韓国ドラマあらすじ団

韓国ドラマあらすじ団では、韓国で放送されるタイミングで韓国ドラマのあらすじを紹介していきます。また、キャストや登場人物の紹介も行っていきます。

華政(ファジョン) 第9話あらすじ 後半 チャ・スンウォン、イ・ヨニ、キム・ジェウォン主演韓国ドラマ

   

チャ・スンウォン(차승원)イ・ヨニ(이연희)キム・ジェウォン(김재원)主演MBC月火歴史ドラマ

華政(ファジョン:화정)

の第9話あらすじ後半です。

華政(ファジョン:화정) キャスト(出演者)・登場人物紹介 チャ・スンウォン、イ・ヨニ、キム・ジェウォン主演韓国ドラマ

 

 

華政(ファジョン:화정)

 

 

華政(ファジョン) 第9話あらすじ後半

ホン・ジュウォンと蕎麦を食べに行くファイ。するとチュウォンは記録を始める。それを見ながら従事官(チョンサグァン:종사관)が風習のたぐいを記録しなければならないなと話すファイ。どうしてそんなことを知っているのか不思議がるチュウォン。

その後は、お化け屋敷や的矢、銭湯、色街などへ行く。銭湯では男女混浴だから漢陽(ハニャン:한양)とは違うと話し、必要な物は自分が探すと言ってチュウォンがたどり着いてしまった色街では、全てわかってるからと言い入ることを促すファイ。

お堅いソンビのチュウォンにとってはとんでもないことだった。ファイはそれを知っていておちょくっていたのだ。

 

明の国境付近。宿営している光海君(クァンヘグン:광해군)イ・チュンは自分が直に育てて水剌(スラ:수라)に上がる野菜の洗い方を神経質に指導している。洗うだけ洗ったというオクジュだったが、それでも指導は続く。

李爾瞻(イ・イチョム:이이첨)はイ・チュンに光海君の様子を調べさせていたが、彼は自分が用意した野菜を食べてもらい有頂天になっていて、動きの有りそうな怪しい気配などは全くなかったと告げる。

殿下の右腕なのにどうしてかと問うイ・チュン。王宮外だからと言いつつ、疑念の晴れないイ・イチョム。

抜けだした光海君を追う者達。彼らは壬辰倭乱(イムジンウェラン:임진왜란)の際に光海君とともに義兵として戦った者達だった。今回、光海君の密命で危険な任務を担うことになるが、喜んで命を差し出す覚悟でいる。

 

イ軍官にどこに言っていたのかと問う、チュウォン。護衛できなかったことを詫び、出て行ったらいらぬ疑念を持たれるかと思ったと弁明する。取引のための準備をしてくれと、チュウォン。

カン・ジュソンは硫黄を密輸しようとしていることが笑い高笑いする。そして、侍に扮しているトハに、王が密輸をしているとバレるように仕向けるよう命ずる。

 

 

ファイと合流するチュウォン。ここで抜けてもいいのにというチュウォンだったが、あんたたちは日本人についてよくわからないから見届けると、ファイ。

ここまででも大きな恩を受けたと、チュウォン。その恩をよく覚えていていてくれ、オレがすごく難しいお願いをすることもあるのでと、ファイ。

相手がやって来て硫黄を置く。硫黄を割って確かめようとするチュウォンだったが、最上品だと告げるファイ。すると、急に鐘がなり始める。取引が発覚したのだ。

 

明の宿営に乗り込み兵を襲う光海君。殿下と呼ぶ声がする。

 

岡っ引きがやって来て絶体絶命のチュウォンたち。ファイはチュウォンを人質に取るふりをする。そして、オレに騙され利用された風に言えば通信使だから助かるので、その後に自分を助けに来てくれという。もちろん、朝鮮に帰らねばならないことも告げる。

 

光海君が蛟山(キョサン:교산)と呼ぶ。許筠(ホ・ギュン:허균)だ。無事に生きて帰ったと頭を下げるホ・ギュン。

 

ファイが捕まったことをコボクから知らされたチャギョンはすぐに外へと出る。また・チュウォンは、誰かが密告したに違いないと思っていた。

 

ホ・ギュンは300年の間、半島から消えていたという秘記(書物)を光海君に渡す。彼は間者として明に潜入していたのだ。間者気質だと冗談を言っている。

 

ファイのおかげでこちらには問題がなく、単純な取引として処理されるようだと伝えるイ軍官。けれど、お前に問題が起きるようだと、彼の持つ剣を抜き首筋につきつけるチュウォン。

また、イタチに会えなかったことや怪しい行動など、最初から怪しかったことを指摘して背後にいるものを吐かせようとする。

ホジュンはそれだけでいいのかと光海君に問う。反光海君勢力を探さなくては火薬の開発もままならないと言うのだ。それはそうだが・・・見つけることになる、それが誰であろうと、と、光海君。

トハは手引をしていたものの口を封じる。かごに乗って去るカン・ジュソン。

イ軍官の背後が光海君だと知り驚愕するチュウォン。反対勢力をあぶりだすために、どんな犠牲を払ってでもしっぽをつかめとの密命を受けていたというイ軍官。そして、密告者を探しだしていたのだ。

事実を知り怒りを爆発させるチュウォン。

 

ファイにすべての罪を着せたと言ってチュウォンに掴みかかるチャギョン。硫黄の密取引は裁きなく即死刑なのだ。

わかっているが、あいつがそうしたと、チュウォン。また、ファイを助けるためにお前の助けが必要だ、約束通り必ず助けると、チュウォン。

『そうだ、あんたは約束を守れ。今回は、必ず!』と、牢の中でつぶやくファイ。

 

 

華政(ファジョン:화정)第10話あらすじ前半に続く

文責:韓国ドラマあらすじ団

スポンサードリンク (sponsored link)

 - 華政 , , , , , , ,