ホテル・デル・ルナ 第1話視聴感想(あらすじ含む) IU(イ・ジウン)&ヨ・ジング主演韓国ドラマ

IU(イ・ジウン)&ヨ・ジング主演tvN週末ドラマ

ホテル・デル・ルナ(ホテル・テルルナ:호텔 델루나:hotel del luna)

第1話視聴感想(あらすじ含む)です。

 

ホテル・デル・ルナ 登場人物・キャスト IU(イ・ジウン)&ヨ・ジング主演韓国ドラマ
IU(イ・ジウン)&ヨ・ジング主演韓国ドラマ(tvN週末ドラマ)ホテル・デル・ルナ(ホテル・テルルナ:호텔 델루나:hotel del luna)のキャスト・登場人物・出演者紹介です。

 

 

ホテル・デル・ルナ

 

 

ホテル・デル・ルナ 作品データ

  • 韓国tvNで2019年7月13日から放送開始の週末ドラマ
  • 脚本:オ・チュンハン(오충환) 『あなたが眠っている間に』『ドクタース』
  • 演出:ホン姉妹 『花遊記』『主君の太陽』
  • あらすじ:エリートホテリアが運命的な事件によりホテル・デル・ルナの支配人を務めるようになってから、月のように孤高で美しいけれど気難しい社長と一緒にデル・ルナを運営しつつ生ずる特別な話。

 

 

ホテル・デル・ルナ 第1話視聴感想(あらすじ含む)

予告からして興味津々だった当作品。

アスダル年代記が視聴率で抜かれたら目も当てられないよねと思っていたら・・・いきなりやっちゃいましたね。

 

第1話の視聴率は驚異の7.327%

アスダル年代記の第1話視聴率6.729%をあっさりと超えてしまいました。

そこまで制作費をケチってる感じはないものの、アスダル年代記とは雲泥の差。

それなのにより良い数字を叩き出したのです。

PDや作家・出演者は大いに喜んでいるでしょうが、局としては微妙ですよね。

 

第1話を見る限り、予告通り期待できる作品でした。

史劇っぽさを出しているところも個人的には惹かれるところです。

女性主人公マノルの名は剣に刻んであったとおり満月を韓国語で読んだものです。

ホテル名ルナもラテン語で月なので予想できていたかもしれませんね。

 

前作もそうでしたが、IUは変に明るいキャラクターを演じるより、やや影のあるネガティブ系の役を演じるほうがしっくりくるような気がします。

歌声に比べると地声は低く、どちらかというとくぐもった声質なので、ダーク系がよりマッチしているのかもしれません。

今まではタリ演技(日本で言う大根役者)のレッテルを張られることが多かった彼女ですが、前作を転機として演技の幅が広がったようです。

 

男性主人公チャンソンを演じるのはヨ・ジング。

なんだかドラマに出ずっぱりですね。

事務所の稼ぎ頭なのでしょうか?

 

つい先日終了した「絶対彼氏」は予想通り大コケしましたね~。

日本ドラマのリメイク物はことごとく失敗している昨今なので、失敗は予定調和でした。

その前の「王になった男」もリメイクでしたが、こちらは大ヒット。

3度に1度当たれば良いほうでしょうから、ヒットの確率の高い俳優と言えます。

 

今回の役チャンソンは、幼い頃にマノルに買われるところからのスタートです。

カメオにオ・ジホ(父親役)なんて贅沢ですね。

 

20年ほど海外にいてマノルのくびきから逃げていたものの、戻ってきたために結局補足されてしまいました。

第2話目以降はホテル・デル・ルナでホテリアとして仕事に勤しむことになりそうです。

 

このドラマには個人的にお気に入りの脇役陣も出演しています。

シン・ジョングンやペ・ヘソンは他のドラマでも存在感のある脇役として名演を見せてくれていますよね。

彼らの演技もドラマに華を添えてくれることでしょう。

 

文責:韓国ドラマあらすじ団

コメント