スポンサーリンク

雲が描いた月明かり 第16話あらすじ パク・ボゴム、キム・ユジョン主演韓国ドラマ

パク・ボゴム(박보검)、キム・ユジョン(김유정)主演KBS2月火ドラマ

雲が描いた月明かり(クルミ クリン タルピッ:구르미 그린 달빛)

の第16話あらすじです。

 

雲が描いた月明かり キャスト・登場人物紹介 パク・ボゴム、キム・ユジョン主演韓国ドラマ

 

 

雲が描いた月明かり

 

 

 

スポンサーリンク

雲が描いた月明かり 作品データ

  • 韓国KBS2で2016年8月22日から放送される月火ドラマ
  • 脚本:キム・ミンジョン(김민정)、イム・イェジン(임예진) 『Who are you 学校2015』
  • 演出:キム・ソンユン(김성윤)、ペク・サンフン(백상훈) 『Who are you 学校2015』
  • あらすじ:一国の世子が、内侍と愛に陥った!ツンデレ世子イ・ヨンと男装内侍ホン・ナオンの予測不可能宮中偽装ロマンス
  • 視聴率 第16話18.8%  視聴率グラフはこちら → 韓国ドラマランキング

 

 

スポンサーリンク

雲が描いた月明かり 第16話あらすじ

ラオンの父である洪景来(ホン・ギョンネ:홍경래)が目の前に現れ、驚きを隠しきれないラオンの母

早く避けねばならないと、ホン・ギョンネ。

追手が迫り逃げ切れないと思ったホン・ギョンネは、ラオンの母を残し表に出て戦う。

けれど、結局は捕縛されてしまう。

 

この知らせを聞いたは、10年前に死んだはずのホン・ギョンネが生きていたことに動転して倒れてしまう。

 

家に戻ったラオンは、母から父が生きていたことを知らされる。

 

第16話タイトル:あなたが夢見る世の中(タンシニ ウムクヌン セサン:당신이 꿈꾸는 세상)

押送されるホン・ギョンネ。

あれ程待っていたのに、どうしてこのようにしか会えなかったのか?悔やまれるなと、その様子を眺める尚膳(サンソン:상선)ハン・サンイク

殿下の命で義禁府(ウィグムブ:의금부)でなく王宮に押送されることになりましたと、ピョンヨン

命をかけてでも必ず脱出させると、ハン・サンイク。

 

ラオンと母を保護するハン・サンイク。

最後に一度だけ、いや初めて、父に会うことができるようお助けくださいと、ラオン。

お前までも危険に晒すことはできないと言っていたハン・サンイクだったが、そう言われると何も言えない。

 

先日寝所が襲われたのは夢ではなかったなどと言い、また、世子(セジャ:세자)嘉礼(カレ:가례)までも台無しになり、気が触れたように神経質になっている王。

キム・ホン親鞠(チングク:친국)をすべきだと進言する。

王の精神を考慮して反対するヨン

けれどやるという王。

 

兵卒の格好をして待つラオン。

自分を連れて行く人がピョンヨンだということに驚くラオン。

入宮するまで何も尋ねるなと、ピョンヨン。

その頃、どうにもあの者に直接会わねばならないと、ヨンも獄舎へ向かっていた。

父に声をかけようとしたラオンだったが、人がやってきたため、サギソウの刺繍の入った手巾だけを置いて出る。

獄舎から出たあと、キム・ウィギョに顔を見られてしまう。

けれど、すぐには気づかれなかった。

 

ホン・ギョンネに会うヨン。

追補された事実を、家族達は知っているのか?と、ヨン。

私はそんなのはないと、ホン・ギョンネ。

お前は王が消えるのを望むとか?それなら私もまたお前の標的となるのか?と、ヨン。

もう推鞠がはじまったので?と、ホン・ギョンネ。

私は、お前のせいですごく大切なものを失ったと、ヨン。

おおよそ天が指導者を立てたことは、民のためであり、一人にとって上から目をむいて私利私欲を満たそうとするのではないと、ホン・ギョンネ。

それが白雲会の考えか?と、ヨン。

いや、そこにもう一つ、私はその言葉に誤りがあると考えると、ホン・ギョンネ。

それは何だ?と、ヨン。

民のための指導者は、天が立てたのではなく、民のための指導者は、民の手で直接立てるものだ!と、ホン・ギョンネ。

 

今はとても危険だからチャヒョン堂にいたあとで、夜が明けたら出ようと、ピョンヨン。

私のためにいらぬ苦労をなさいました、キム兄と、ラオン。

そこにヨンがやって来る。

お前が連れて入ったのか?と、ヨン。

申し訳ありません邸下(チョハ:저하)と、ピョンヨン。

 

キム・ウィギョは人相書きを確認してラオンを見たことをキム・ホンに告げる。

推鞠がはじまるまえに必ず捕まえなければと、キム・ホン。

コメント

  1. yumi より:

    なんだか、深刻な状況になってきました。あとわずかでハッピーなのか、サッドなのか心配です。最近は会話が多いので、こちらが頼りです。この爽やかカップルが見ていて気持ち良いです。

  2. yumi より:

    こんにちは。この時代に全く関係ないのですか。謀反の話はトンイでも出てきました。やはり娘が王とロマンスだったような。フュージョンならではの、楽しさ、夢が覚めていくみたいです。眼福のカップルが演技も上手くて満足しています。いつも早めに、こちらを一番に翻訳下さってありがたいです。
    終わったら寂しいです。

  3. シータ より:

    ホン・ギョンネが現れてから、特に会話の意味が難しくなりました。ヨンとの会話、こんなに長かったんですね。
    翻訳ありがとうございます。

    タサン先生はもう登場しないんでしょうかね。ラオンのことでヨンが相談した時、いい方法を思いついた、って言ってたのは結局どんな方法だったのか。。相手がラオンだったから、意味が無くなったのかな…