韓国ドラマあらすじ団

韓国ドラマあらすじ団では、韓国で放送されるタイミングで韓国ドラマのあらすじを紹介していきます。また、キャストや登場人物の紹介も行っていきます。

神の贈り物 - 14日 第2話視聴感想(あらすじ含む) イ・ボヨンの号泣演技が圧巻!

   

イ・ボヨン(이보영)、チョ・スンウ(조승우)主演の神の贈り物 - 14日(シネ ソンムル – シプサイル:신의 선물 – 14일)

第2話の視聴感想(あらすじ含む・ネタバレあり)です。

神の贈り物 - 14日 キャスト・登場人物紹介 イ・ボヨン、チョ・スンウ主演韓国ドラマ

 

神の贈り物 - 14日

 

神の贈り物 - 14日 第2話雑感

『いとしのソヨン』で覚醒して、君の声が聞こえる(ノエモクソリガトゥルリョ:너의 목소리가 들려)であらゆるジャンルの演技をハイレベルでこなせることを認知させたイ・ソヨン。それ以前は正直なところ大根役者でした。

そのころは、もう少し何とかならないものかと思って彼女の演技を見ていましたが、ここ数年の彼女の演技はほんとうに素晴らしいです。

そして昨日の号泣演技は完全に鳥肌モノでした。

スポーツなどと違って、演技というのはスカウトされて以降学び始める役者が多く、どうしても熟練するのに時間がかかるんですよね。

そのため、30代後半に差し掛かるかというところで覚醒する役者が多いのですが、彼女もまさにそんな一人です。そして、今では韓国を代表する30代の女優となりました。(彼女は79年1月生まれなので、ハ・ジウォンと同級生)

第2話の時点では視聴率は7.7%です。また、韓国では大ヒットしにくいサスペンスであり、28%を超える視聴率を誇る奇皇后(キ・ファンフ:기황후)と同時間帯ということで、数字をとっても10%前半かもしれません。それでも、このドラマはかなりのインパクトを残せそうです。

奇しくもSBSは月火だけでなく水木のスリーデイズ(3days)もサスペンス調です。絶好調のSBSがコケる可能性も否定できません。それほど韓国ではサスペンスは数字が取れないジャンルです。

1 2

スポンサードリンク (sponsored link)

 - 神の贈り物 - 14日 , , ,