韓国ドラマあらすじ団

韓国ドラマあらすじ団では、韓国で放送されるタイミングで韓国ドラマのあらすじを紹介していきます。また、キャストや登場人物の紹介も行っていきます。

ブラック 第8話あらすじ ソン・スンホン、コ・アラ主演韓国ドラマ

   

 

オ・マノに殴られるマンス

 

ティファニーの家を訪れるハラム

マンスはそんな人じゃないとは思うが、遺書に書いてあったので悩んでいる。

マンスが送ったの?合意をするつもりはない、自分をこの様にした対価を必ず払わせると言い、ハラムを追い出すティファニー。

オレは人間なんて信じない、お前も誰も信じるなと、ムガン。

 

弁護士はティファニーを美人局だと記者の前で言う。

また、マスコミの操作もしたようだ。

 

 

ポン・マンシク班長は、ハン・ジンスク事件を締めたあとに班の解散をすると、所長から言い渡される。

そのため、刑事たちに切れるポン・マンシク。

その態度にナ・グァンギョンも切れ、ポン・マンシクが出て行ったあとに暴れる。

その際に、ムガンの引き出しから出てきた性転換した男の資料を見つけ、部屋を飛び出すナ・グァンギョン。

 

 

美人局というレッテルを貼られたティファニーは、公共の敵に仕立てられる。

ヒョジンも他の子供達からヘビだと罵られることに。

キャンディーをムガンに渡し、ママを助けてとヒョジン。

その後、キャンディーだけ受け取り何もしてくれなかったムガンに、バスケットボールをぶつけ気絶させる。

こうしてムガンはティファニーの介抱を受けることに。

 

ヨニ(ティファニー)ファン・マダムが弁護士を連れて訪ねてくる。

10億ウォンの金額が書かれた合意書を提示する弁護士。

自分を美人局と認める内容に憤慨するヨニ。

私達のような女は生涯10億を見ることさえできないと、ファン・マダム。

合意しなければ脅迫などで拘束されるはずだ、一人残った娘はどうなるだろうか?サインするか監獄に行くか、決めて連絡をと、弁護士。

 

ハラムが二人は一緒に死ぬと言っていたのに?と、いぶかしがり、ヒョジンの後を追うムガン。

スポンサードリンク (sponsored link)i   

ヒョジンはマンスのもとへ行く。

ママを監獄に送らないでと行ってひざまずき泣く。

合意書には「うちのママ」と、ヒョジンの字で書かれてあった。

その後、ムガンの足にしがみついて離れないヒョジン。

 

ティファニーの影についてマンスに話すハラム。

高いところから飛び降りること、遺書があったことを話す。

 

ヨニとヒョジンは市民から卵を投げつけられる。

 

友人のもとへ行くマンス。

自分も陳述するのは辛かったと、当日のことが事実だと語る友人。

それでも、マンスがティファニーを連れてこいと言ったことしか知っておらず、部屋で何があったかまでは知らなかった。

 

部屋の中にレオがいた事を思い出し、レオのところへ行くマンス。

そして、ヒョンだろ?と尋ねる。

レオはかつてティファニーをホテルに連れ込もうとしたこともあったからだ。

本当に何も覚えてないのか?ティファニーを暴行したのはオレじゃない・・・暗くてよく見えなかったが、窓際で見たのはペイントしたお前だったと、レオ。

 

 

 

死に行こうとする親子を見つめているNo.444

ヒョジンの卵焼きを奪い食べたことなどを思い出しつつも・・・人間は誰でも死ぬ、オレは直符使者(チョスンサジャ)だ、業界最強の444だ、こんなことに心が揺れるのは話にならないじゃないか・・・なんだ?オレは本当に人間になりつつあるのか?と、心のなかでつぶやく。

けれど、その場を立ち去る。

遺書を石の下に置くヨニ。

ヒョジン、飛びたいって言ったでしょ?鳥のように・・・今日ここで、素敵に飛びましょ・・・目をしっかり閉じて、飛んでみるのよ、ママと一緒に・・・。

 

家に戻っても落ち着かないムガン。

もう終わっただろうと、ヨニたちがいた場所に戻る。

そして遺書を手に取る。

救急車のサイレン。

 

マンスのところへ行くムガン。

お前のせいで二人の人間が死んだ、今すぐ警察署に行ってすべて話せ、きさま!無念さを晴らさなければと、マンスの首を絞める。

使者の会話が聞こえる。

なんだ?こいつ死ぬのか?と、ムガン。

 

文責:韓国ドラマあらすじ団

1 2 3

スポンサードリンク (sponsored link)

 - ブラック , , , , , ,