韓国ドラマあらすじ団

韓国ドラマあらすじ団では、韓国で放送されるタイミングで韓国ドラマのあらすじを紹介していきます。また、キャストや登場人物の紹介も行っていきます。

匂いを見る少女 第4話視聴感想(あらすじ含む) ユチョン、シン・セギョン主演韓国ドラマ

   

パク・ユチョン(박유천)、シン・セギョン(신세경)、ナムグン・ミン(남궁민)、ユン・ジンソ(윤진서)主演SBS水木ドラマ

匂いを見る少女(ネムセルル ポヌン ソニョ:냄새를 보는 소녀)

の第4話視聴感想(あらすじ含む)です。

匂いを見る少女 キャスト・登場人物紹介(あらすじ含む) ユチョン、シン・セギョン主演韓国ドラマ

 

匂いを見る少女

 

匂いを見る少女 作品データ

  • 韓国SBSで2015年4月1日から放送の水木ドラマ
  • 脚本:イ・ヒミョン(이희명) 『屋根部屋のプリンス』『野王(ヤワン:야왕)』
  • 演出:ペク・スチャン(백수찬) 『タチャ(타짜)』『王の女(ワンエヨジャ:왕의 여자)』
  • 3年前、バーコード殺人事件で妹を失った無感覚的な一人の男と、事故に遭って奇跡的に生き返ったが以前の記憶を全部失った超感覚所有者の一人の女性の物語
  • 視聴率 第4話7.8%

 

匂いを見る少女 第4話視聴感想(あらすじ含む)

視聴率を7%台後半に乗せ、ついに『アングリー・マム』を抜き2位に浮上しました。

個人的には1週早い2位奪取かなとも思いましたが、ひとまず2位の実績ができたことは良いことです。

けれど、油断は禁物です。『アングリー・マム』もまた、決して悪くないドラマで、そこそこ面白いからです。

ひょっとするとこの先入れ替わりもあるかもしれませんが、ライバルドラマの放送終了があれば1位となることでしょう。これはちょっと先の話です。

 

 

警察署。

チョン・ベッキョンのアリバイを崩す証拠を探すと、ムガク。そのとき、酔っ払ったままのチョリムが出てくる。チョリムの顔を見て何かに気づくヨムミ。そして、ファイルをさがし、チェ・ウンソルの画像を見て驚く。同じ顔だ。

誰も入れてはダメなのにと、署にチョリムを入れたことを謝るムガク。チョリムの名前を確かめるヨムミ。オ・チョリムという名で、知った妹分だとムガク。

出勤時間が間もないが帰るというヨムミ。チョン・ベッキョンのの件はムガクに任せるとのことだ。

夢遊病のように歩いた後、ムガクの膝枕で寝付くチョリム。

 

死体にバーコードを刻む謎の男。

 

チョリムが目覚めると、強力係の面々に囲まれていた。本来、酒は勝てるほどに飲まないとと、優しく小言を言うカン係長

慌てて署を出るチョリム。劇団をクビになったことを思い出し、スマホを私にやってきたムガクに悪態をつく。

『(ムガクの言い訳を)理解もできないしひとつも大丈夫じゃない、私の人生は終わったから』

そして、昨日は酔っていたけど今日は言わなきゃいけないと、チョリム。スッキリと言えと、ムガク。2度ムガクを殴るチョリム。けれど、ムガクには利かず、自分の手が痛い。

『痛い。ああ、そうだ、そうよね。そちらは痛いのも感じられないでしょ。私は、私はあの劇団を追い出されて、どんなに憤って残念で胸が痛くて死にそうなのに、私だけ痛いじゃない。私はそちらのせいで完全にダメになったわ。2度と会うこともないわね』と言い、泣きながら去っていくチョリム。

 

タク刑事が一人でチョン・ベッキョンのところへ行くという。

ムガクはチョリムのクビを撤回してもらうために団長に会いに行く。自分を笑わせたら撤回してやると団長。

団員の誰も成功してないほど笑わせるのが難しい団長を、何かしらの手段で笑わせ、チョリムの復帰を勝ち取るムガク。

チョリムを呼ぶ団長。今まで良く出来たことはひとつもないが、チェ巡警をパートナーにしたことだけは成功だ、彼と必ず漫談をしろと、団長。

 

警察に行きドリンクを渡しつつ周りの刑事に愛嬌を振るまい、懐柔から始めるチョリム。そして、警察ギャグをしたいとカン係長に耳打ちして許可をもらう。

それもこれも、「二度と会わないでしょう」とムガクに言ってしまったので、なんとか再接近するためだった。

けれど、一晩警察署で過ごしたからすべての刑事にありがたいのと、素直に謝罪し漫談のことを切り出せないチョリム。

それでも、助け舟を出すムガク。なんとか自分への感謝と謝罪の気持ちを述べさせ、去り際にそこで漫談の練習をしてはダメだと、漫談という言葉を発して助け舟を出す。

その後、回転寿司を食べに行き、食べ物の味が何一つわからないというムガクに大量のわさびを食べさせようとしたチェリムは、自分が仕掛けた罠にハマってしまう。

 

翌朝、バーコードが腕に刻まれたしたいが発見される。けれど、ヨムミは、まだバーコード連続殺人の証拠がないという。ここでカン係長と意見が食い違う。

署に帰っても二人の意見は食い違い、カン係長はチョン・ベッキョンを、ヨムミは被害者を調べることを主張する。結局、被害者を調べるのはムガクが行うことに。

 

おかしいことがあるとムガクに告げるチョリム。死体を見た時にジャージの上下で匂いが違って見えたというのだ。普通は同じ匂いだと、チョリム。

焼肉店に行く二人。竹炭豚カルビと松葉タレ豚カルビの2つの匂いからここがわかったと、チョリム。感心するムガク。

焼肉屋のおばさんから聞いた情報を元に、ジムの6人に会いに行くムガク。この時点では何もつかめていない。

 

イヌを追いかけていたクォン・ジェヒがチョリムにぶつかる。そのため彼の知り合いチョン・ベッキョンのところへ行き治療を受けさせる。

レントゲンも撮ったが幸いひどい怪我ではなかった。このとき、特に症状のなかったほうの手も念の為に撮影するチョン・ベッキョン。

カルテに記載しようとしたがペンがなかったため、チョリムが貸す。その後、レントゲンを見てチョリムがチェ・ウンソルだということを知るチョン・ベッキョン。

 

ムガクは浮浪者の情報を元に、酒によっているようなジャージの男性を抱えて歩く人がいて、彼らが落とした鍵を拾ったが投げ捨てたという情報をジムのチーフに告げる。

もしジムの6人のうちの一人が犯人ならそれを探しに来るはずなので、張り込みをすることになる特別捜査チーム。

一方で、イヌを見つけたチョリムは、クォン・ジェヒの料理を御馳走になることに。そこにはチョン・ベッキョンも同席している。チョン・ベッキョンは会いたかった人を治療したと語る。倉庫に向かってやたらと吠える犬。

張り込みの効果はなかったが、撤収直前にタク刑事がペンを見つける。それはチョン・ベッキョンのものだった。早速彼を連行する特別捜査チーム。

 

先日もらった無料クーポンでジムに行くチョリム。そこでタク刑事と同じ子供の匂いが見えるトレーナーを発見するチョリム。

タク・ジソク刑事の弟タク・ミンソクをファン・ギス殺人容疑で逮捕するムガク。

些細な揉め事から反抗におよび、兄を呼んだミンソク。ミンソクの血がファン・ギスに付いたため似たジャージに着替えさせ、その後、バーコードを刻んで偽装した。そしてチョン・ベッキョンに罪をなすりつけたというのが真相だった。

 

チョリムの友人の店にムガクが来ていると聞き、めかし込んで行くチョリム。けれど、そこにはヨムミもいた。しかも、和やかに笑みを浮かべている!

その様子を見たチョリムは・・・。

 

匂いを見る少女 第5話視聴感想(あらすじ含む)に続く

文責:韓国ドラマあらすじ団

スポンサードリンク (sponsored link)

 - 匂いを見る少女 , , , , , , ,