韓国ドラマあらすじ団

韓国ドラマあらすじ団では、韓国で放送されるタイミングで韓国ドラマのあらすじを紹介していきます。また、キャストや登場人物の紹介も行っていきます。

六龍が飛ぶ 第45話あらすじ1/2 ユ・アイン、キム・ミョンミン、シン・セギョン主演韓国ドラマ

   

ユ・アイン(유아인)、キム・ミョンミン(김명민)、シン・セギョン(신세경)主演のSBS月火ドラマ

六龍が飛ぶ(ユンニョンイ ナルシャ:육룡이 나르샤)

の第45話あらすじ1/2です。

六龍が飛ぶ キャスト・登場人物紹介 ユ・アイン、キム・ミョンミン、シン・セギョン主演韓国ドラマ

 

参考:朝鮮王系図

 

六龍が飛ぶ

 

 

六龍が飛ぶ 作品データ

  • 韓国SBSで2015年10月5日から放送開始の月火ドラマ
  • 脚本:キム・ヨンヒョン(김영현)  『根の深い木』『善徳女王』、パク・サンヨン(박상연) 左の2作品は共同執筆 その他に『チョンダムドン・アリス』など
  • 演出:シン・ギョンス(신경수)  『3days』『根の深い木』
  • あらすじ:高麗という巨悪に対抗し高麗を終わらせるために体躯を起こした六人の華やかな成功ストーリー
  • 視聴率 第45話16.1%

 

※セリフには同一人物で大君と君と、呼称揺れが在るため、大君に統一しています。

 

六龍が飛ぶ 第45話あらすじ1/2

 

『行きましょう、漢陽(ハニャン:한양)に』

開城(ケソン:개성)の満月台の都堂に集結していた李成桂(イ・ソンゲ:이성계)李之蘭(イ・ジラン:이지란)三峰(サムボン:삼봉)鄭道伝(チョン・ドジョン)は、事を実行に移すべく漢陽に戻ろうとする。

 

自分達がやるべきことはすごく多いなと、チョン・ドジョン。付いて歩いていたイ・バンジ(タンセ)ヨニ

パンジはヨニの足の状態がよくないことを話し、休んでいくことを提案する。

話もしないで?と、ヨニを気遣うチョン・ドジョン。

 

店で休む3人。自分が15歳の時に恭愍王(コンミンワン:공민왕)附元輩(プウォンベ:부원배)を処刑し元を追い出すのを見た話をするチョン・ドジョン。

また、幼い時期ずっと元と附元輩の虐政を見てきた私がどうだったか?心臓が破裂しそうだった、そのまま父に連れられ成均館(ソンギュングァン:성균관)に入り、恭愍大王に会い、その時に初めて夢見た夢だ、遼東を経営する夢だとも話す。

その方が大人に夢をくださったのですね?と、パンジ。

『そうだな、夢。夢というのは生きる上での希望のようだが、実は慰労(慰め)ではないか?私にはそんな方だった』と、チョン・ドジョン。

スポンサードリンク (sponsored link)i   

『私には本元大人の存在がそうです。その時』と、ヨニ。

『そうなのか?慰労となったので、私にもありがたいことだ。けれど、慰労だけ持って生きてはいけない、その次の生というものがあらねばならない、自身の生、自身だけの喜び』と、チョン・ドジョン。

『またその話ですか?それほど私を辞めさせたいのですか?』と、ヨニ。また、それが本元大人の新しい夢なのだということをパンジに伝える。

建国のために奔走していて家族の世話ができなかったチョン・ドジョンは、家族のと変わりないヨニを結婚させたいという。

『お前の考えはどうだ?お前とだ!』とパンジに告げるチョン・ドジョン。

 

再び歩みを進め、『もう明日からは本格的な戦いが始まるのだが・・・』と、心のなかでつぶやくチョン・ドジョン。

 

顔を何度も洗うパンウォン。

安辺策(アンビョンチェク:안변책)に印を押した時も、火薬を持って海東甲族(ヘドン カプチョク:해동갑족)を尋ねた時も、トゥムンドンに火を着けた時も、圃隱(ポウン:포은)鄭夢周(チョン・モンジュ:정몽주)を図った善竹橋のあの夜も、私は私がした、私が選択し、堂々とした!と、パンウォン。

はい、そうしましたと、ムヒュル。

『なのに、戦っていて知っている兄さんに言いつけた町の子供のように、私は明国の力を借りて三峰を討とうとした・・・私は町の子供になった。実際三峰は、明国と直接一戦交えるつもりだ、クソ・・・』と、心のなかでつぶやき、うなだれるパンウォン。

それでもなんでもないというパンウォンを心配するムヒュル。

『いや、違う。私は12歳の時でも、ヨンギュヒョンに話をせずに、誰の助けも受けずに、李氏3兄弟を殺した人だ。なのにどうして?どうしてこのようになったんだ・・・』と、心のなかでつぶやくパンウォン。

 

懐安大君(フェアンデグン:회안대군)李芳幹(イ・バンガン:이방간)永安大君(ヨンアンデグン:영안대군)李芳果(イ・バングァ:이방과)に、父王が三峰とともに帰ってきたと告げる。

 

便殿。

イ・ソンゲは使臣3名が明の皇帝の命で殺されたことを話し、我々が他国の使臣を殺す時、どんな意味があるのかと臣下に問う。そして、明が宣戦布告したのであって、我々は応戦する、遼東を征伐するとも告げる。

また、王子も含め私兵を持つ者は一人も抜けること無く陣法訓練に参加せよ、これは軍令だと告げる。

さらに、それに付随して大々的な人事が発表される。有備庫(ユビゴ:유비고)を設置し提調(チェジョ:제조)にチョン・ドジョンが任命され、各地方軍の強化のために地方官として浩亭(ホジョン:호정)河崙(ハ・リュン:하륜)イ・スクポンらが任命される。

1 2

スポンサードリンク (sponsored link)

 - 六龍が飛ぶ , , , , , , ,