運命のように君を愛す 最終回(第20話)視聴感想、あらすじは明日!

チャン・ヒョク(장혁)、チャン・ナラ(장나라)、チェ・ジニョク(최진혁)、ワン・ジウォン(왕지원)主演のMBC水木ドラマ

運命のように君を愛す/運命のように君を愛してる(ウンミョンチョロム ノル サランヘ:운명처럼 널 사랑해)

の最終回(第20話)の視聴感想です。

運命のように君を愛す キャスト・登場人物紹介 チャン・ヒョク、チャン・ナラ主演韓国ドラマ

 

運命のように君を愛す

運命のように君を愛す 視聴感想

終わりましたね~。

正直言って当初はそんなに期待していなかったドラマでしたが、同時間帯で一番楽しく視聴しました。

ほとんどの週で『朝鮮銃使い』に1位を譲ってしまいましたが、それは時代劇1に 対して現代劇2という構図だったためです。もしこれが逆だったら当ドラマがずっと1位をキープしたことでしょう。

実質的な最終回は第18話で、ラスト2話はエピローグ的だったため、視聴率ではさらに差がついてしまいましたが、その第18話では同率首位になり存在感を示しましたね。

 

チャン・ヒョク笑いどころと泣きどころのバランスがしっかり取れていて、そこに俳優陣の演技が乗っかってとてもよい作品に仕上がりました。

チャン・ヒョクは信頼の置ける俳優で、一定以上の演技のクオリティが保証されているので安心していました。嫌味のない花美男で個人的にも好きな俳優です。

その期待を裏切らず、かなりアクの強い役を十二分に演じ切りました。しかも感情移入せずにいられないその演技はまさに秀逸で、普段は女性主人公よりになることが多いのに、すっかりコンとシンクロしたほどです。

 

チャン・ナラけれど、チャン・ナラについては、可愛らしいイメージを全面に出しすぎている感があって不安要素でした。正直、今までは苦手な女優でした。

ところが、今回はすごく良かったです。

俳優の多くは20代では出せない味を30代で出し始めます。容姿的には20代のほうがハイレベルにありますが、それをカバーして余りある経験が演技に出始めるのがやはり30代なのですよね~。

演技に幅も出て表現が多彩になり、トータルバランスで一番良い充実した期間といえるのではないでしょうか?

美貌で一世を風靡した女優の多くが30代でカムバックして今度は演技力を認められるということが多々ありますが、今回のチャン・ナラの演技もまさにそんな感じで、とても秀逸でした。

彼女は81年生まれなので、韓国式ではすでに34歳です。チョン・ジヒョンも同じ年に生まれており、ハ・ジウォンは78年生まれということからもわかるように、この年頃の女優には潜在能力の観点からも期待が持てます。

その意味においても、次回作でまた一花咲かせてくれそうです。

 

ソン・オクスクまた、忘れてはならないのが、ミヨンの母を演じたソン・オクスクさんです。

パンチのきいたオンマとして、実質的なサブ主人公でした。やはりベテラン俳優がいると、ドラマがキリッと締まります。

反面、チェ・ジニョクワン・ジウォンの二人は、サブ主演としての存在感が薄かったですね。単独だとそうでもないのでしょうが、チャン・ヒョク&チャン・ナラクラスと比較すると、どうしてもその差が顕著になってしまいます。

 

むすび

当ブログをご覧の皆さんは、韓国ドラマに対するアーリーアダプターがほとんどかと思いますが、当ドラマは日本での放送を楽しみにしている韓国ドラマファンにも人気がでる作品だと思いませんか?

気楽に見ることができて主人公二人に感情移入しやすいので、うまくプロモーションすればかなりの人気になるかと思います。

 

最後に一つだけ苦言を。

コンとミヨンの双子の子供たち。もっと可愛い子はいなかったのでしょうか?この二人の子供にしては明らかに可愛くない子でした。特に女の子。

エピローグなのでドラマの評価には関係はありませんが、『えっ?』っと思ってしまいました(笑)

 

あらすじは明日仕上げます。しばしお待ちを!

 

文責:韓国ドラマあらすじ団

コメント

  1. peshming より:

    あらすじありがとうございます。
    双子に関して私もまったく同意見です。
    特に女子。。。正直ひきました。。。

  2. yuurin より:

    あらすじ〜ありがとうございます〜!
    ジニョクファンとしては ちょっと物足りない感がありましたが〜!
    チャン ヒョク チャン ナラもちょっと苦手でしたがこのドラマはとってもよかったです〜!

    日本での放送〜楽しみにしてます〜!

  3. カオリン より:

    おはようございます。

    いつも楽しく拝見しております。
    珍しく?総合評価があったので読んでいたら、うん!その通りっ!て感じで共感しました。

    特に時代劇しか見たことのないチャンヒョクの違う一面と、素晴らしい演技力に引き込まれた作品でしたね。
    しかし、キス一つ一つにまで感情がこもった演技で、その違いを感じられ、思わずすごい!と思いました。

    うん。私も18話か19話で終わったほうが良かったかも。
    確かに子供たちはあまり可愛くなかったですね。
    思わず???と画面を見たのを思い出しました。

    いや~!またしても楽しみなドラマが終わってしまい、残念です。
    最近では恋愛の発見など視聴リタイアした作品が多く。。。

    最近で好きな作品は、この作品と恋愛じゃなくて結婚と星から来たあなたが、それぞれ個性があって好きな作品です。

    また、あらすじ読ませていただきて参考にさせていただきます。
    ありがとうございました。

  4. ゆりりん より:

    子役かわいそー
    でも、もうちょっと似ている子いなかったの?

    私も最初は、このありきたりという感じの話はどうかなーと思っていたんです。
    でもおっしゃる通り、すっかり主役2人に引き込まれました。
    最終回「運命のように…」連発でしたね!

  5. Lemon より:

    初めまして。韓国ドラマと映画に嵌って早、13年になります。過去、沢山の作品を観て来ました。2009年頃から今ひとつ作品に撚りが無いと途中で挫折する事が多々ありました。ゆえ以前から大好きだった東方神起のMVやライブに行く事が主になってドラマから少し遠ざかって居ました。
    此のドラマは東方神起のユノ君の出演しているドラマ“夜警日誌”を観ていた時に偶々MBCは昔から良いドラマを放送していると言うイメージが有りましたので1話を観たら韓国ドラマ特有の要素は満載でしたが、演技が何時も安定しているヒョガと可愛いナラちゃんのコンビ。成功明朗記も観た私なので尚更ですが、先ず二人の台詞の良さや出演者さんの心情を細やかに表現して居て一気に嵌りました。
    飽きる事が無くて次回が非常に待ち遠しいドラマでした。
    出演者さんがまた、殆ど昔から良いドラマに出演されている方々だったのにも非常にハマれた要素の一つ。
    OSTも綺麗な曲、切ない曲とバランスが取れていました。
    今は韓国は史劇ブームですから視聴率は10パーセント程で仕方無いのでしょうね。
    是非、日本で放送して頂きたいです。
    久しぶりに素敵ラブコメに出逢い幸せでした。韓国ドラマには当分、嵌っていそうな私かと再確認しました。
    語学確認の為に此方を時々拝見していました。
    非常に参考になりました。
    有難うございましたm(_ _)m

  6. あきなお より:

    運愛のあらすじほんとに ありがとうございました。
    リアル視聴 3dyasに続き 2回目でしたが
    どちらも あらすじ団さんのおかげで
    楽しむことが できました。
    あらすじ団さんの 一言感想も楽しみでしたよ。

    明朗少女・・からのファンには
    この作品格別なものがありましたね。
    いつも ギテとヤンスンを探していました。

    個人的には 2話のラストが 一番です。
    情景 音楽 主役の演技 が 一つになっていて
    2話でこのムード?
    さすが 明朗カップルと・・嬉しいばかりでした。

    20の話のあらすじ うぃ残すのみとなりましたね。
    最後まで どうぞよろしく お願いします。

  7. トラック野郎 より:

    韓国での放送が終わって翌々日には字幕なしですがネットに
    そんな時あらすじ団さんのあらすじを画面半分、動画画面半分で
    みてました。チョンマルコマワヨ~

    20話のあらすじをチャルプタップリゲッスンニダ←合ってるのかな?あはは

  8. chibi2 より:

    終わってしまった~さみしい~の日々です
    ヒョギに関して時代劇では最高の評価を得ていたので、現代劇その中でも‘ラブコメ’を演じて欲しいと切望していた中、この作品のことを知った時はとても喜びました。
    ただ、人気台湾ドラマのリメイク、チャン・ナラさんとの再共演が、期待値と不安値両方を上げていた視聴前でした。
    始まってみれば、‘平凡な女性に王子サマ’も、‘できちゃった婚’も、‘王子サマの病気’も、‘記憶喪失’も、‘4角関係’も、‘出生の秘密’も、よくあった韓国ドラマのようにドロドロせず、いつまでも話が進まないでうっとうしくもならず、サッサと進んでいき、パロディ、CG,など『運愛』カラーの演出を作り上げ、そこに主演二人の素晴らしさ、脇役人の素晴らしさも加わって、ヒョギファンにとっては、とても記憶に残る作品になりました。
    ツイでこちらを教えていただき、未熟な韓国語聞き取り能力しか持たない私にとっては、ストーリーの理解をどれだけ助けていただいたか分かりません。
    今、自ブログで振り返るべく各話のキャプチャーをとっていっています。また記事アップの時にこちらのページに助けていただきたいと思っています。
    20話まで本当にありがとうございました^^