韓国ドラマあらすじ団

韓国ドラマあらすじ団では、韓国で放送されるタイミングで韓国ドラマのあらすじを紹介していきます。また、キャストや登場人物の紹介も行っていきます。

運命のように君を愛す 第19話あらすじ1/2 消えた二人、一週間前 、説得作戦、チプトゥリ、説得作戦2

      2014/09/05

チャン・ヒョク(장혁)、チャン・ナラ(장나라)、チェ・ジニョク(최진혁)、ワン・ジウォン(왕지원)主演のMBC水木ドラマ

運命のように君を愛す/運命のように君を愛してる(ウンミョンチョロム ノル サランヘ:운명처럼 널 사랑해)

の第19話あらすじ1/2です。

運命のように君を愛す キャスト・登場人物紹介 チャン・ヒョク、チャン・ナラ主演韓国ドラマ

 

運命のように君を愛す

運命のように君を愛す 作品データ

  • 韓国MBCで2014年7月2日から放送開始の水木ドラマ
  • 脚本:チュ・チャノク(주찬옥  『ロビイスト』
  • 演出:イ・ドンユン(이동윤)  『女王の教室』『神々の晩餐』
  • あらすじ:やさしいのが唯一の個性の「不実女」と、後代を引き継ぐことができず、後継者の座を脅かされている「超現実完璧男」が、望まない結婚でローラーコースターのような人生を経験し、運命のような恋をすることになるロマンチックコメディードラマ
  • 第19話放送日と視聴率 9月3日 10.1%(2位)

運命のように君を愛す第19話あらすじ1/2

消えた二人

コンミヨンの二度目の披露宴。 タク室長ヨンたちがワン会長のところへ慌ててやってくる。二人が急に消えたとヨンが言うと、よろけてしまうワン会長。

二人は花で飾った車で何処かへ移動していた。車内ではしっかりと手を握り合っている。

 

一週間前

社長室。誰かに喚くコン。回転椅子がこちらへ向く。そこにはミヨンが座っている。立ち上がりコンを呼ぶミヨン。

『どうしたの?コンさん?私よ私。わからない?』と、ミヨン。『だれですか?』と、コン。

『もしかして思い出せないの?私よ私!キム・ミヨン、ケットンイオンマ、かたつむり、強力ボンド。この中でひとつも覚えてない?』と、人差し指を立てるミヨン。

『あ~、アハハハハ、チャン・ナラ』と、コン。怒ったミヨンにぶっ飛ばされるコン。

『チャン・ナラ~』と叫び夢から醒めるコン。『どうしたの?何の国?悪夢を見たの?』といい駆け寄ってくるミヨン。ところで、こんな朝から何を?と、コン。

ミヨンはパンを作っていた。と言っても自動だ。待っている間に作業室に行くと、ミヨン。自分を捨てるのか?休暇だ!と、コン。

コンさんが遊ぶから私でも稼がないとと、ミヨン。いい響だ、本当の夫婦のようにと、コン。

『奥様、魅力的で致命的な男秘書一人育てませんか?24時間常に待機なので』と、コン。『私の旦那さんが怒るわ~』と、ミヨン。

『この健全な妻の姿勢、とても良い姿勢』と、コン。『いつ離してくれるの?』と、ミヨン。『キスしてくれたら離してあげる』と、コン。

小刻みに連続キスをする二人。そんな二人を自走式掃除機が邪魔をする。文句をいうコン。

今日は何をするの?と、ミヨン。今日はやることが多いと、コン。

 

説得作戦

コンはミヨンの母のところに行く。

結婚の許可を取るために貢物を用意していた。店に入る前に『オンマ』『オモイ』と呼び方と、『腹減った』というセリフの練習をするが、結局はいつもの『サムパプの女』と言い入っていく。

必要ない、持っていけと、そっけないミヨンの母。今度はキラキラしたものを持ってくると、コン。それでもいらないから持って行けという母。

お腹すいた、ご飯くれと演技を始め、居座るコン。ご飯を食べながら、『オム~イ(母ちゃん)』と言ってみるコン。食ったらさっさと行け、どうしてしきりに呼ぶんだ?と、母。

『オレがオレのオンマをオンマと呼べないって、どんなホン・ギルトンだよ!』と、コン。

『コン』と、母。オレの名前を呼んだと喜び近づくコン。本当の息子のようだと、母。自分もそうだから、ミヨンともう一度結婚すると、コン。

病気がひどくなっても私が看護してやる、何がどうかは分からないけど、無条件に助けてやると、母。

一つも悪く無い、どこか悪い人の顔なのか?この3年風邪も引いてないと、コン。

すべて信じる、けれど、お前の母をする代わりにミヨンを諦めろ、他の人が利己的だとか悪い女だとか悪口を言っても仕方がない、ミヨンが辛い道を行くのを見ているだけでいられるか?お前のことは好きだけど二人のことは反対だ、オンマの気持ち、理解できるだろ?と、母。

落ち込んで帰るかに思えたコンだったが、自分が諦めるとでも?見てろ!はるかに強力になって戻ってくる、『I will be back! サムパプの女』と言い去って行く。

 

エレベーターで下に降りようとするダニエル。そこにセラも出てくる。なぜかそっけない態度のセラ。オレたち酒友達じゃ?と、ダニエル。今はお酒の気分じゃないから知らないふりをすると、セラ。

急に態度が変わって理由がよくわからないダニエル。セラは写真のことを思い出していた。

 

コンはミヨンの母を落とすべく、近所のおばさんを懐柔して評判を上げる作戦に出る。ミヨンの母がいる美容室に押しかけて、おべっかを使いながらおばさんたちにドリンクを配る。

また、サムパプの女が優雅に韓服を着こなす姿が見たい、何故かと言うと~と言う。私が一度ダメだと言ったらダメなんだと、母。

志操の女性だ、嫌いにはなれない、けれど許すことは知ってるからまた強くなって戻ってくると、コン。コンが帰ったあと、かっこいいし気さくだ、うらやましいとコンを賞賛しまくるおばさまたち。

 

チプトゥリ

家に帰ると、コンが食べたいと言っていた、メンタイの目玉入りラーメンが出てくる。『いや~、ドラゴン、オレも食べたぞ!』と、喜ぶコン。

『うちのオンマ、簡単じゃないでしょ?わかってるは、コンさんがオンマに許しをもらおうと孤軍奮闘してるの』と、ミヨン。『簡単な女は面白くないよ』と、コン。

『ありがとう。オンマに対して寂しいこともあるだろうけど、全くそんな憂いの表情をしないでくれて』と、ミヨン。

オレだけ信じて。オレがどうにかしてサムパプの女を説得するからと、コン。そして互いにファイティンという。

ところでどうして一杯なんだ?と言い、一緒にラーメンを食べる二人。一本の麺が互いの口をつなぐ。それをすすってキスを始める二人。

『おい、ミヨン、今日、巣を一度作ってみようか?愛の巣・・・大丈夫か?』と、コン。そして、再びキスをしようとする。

そこに、ミジャ夫婦とパク社長がチプトゥリ(引っ越しパーティー)にやって来る。いくら待ってもやってこないからと、押しかけてきたのだ。

呆れるタイミングだと不平を言うコン。二人は何をしていて顔がそんなに赤いんだ?と、パク社長。ラーメンを食べてただけだと、二人。

食事はないというミヨンだったが、最近ではそれが当たり前だけど、チプトゥリといえばこれだと、マットを見せるパク社長。こうして花札が始まる。

負けが込むコン。自分が一度やってみると、ミヨン。ここはいかさま師の場所だと、コン。

メガネを掛け髪をまとめ、『わたしは、他のことは知らないけど、ゴーストップはちょっと打つんですよ』と、ミヨン。更にはスカートをまくり上げ、片膝をついて本気モードに入る。

結局大勝した上に、他の二人が疲れ落ちても続けようとする。

 

セラと母が食事をしている。話題はコンと別れた話だ。

他の母親は慰めたり一緒に悪口を言ったりしてくれるのに、どうしてオンマはいつも私から非難するの?子供の頃からそうだったと、セラ。そして、もしかして?と、何かを聞こうとするが、聞けずに先に席を立つ。

 

説得作戦2

コンとミヨンはミヨンの母を待ち伏せしてる。いかさま師かと思ったと、昨日のことを話すコン。 久しぶりだったからと、ミヨン。また、これからは私も出てこようと思ってと言う。

ミヨンの母が出てくる。不思議な体操をした跡、ダッシュするかと思ったら歩き始める。跡をついていく二人。

山に上る途中で突如現れるコン。『いい朝だな、サムパプの女!』と、コン。ついてきたのかと、ミヨンの母。更に横からミヨンも出てきて驚く。夫婦は一心同体だと、ミヨン。

永久に愛する女性を守れると証明しなくちゃと、自分の健康を証明し始めるコン。平行棒から始まり鉄棒や腹筋など、母が呆れるほどの動きを見せるコン。

おれは男だ!絶対に弱いやつじゃないぞと、疲れたミヨンをおぶって帰るコン。私重いのにと、ミヨン。仲睦まじい二人を見て、ミヨンの母も笑みを浮かべる。けれど、どうしたものかという表情だ。

 

運命のように君を愛す/運命のように君を愛してる 第19話2/2に続く

文責:韓国ドラマあらすじ団

スポンサードリンク (sponsored link)

 - 運命のように君を愛す , , , , , ,