韓国ドラマあらすじ団

韓国ドラマあらすじ団では、韓国で放送されるタイミングで韓国ドラマのあらすじを紹介していきます。また、キャストや登場人物の紹介も行っていきます。

トライアングル第3話視聴感想(あらすじ含む)、視聴率は最下位に、トライは掛詞?

   

イ・ボムス(이범수)キム・ジェジュン(김재중)イム・シワン(임시완)主演のMBC月火ドラマ

トライアングル(トゥライエングル:트라이앵글)

の第3話視聴感想(あらすじ含む・ネタバレあり) です。

トライアングル キャスト・登場人物紹介 イ・ボムス、ジェジュン主演韓国ドラマ

 

韓国ドラマ トライアングル

 

何となく題材的にあらすじを書きたいドラマではないので、ざっくりとした視聴感想を書いていきたいと思います。特別解説が必要な場合には、その都度ピックアップしていきます。

まずは視聴率。先週の1位から一気に同時間帯最下位に沈んでしまいました。週をまたいで9.6%から7.5%となったわけですが、これは先週分の評価が良くなかったということです。

一方のドクター異邦人(タクト イバンジン:닥터 이방인)は9.4%から12.1%にジャンプアップして1位となりました。昨日も当ドラマがきていると書きましたが、今後もっと差がついていくような気がします。

あらすじとは関係のない話ですが、『トライアングル』を見ていて、『ジェジュンとシワンのリップが濃すぎない?』と、思いました。特にシワン。

そもそも全般的に、韓国ドラマの男性俳優のリップは濃い傾向にありますが、さすがにやりすぎのような気がします。ハイビジョン時代にあんなにリップを濃くすると、『ぼく塗りました~!』って感じがしません?

もともと花美男なんだから、もう少しナチュラルメイクにしたほうが素材が生きるというものです!

 

トライアングル第3話視聴感想(あらすじ含む)

さて、改めて感想に移ります。

その世界の兄貴だったト・ギチャンが刑務所内で自殺したことで、彼が隠していた50億ウォンの大金をヨンダルとチャンスが我が物にしました。

けれど、弟分のチェリが出所してきてト・ギチャンが自殺ではないことを知らされ、身の危険を感じるというストーリーでした。

それにしても二人ともダメダメですよね~。狭い街なのにチンピラ風情が1日だけとはいえホテルのスイートで豪遊してしまったら、大金が手に入ったことをわざわざ告知しているようなものです。こんな時にはひっそりとしているか、ばれることの少ない海外に行って豪遊しないと。

このドラマに関しては、3人が実の兄弟だということを前提にストーリーが構築されていますが、最初からネタバレするよりも、追々兄弟だったということがわかる方がおもしろ買ったのではないかと思います。

なんだかすでに帰結点が見えているような気がして・・・。

 

トライ(또라이)アングル?

韓国ドラマの頻出単語の中にトライ(또라이)という言葉があります。『大馬鹿』『超バカ』という訳語がぴったりの言葉です。

ふと、トライアングル(トゥライエングル:트라이앵글)トライ(トゥライ:트라이)と掛けているのかな? と思ってしまいました。

もちろん、韓国語だと最初の音は発音が違います。カタカナにするとどちらも『トライ』なので、日本人がよりそのように感じるだけかもしれません。

だけど、ジェジュンが演じるヨンダルはまさにトライ(또라이)なので、脚本家のちょっとした遊び心も入っているのかなとも思えたのです。

 

【おしらせ】 後ほどキャスト情報に修正をかけます!

 

トライアングル第4話感想(あらすじ・ネタバレあり)に続く

文責:韓国ドラマあらすじ団

スポンサードリンク (sponsored link)

 - トライアングル , , ,