韓国ドラマあらすじ団

韓国ドラマあらすじ団では、韓国で放送されるタイミングで韓国ドラマのあらすじを紹介していきます。また、キャストや登場人物の紹介も行っていきます。

運命のように君を愛す 最終回(第20話)視聴感想、あらすじは明日!

   

チャン・ヒョク(장혁)、チャン・ナラ(장나라)、チェ・ジニョク(최진혁)、ワン・ジウォン(왕지원)主演のMBC水木ドラマ

運命のように君を愛す/運命のように君を愛してる(ウンミョンチョロム ノル サランヘ:운명처럼 널 사랑해)

の最終回(第20話)の視聴感想です。

運命のように君を愛す キャスト・登場人物紹介 チャン・ヒョク、チャン・ナラ主演韓国ドラマ

 

運命のように君を愛す

運命のように君を愛す 視聴感想

終わりましたね~。

正直言って当初はそんなに期待していなかったドラマでしたが、同時間帯で一番楽しく視聴しました。

ほとんどの週で『朝鮮銃使い』に1位を譲ってしまいましたが、それは時代劇1に 対して現代劇2という構図だったためです。もしこれが逆だったら当ドラマがずっと1位をキープしたことでしょう。

実質的な最終回は第18話で、ラスト2話はエピローグ的だったため、視聴率ではさらに差がついてしまいましたが、その第18話では同率首位になり存在感を示しましたね。

 

チャン・ヒョク笑いどころと泣きどころのバランスがしっかり取れていて、そこに俳優陣の演技が乗っかってとてもよい作品に仕上がりました。

チャン・ヒョクは信頼の置ける俳優で、一定以上の演技のクオリティが保証されているので安心していました。嫌味のない花美男で個人的にも好きな俳優です。

その期待を裏切らず、かなりアクの強い役を十二分に演じ切りました。しかも感情移入せずにいられないその演技はまさに秀逸で、普段は女性主人公よりになることが多いのに、すっかりコンとシンクロしたほどです。

 

チャン・ナラけれど、チャン・ナラについては、可愛らしいイメージを全面に出しすぎている感があって不安要素でした。正直、今までは苦手な女優でした。

ところが、今回はすごく良かったです。

俳優の多くは20代では出せない味を30代で出し始めます。容姿的には20代のほうがハイレベルにありますが、それをカバーして余りある経験が演技に出始めるのがやはり30代なのですよね~。

演技に幅も出て表現が多彩になり、トータルバランスで一番良い充実した期間といえるのではないでしょうか?

美貌で一世を風靡した女優の多くが30代でカムバックして今度は演技力を認められるということが多々ありますが、今回のチャン・ナラの演技もまさにそんな感じで、とても秀逸でした。

彼女は81年生まれなので、韓国式ではすでに34歳です。チョン・ジヒョンも同じ年に生まれており、ハ・ジウォンは78年生まれということからもわかるように、この年頃の女優には潜在能力の観点からも期待が持てます。

その意味においても、次回作でまた一花咲かせてくれそうです。

 

ソン・オクスクまた、忘れてはならないのが、ミヨンの母を演じたソン・オクスクさんです。

パンチのきいたオンマとして、実質的なサブ主人公でした。やはりベテラン俳優がいると、ドラマがキリッと締まります。

反面、チェ・ジニョクワン・ジウォンの二人は、サブ主演としての存在感が薄かったですね。単独だとそうでもないのでしょうが、チャン・ヒョク&チャン・ナラクラスと比較すると、どうしてもその差が顕著になってしまいます。

 

むすび

当ブログをご覧の皆さんは、韓国ドラマに対するアーリーアダプターがほとんどかと思いますが、当ドラマは日本での放送を楽しみにしている韓国ドラマファンにも人気がでる作品だと思いませんか?

気楽に見ることができて主人公二人に感情移入しやすいので、うまくプロモーションすればかなりの人気になるかと思います。

 

最後に一つだけ苦言を。

コンとミヨンの双子の子供たち。もっと可愛い子はいなかったのでしょうか?この二人の子供にしては明らかに可愛くない子でした。特に女の子。

エピローグなのでドラマの評価には関係はありませんが、『えっ?』っと思ってしまいました(笑)

 

あらすじは明日仕上げます。しばしお待ちを!

 

文責:韓国ドラマあらすじ団

スポンサードリンク (sponsored link)

 - 運命のように君を愛す , , , , , ,