ。

なに?愛?と、ウンタク。

頷くトッケビ。

宝石で満たされた家をお金で買って、愛をいっぱい入れる考えはおできにならないの?と、ウンタク。

お前行け!早く行け!バイトに行け!と、トッケビ。

私はすでに言ったのに!前職が武臣でそうなのか、暗記のほうは別にのようだわと、ウンタク。

おい、職業に貴賎がどこにあるんだ!お前それ職業卑下だぞ!

慰労もしてくれ、ついて泣きもしてくれるけど、剣を抜かないでくれる?どうしてその悲しい渦中に、そんな結論にまで至ったのだろうか?と、トッケビ。

(代表様ここよ!と、ウンタク)

その渦中に代表様に会って、死ぬのは死ぬのであって・・・代表様?ハッ!ここよ?ハッ!!!と、トッケビ。

1 2 3 4 5 6 7

スポンサードリンク (sponsored link)

 - トッケビ , , , , , , , ,