韓国ドラマあらすじ団

韓国ドラマあらすじ団では、韓国で放送されるタイミングで韓国ドラマのあらすじを紹介していきます。また、キャストや登場人物の紹介も行っていきます。

キム課長が面白い! 第1話・第2話・第3話視聴感想(あらすじ含む)ナムグン・ミン、ナム・サンミ主演韓国ドラマ

   

ナムグン・ミン&ナム・サンミ主演KBS2水木ドラマ

キム課長(キムグァジャン:김과장)

の第1話・第2話・第3話視聴感想(あらすじ含む)です。

 

視聴率グラフはこちら → 韓国ドラマランキング

 

 

キム課長

 

 

 

キム課長 作品データ

  • 韓国SBSで2017年1月25日から放送の月火ドラマ
  • 脚本:パク・ジェボム(박재범) 『ブラッド』『グッド・ドクター』
  • 演出:イ・ジェフン(이재훈)『鄭道伝(チョン・ドジョン:정도전)』(サブ)
  • あらすじ:お金に対する天賦的な矢尻を持っている『ピンはね専門経理課長』キム・ソンニョンが、より大きい仕事のためにTQグループに必死に入社するが、皮肉にも不正と不合理と戦い、崩れていく会社を助けるオフィスコメディドラマ。

 

 

キム課長 第1話・第2話・第3話視聴感想(あらすじ含む)

 

先週、第1話・第2話と視聴して、昨日も第3話を視聴したので簡単なレビューを描いておこうと思います。

 

まずは視聴率ですが、7.8%、7.2%と推移して、昨日放送分で一気に12.8%に上がりました。

この数値は、首位を独走するかに思われた師任堂 光の日記(サイムダン ピチェ イルギ:사임당 빛의 일기) 邦題:師任堂(サイムダン)、色の日記 とわずか0.2%しか違わない数値です。

『師任堂 光の日記』の進捗スピードが緩やかなこともあり、テンポよく展開するキム課長に視聴者が流れたのでしょう。

また、先週は様子見で、今週から本放送死守に切り替えた人も増えたようです。

スポンサードリンク (sponsored link)i   

 

この数字を牽引するのは何と言っても主役のナムグン・ミン!

すっかり自分の演技の型を身に着けた彼は、今回も独特の演技を見せています。

サイコな演技をしても、今回のように少しおちゃらけた演技をしても、何処となく人を食ったような表現で、視聴者を楽しませてくれますね。

余談ですが、ナムグン・ミンをタイピングするときに、ついナムで切ってしまういます。

けれど、彼は二字姓のナムグン氏ですね。(漢字だと、南宮珉)

 

 

さて、当ドラマの脚本家は『ブラッド』『グッド・ドクター』を手掛けたパク・ジェボムです。

『グッド・ドクター』は大ヒット、『ブラッド』は大爆死と、評価しにくい脚本家ですが、今回はこのまま順当に行けばヒットする可能性がありますよ。

もちろん、『師任堂 光の日記』の状況によるので、もう少し推移を注視する必要があります。

 

これまでのストーリーは、キャスト情報からさほど逸脱していません。

と言いつつ、キャスト情報を作ってないのですが・・・(汗)

そのうち気が向いたら作るかもしれません。

 

ざっくり説明すると、地方の港湾都市で独立系の経理屋をやっていたキム・ソンニョンが、デンマークへの移住を夢見て大金を稼ぐためにTQグループに中途採用され、そこであれこれと事を巻き起こす?巻き込まれる?というストーリーです。

 

『被告人』のレビューでも書きましたが、直近では比較的重い題材のものが多かったので、気楽に楽しめるドラマとして『キム課長』はとてもタイミングの良いドラマだと思います。

リラックスして笑いながらドラマを楽しみたい方におすすめな作品です。

シリアスな部分もあるので、飽きずに視聴することができるでしょう。

とりあえず、個人的にも視聴は死守する予定です!

 

文責:韓国ドラマあらすじ団

スポンサードリンク (sponsored link)

 - その他の韓国ドラマ ,