韓国ドラマあらすじ団

韓国ドラマあらすじ団では、韓国で放送されるタイミングで韓国ドラマのあらすじを紹介していきます。また、キャストや登場人物の紹介も行っていきます。

ドクターズ&ビューティフル・マインド 第1話視聴感想(あらすじ含む) 神経外科合戦なのです!

      2016/06/28

キム・レウォン(김래원)、パク・シネ(박신혜)、ユン・ギュンサン(윤균상)、イ・ソンギョン(이성경)主演ドラマ

ドクターズ(닥터스)

 

チャン・ヒョク(장혁)、パク・ソダム(박소담)、ユン・ヒョンミン(윤현민)、パク・セヨン(박세영)主演KBS2月火ドラマ

ビューティフル・マインド(뷰티풀 마인드)

を視聴しました。

第1話ということでいつものように感想です。

 

 

韓国ドラマ ドクターズ

 

 

 

ドクターズ 作品データ

  • 韓国SBSで2016年6月20日から放送開始の月火ドラマ
  • 脚本:ハ・ミョンヒ(하명희)  『上流社会』『温かい一言』
  • 演出:オ・チュンファン(오충환) 『星から来たあなた』(サブ)
  • あらすじ:過去の傷を癒して医者になった二人の男女が、様々な人間群像に会って成長し、生涯たった一度だけの愛を始めるヒューマンメディカルドラマ

 

 

ビューティフル・マインド 作品データ

  • 韓国KBS2で2016年6月20日から放送開始の月火ドラマ
  • 脚本:キム・テヒ(김태희) 『成均館スキャンダル』
  • 演出:モ・ワニル(모완일) 『ドリームハイ2』(サブ)
  • あらすじ:共感ゼロの天才神経外科医師が、ある日突然始まった患者たちの奇妙な死に関わり始め、愛に目覚め、人間性を回復していく話

韓国ドラマ ドクターズ

ドクターズ キャスト(出演者)・登場人物紹介 キム・レウォン、パク・シネ主演韓国ドラマ

 

 

ドクターズ&ビューティフル・マインド 第1話視聴感想

ドクターズ(キム・レウォン&パク・シネ)v.s.ビューティフル・マインド(チャン・ヒョク&パク・ソダム)の夏ドラマのガチンコ対決がついにスタートしました。

実に悩ましい対決です。

パク・シネもチャン・ヒョクも、あらすじ団を始め以来、てあらすじを書かなかったことはない俳優です。

どうせなら共演してくれればよかったのですが、なかなかそういうわけには行きませんね。

とりあえず、第1話は様子見ということで視聴してみました。

 

結論から言うと、どちらも面白いです!

けれど、世間の評価はいきなり出てしまいましたね。

ドクターズが12.9%という数字を叩きだしたのに対し、ビューティフル・マインド4.1%という1/3以下の数字からのスタートとなりました。

正直なところ接戦を予想していたのでびっくりです。

どうしてこんなことになったのでしょう?

 

一つはドラマのバックグラウンドがあまりにも似通っているためでしょう。

どちらも病院が舞台で、しかも主人公が全く同じ神経外科です。

スポンサードリンク (sponsored link)i   

恐らくこれは偶然ではなく、KBSがSBSにぶつけてきたのではないかと思います。(あくまで推測)

このように、題材が似通うと、視聴者の選択はキャストに比重が置かれてしまいます。

 

ぶっちゃけ、脇役も含めたウキウキ感はドクターズにありました。

スマッシュヒットを飛ばしたドラマに出演していた脇役をこれでもかと投入してきます。

そこにSBSの本気が見て取れるし、好きな脇役が出演しているドラマは楽しいですよね。

SBSはサイトの更新が間に合ってなくて顔写真が主人公の分しか無いのですが、第1話を見ただけで、『あ、あの人だ!』と思える俳優が多いことに気づくはずです。

そのため、二者択一を迫られた視聴者がドクターズの方を選択したのでしょう。

 

 

ビューティフル・マインド

 

もうひとつは、ドラマのテイストでしょうか。

ポスターがそれぞれのドラマの特徴を如実に表していて、ドクターズは主人公二人は悲しい境遇なのですが、ドラマのテイスト自体にそう感じさせない暖色系のトーンを持っています。

 

一方のビューティフル・マインドは、チャン・ヒョク演じるイ・ヨンオが共感障害ということもあり感情が表に出てこないため、寒色系のトーンを感じさせます。

キャスト自体もドクターズのほうは派手、ビューティフル・マインドは地味という感じ。

パク・ソダムが薄顔だからというわけではなく、他のキャストもパワー不足な感じです。

もっとも、そんなディスアドバンテージは脚本次第で吹き飛ばせるので、これからの描写に注視すべきでしょう。

 

 

最初に視聴したのはビューティフル・マインドの方でした。

初回ということで設定紹介が行われたため、このドラマの本質がわかるわけではありません。

けれど、決して悪いできではありませんでした。

おそらくは人間模様を描くことが主体となるのでしょうが、初回はサスペンスじみていました。

韓国ドラマにありがちな、視聴者は知っているけど登場人物は知らないというストーリーテリングではなく、視聴者にもクエスチョンを抱かせる描写で、第2話以降も気になります。

ひょっとすると、第一話の評判を聞いて、第2話以降、視聴率は徐々に上がっていくかもしれませんね。

 

続いてドクターズを視聴しました。

キム・レウォンはまさにイメージ通りの演技を見せていて予想を裏切りません。

 

そして、パク・シネ。

すっかりヘジョンになってます。

この人は演技がうまいとか天才的とか思わせないし、役に憑依している感じでもないのだけれど、毎回、ナチュラルにその役そのものになりきっていますよね~。

やっぱり、敢えて言葉にするなら天才ということなのでしょうね~。

演じているキャラクターがとても魅力的に見えます。

 

今回は拳の強い女という設定なので、アクションシーンが盛り沢山です。

また、祖母に対して、売るものはなんでも売った祖母と同じように生きていけばいいと減らず口をたたくのですが、そんな底辺から医師へと駆け上がるサクセスストーリーも気になりますね。

 

 

あらすじは、ドクターズのほうをやっていく予定です。

第一話はご多分に漏れず、キャスト情報を参考にしてください。

また、ビューティフル・マインドについては、簡単な感想にとどめると思います。

せめて、曜日違いなら良かったのですけどね~。

 

 

文責:韓国ドラマあらすじ団

スポンサードリンク (sponsored link)

 - ドクターズ, ビューティフル・マインド , , , , , , ,