韓国ドラマあらすじ団

韓国ドラマあらすじ団では、韓国で放送されるタイミングで韓国ドラマのあらすじを紹介していきます。また、キャストや登場人物の紹介も行っていきます。

雲が描いた月明かり 第11話あらすじ パク・ボゴム、キム・ユジョン主演韓国ドラマ

   

パク・ボゴム(박보검)、キム・ユジョン(김유정)主演KBS2月火ドラマ

雲が描いた月明かり(クルミ クリン タルピッ:구르미 그린 달빛)

の第11話あらすじです。

 

雲が描いた月明かり キャスト・登場人物紹介 パク・ボゴム、キム・ユジョン主演韓国ドラマ

 

 

雲が描いた月明かり

 

 

 

雲が描いた月明かり 作品データ

  • 韓国KBS2で2016年8月22日から放送される月火ドラマ
  • 脚本:キム・ミンジョン(김민정)、イム・イェジン(임예진) 『Who are you 学校2015』
  • 演出:キム・ソンユン(김성윤)、ペク・サンフン(백상훈) 『Who are you 学校2015』
  • あらすじ:一国の世子が、内侍と愛に陥った!ツンデレ世子イ・ヨンと男装内侍ホン・ナオンの予測不可能宮中偽装ロマンス
  • 視聴率 第11話20.7%  視聴率グラフはこちら → 韓国ドラマランキング

 

 

雲が描いた月明かり 第11話あらすじ

尚膳(サンソン:상선)ハン・サンイクサムノムラオンと呼んだ直後、やって来たヨンは、その名前をどうしてお知りに?と問う。

この子は覚えていませんが、幼いころ私と縁を結んだことがありましたと、ハン・サンイク。

 

予想できないところで尚膳に会って驚いたと、ヨン。

私もやはり同じでございますと、ハン・サンイク。

また、サムノムの母に大きな借りがあるが、急に消えてしまったと話す。

母を失う前の縁なのだな、それなら、尚膳もすでに知っているのか?と、ヨン。

内官になることができない子と言う事実ですか?と、ハン・サンイク。

その借りをしっかり返す機会が来たようだ、王宮にいる間、内侍府(ネシブ:내시부)の首長として、あの子をよろしく頼むと、ヨン。

はいと、ハン・サンイク。

また、サムノムとの話は後日に回す。

 

第11話タイトル:約条(ヤクチョ:약조)

茶山(タサン:다산)丁若鏞(チョン・ヤギョン:정약용)との約束は持ち越しとなった。

ところで茶山先生はどんな方ですか?と、サムノム。

学ぶことが多い大人だ、たったひとつ酒癖だけ除いてと、ヨン。

お酒を召しあがればどうなるのです?と、サムノム。

そこら中のなんでもないものと友として対話を始めると、ヨン。

私もそんな方を一人知っています、うちのおじいちゃん、酒さえ召しあがれば、すごく町中の人々、いや犬もすべて、おじいちゃんを避けましたよと、サムノム。

 

ラオン・・・と呼び、サムノムをまじまじと見つめたかと思うと、眉間に筆で点を打ち笑い始めるヨン。

面白いですか?と、サムノム。

私の気持ちだと、ヨン。

スポンサードリンク (sponsored link)i   

これが邸下(チョハ:저하)の気持ちですって?と、サムノム。

随分前からお前に点を打っておいたのだ、そのようにと、ヨン。

 

 

ピョンヨンとハン・サンイク。

もしかして変節者を処断するために正体を隠してきたのですか?と、ピョンヨン。

お前を心配してみたことはない、お前の家門を風飛雹散させ、家族を抹殺させた者が誰なのか、よく知っているのではないか?・・・去ぎし数十年間、最も近いところでお三方の王につかえてきた、宝位に上がる瞬間、小さい期待を始め、いつも鬱憤と絶望で終わった、これ以上、李氏の朝鮮は希望がないと、ハン・サンイク。

それならば、新しい希望のためにペグン会がしなければならないことは何ですか?また別の民乱ですか?と、ピョンヨン。

それは手段なだけ、乱がどうして希望を与えることができるのだ?その子は、10年前の民乱に対して、記憶していることはないのか?と、ハン・サンイク。

はい、何も知らないようですと、ピョンヨン。

 

牢に入れられた風燈の少女を見て胸が痛むヨン。

便殿。

重い刑罰を主張する臣下たち。

その子を直ちに解きなさい!と、ヨン。

けれど、一丸となった臣下には対抗できない。

 

気味尚宮(キミサングン:기미상궁)の持った銀の端が黒く変色する。

水剌(スラ:수라)に毒が盛られていたようだ。

狼狽する王。

調べが進むと、宮人でないものが一人いたことがわかる。

風燈の少女の父親だった。

 

ミョンウン公主に薬菓を渡そうとしたチョン若様だったが、怪しい者と思われてしまう。

 

ヨンも毒の件を知ることに。

 

サムノムの寝所でチマチョゴリを発見するソン内官

 

揺れ動く民心を捉えるために急いで国婚をと進言するキム・ホン

けれど、世子に婚礼の意思がなくと、王。

邸下の意思に従って上手く行ったことが何がありますか?嘉礼都監(カレドガム:가례도감)揀擇單子(カンテクダンジャ:간택단자)を集めよと言いました、私が殿下の苦心を減らして差し上げますと、キム・ホン。

 

母に目の明るい者になれと言われていたヨン。

下々まで見渡せるという意味だ。

また、目の前で大声を出す者の声だけを聞くのではなく、民の声も聞くようにとも。

一人一人が世子のたった一人の民であるかのように守ってください、きっとそんな王になると、母に約束してくれますか?と、母后。

肝に銘じます、母上と、ヨン。

そんなことを思い出しつつ・・・ラオン、目に見えることが本物なのか、誰の言葉を信じなければならないのか、正しいと考えたことが間違っていたらどうしよう、すべてのことが難しい時はどのようにしなければならないのか?と、ヨン。

邸下、うちのおじいちゃんがおっしゃるに、心が悲しければすべてのことが疑わしいとおっしゃいましたと、サムノム。

心が悲しければすべてのことが疑わしい・・・それなら、お前が必要だな、楽しさで私の疑いを収めてくれと、ヨン。

笑顔で見つめるラオン。

そうだ、ラオンが詰まっているな!と、ヨン。

 

1 2 3

スポンサードリンク (sponsored link)

 - 雲が描いた月明かり , , , ,