韓国ドラマあらすじ団

韓国ドラマあらすじ団では、韓国で放送されるタイミングで韓国ドラマのあらすじを紹介していきます。また、キャストや登場人物の紹介も行っていきます。

神の贈り物 - 14日 第15話あらすじ前半 視聴率8.3% 葛藤、事件発生2日前、セッピョル奪還失敗

   

イ・ボヨン(이보영)、チョ・スンウ(조승우)主演の神の贈り物 - 14日(シネ ソンムル – シプサイル:신의 선물 – 14일)

第15話の視聴感想(あらすじ含む・ネタバレあり)前半です。

神の贈り物 - 14日 キャスト・登場人物紹介 イ・ボヨン、チョ・スンウ主演韓国ドラマ

 

神の贈り物 - 14日

神の贈り物 - 14日 作品データ

  • 韓国SBSで2014年3月3日から放送開始の月火ドラマ 全16話
  • 脚本:チェ・ラン(최란)  『一枝梅(イルジメ)』
  • 演出:イ・ドンフン(이동훈)  『パリの恋人』『タチャ』
  • あらすじ:死んだ娘を取り戻すために、2週間前にタイムスリップする母の物語。
  • 第15話放送日:2014年4月21日 視聴率:8.3%

 

神の贈り物 - 14日 第15話あらすじ

葛藤

 『それがあればうちのセッピョルが助かるの。ちょうだい、お願い。それを渡せばうちのセッピョルを助けてくれるって』と、スヒョン

 『それならうちの兄さんは?ダメだ。全てオレのせいなのに。いまオレのせいで、うちの兄さんは悔しく死のうとしているのに、おばさん、悪いけどオレはそのように出来ない』と、トンチャン

そのアクセサリーがなければ二人の親族の内どちらかが死ぬという状況だ。

トンホはトンチャンが救ってくれることを刑務所内で買っているネズミに語りかけている。

一方、誘拐されたセッピョルは、女の子用のおもちゃに目もくれず、誰かから電話がかかり、ファン・ギョンスが目を離した隙に男の子用のおもちゃで遊び始める。

ファン・ギョンスは死刑執行の日付などを確認していた。その後、セッピョルに新しいおもちゃを与え、それで遊んでいるセッピョルを見ながら、亡くなった息子ミヌのことを思い出す。

決してセッピョルを害す気はない彼は、弁当を前にして、全て食べれば家に送ってくれるのかと問うセッピョルに微笑みかける。

その様子を隠しカメラでチェックしているイ・ミョンハン。トンチャンの家の個人情報を見つつ、ヨンギュのCTRの画像も見る。4人の写真を調べろと大統領から言われ、それがテオから流出したことなど思い出し、最後にスジョンの死体の写真を見る。

 

事件発生2日前

カフェにチフンを呼び出すスヒョン。アクセサリーの入った袋を見せ、イ・ミョンハンにすぐに電話しろという。未だにセッピョルの描いた鳳凰の絵が気になるスヒョン。大統領は関係ないと言いながら電話をするチフン。

スジョンが死んだ当日のことを兄に聞こうとするトンチャン。次回ヨンギュを連れてくると人参をぶら下げつつ聞き始める。

『トンチャンが来るまで自分が守る』 と言い建物の前で待ちつつ居眠りしたトンホ。その後、建物内を見ると、トンチャンのジャンパーを着た男がスジョンに乗っかっていたため、トンチャンだと思う。

その男がスジョンを刺していたのに驚き、野原まで逃げたのだった。そして、逃げる前にシャッターを不意に押してしまったことで写真が撮れていたのだった。

最後に、トンチャンの犯行を隠すためにスジョンを水中に捨てたというのが、事件の真相だった。

他の二人もオレが殺したと思ったのかと問うトンチャン。首を横に振るトンホ。それならどうして?と問うトンチャン。

1 2

スポンサードリンク (sponsored link)

 - 神の贈り物 - 14日 , , ,