韓国ドラマあらすじ団

韓国ドラマあらすじ団では、韓国で放送されるタイミングで韓国ドラマのあらすじを紹介していきます。また、キャストや登場人物の紹介も行っていきます。

未来の選択 第5話あらすじ(ネタバレ含む)後半

      2013/10/30

ユン・ウネ(윤은혜)、イ・ドンゴン(이동건)、チョン・ヨンファ(정용화)、ハン・チェア(한채아)主演の韓国ドラマ

未来の選択(ミレエ ソンテク:미래의 선택)

第5話あらすじ(ネタバレ含む)後半&視聴率情報です。

未来の選択 キャスト・登場人物(1・2話あらすじも韓国ドラマランキング内)

 

  • 放送開始日:2013年10月14日
  • 放送局と曜日:KBS2月火ドラマ
  • 第5話放送日と視聴率:2013年10月28日 視聴率:6.5%

未来の選択

左から役名で、パク・セジュ、ナ・ミレ、キム・シン、ソ・ユギョン。

 

楽しんで見てくれてありがとうというセジュ。おなかがすいたとミレ。ご飯を食べようというセジュ。男性の一人暮らしの家にこんなに遅くと、断るミレ。『けれど、男として見えるんだね。よかった』と、セジュ。『男性だから男性に・・・暑い』と、顔を仰ぐミレ。

会社でなくて今度はいつ会えると問うセジュ。日曜にでも放送室でその時にと、約束を決めるのを先に伸ばすミレ。セジュは質素なワンルームを用意してくれた秘書に感謝の電話を入れ、さらに放送本部長への支持を伝えさせようとしたが、それは躊躇して取りやめる。

ソ・ユギョンはセジュが来てないかと思い、行きつけのバーに行く。そして、普段セジュが飲んでいるものをオーダーする。待てど暮らせど来ないセジュ。会計をして帰ろうとした矢先、セジュがやって来たので、慌てて席に戻る。

自分が来るたびに来ていると驚くセジュ。偶然だというユギョン。それでも偶然が重なればどうにかなるという。『僕はそんなこと信じなくて』と、あっさり否定される。そして、今までミレに会っていたとも言われる。

『自由に見える、彼女』と、自分とは違うのだというセジュ。

『ミレさんを見ると、生命力も強く主体的じゃないですか?それに、最初に会ったのも放送局ではなかったんです。違う場所だったんです。けれど・・・編集室に急に飛び込んできたんです。10もある編集室のウチ、どうして僕の部屋だったのか。』

ミレの話だけして笑みを浮かべるセジュを見て、微妙な表情のユギョン。

 

そのころ、ミレはバスの中で鏡を見ながら自分に魅力があるようだと自画自賛していた。すると、キム・シンから公園に来いと呼び出しがかかる。そして、夕食をカケてバスケ勝負をする。勝負が終わり、来週地方に去ると聞かされるミレ。

店に移る。『いままで、オレのせいですごく辛かっただろう?気を楽にして仕事をしていいぞ』と、マッコリを注ぐキム・シン。笑っていいぞと言われても笑みが出てこないミレ。『キムアナは笑顔が出るの?』と問われ『それなら泣くのか?』と答えるキム・シン。

人生の選択をする先輩を見てきたが、自分にも選択が訪れた、自分の中で別の主張をする二人の人がいるというキム・シン。『キムアナも揺らぐのですか?』と問うミレに、『生きるのは難しい、そうだろ』と答える。

1 2

スポンサードリンク (sponsored link)

 - 未来の選択 , , , ,