韓国ドラマあらすじ団

韓国ドラマあらすじ団では、韓国で放送されるタイミングで韓国ドラマのあらすじを紹介していきます。また、キャストや登場人物の紹介も行っていきます。

オー・マイ・ビーナス 第11話視聴感想(あらすじ含む) ソ・ジソプ、シン・ミナ主演韓国ドラマ

   

ソ・ジソブ(소지섭)、シン・ミナ(신민아)、チョン・ギョウン(정겨운)、ユ・イニョン(유인영)主演KBS2月火ドラマ

オー・マイ・ビーナス(오 마이 비너스)

の第11話視聴感想(あらすじ含む)です。

 

オー・マイ・ビーナス キャスト・登場人物紹介 ソ・ジソプ、シン・ミナ主演韓国ドラマ

 

 

オー・マイ・ビーナス

 

オー・マイ・ビーナス 作品データ

  • 韓国KBS2で2015年11月16日から放送開始の月火ドラマ
  • 脚本:キム・ウンジ(김은지)
  • 演出:キム・ヒョンソク(김형석) 『棚ぼたのあなた』  イ・ナジョン(이나정) 『優しい男』
  • あらすじ:21世紀ビーナスから古代ビーナス(?) スタイルになってしまった女弁護士と、世界的に有名なヘルストレーナーの男。両極端な二人の男女が会って秘密ダイエットに挑戦し、内面の傷を治癒する過程を描いたヘルスヒーリング・ロマンティックコメディ
  • 視聴率 第11話:8.4%

 

 

オー・マイ・ビーナス 第11話視聴感想(あらすじ含む)

 

視聴率は8.4%と、さほど変化のない状況です。

スポンサードリンク (sponsored link)i   

2位の『華麗なる誘惑』がV字回復を見せ10%台に乗せたため、その差は一気に2%近くとなりました。

逆転の要素があるとすれば、『オー・マイ・ビーナス』が12月22日放送分も含めてあと5話で先行して終了するということでしょうか。

もちろん、最終回に向けて盛り上がるのが前提です。

 

さて、内容ですが、やはり内容自体はマクチャンですよね~。

チュンソンの母は家庭内暴力に耐えかねて夫を殺したということがわかりました。

妊娠中で子供を守るためだったこと、獄中で出産後、子供が養子に出されたこと、それがヒョヌの家で入住乳母をしているおばさんだということ、そしてそれを調べているのがヒョヌの親友チュウンだということ。

ここまでの偶然を並べると、マクチャンでないとはいえませんよね!けれどやはり、粛々としたテイストで描いているので、、マクチャンぽくはありません。

 

スジンはヒョヌの元夫コPDウシクに内容証明を送ることをチュウンに告げます。

ヨンホの外部法務チームである以上致し方ないことですが、スジンとウシクの関係も隙間風びゅーびゅーですね~。

 

カホンの61周年記念式。ヨンホはまたまた足が痛くなってしまいます・・・

メンタル弱すぎません?しかも、どうにも整合性が取れてない設定だと思うのですよ。この設定もまたドラマをぶち壊している一因のような気も・・・

 

『私を見て!信じればできるわ!できるって信じるから』

このチュウンの言葉でヨンホは復活するのでした。

 

 

オー・マイ・ビーナス 第12話視聴感想(あらすじ含む)に続く

文責:韓国ドラマあらすじ団

 

スポンサードリンク (sponsored link)

 - オー・マイ・ビーナス , , , ,