韓国ドラマあらすじ団

韓国ドラマあらすじ団では、韓国で放送されるタイミングで韓国ドラマのあらすじを紹介していきます。また、キャストや登場人物の紹介も行っていきます。

韓国ドラマ 誘惑 第1話あらすじ&視聴感想 『密会』の線を狙って外した感じ

   

チェ・ジウ(최지우)クォン・サンウ(권상우)パク・ハソン(박하선)イ・ジョンジン(이정진)主演SBS水木ドラマ

誘惑(ユホク:유혹)

の第1話あらすじ&視聴感想です。

韓国ドラマ 誘惑 登場人物紹介 チェ・ジウ、クォン・サンウ、パク・ハソン主演

 

韓国ドラマ 誘惑

 

 

韓国ドラマ 誘惑 作品データ

  • 韓国SBSで2014年7月14日から放送開始の月火ドラマ
  • 脚本:パク・イェギョン(박예경)  『私の娘コンニム』
  • 演出:パク・ヨンス(박영수)  『私の娘コンニム』
  • あらすじ:人生の最後に追い込まれた一人の男が、拒否できない魅惑的な提案を受けて取り返しのつかない選択をしつつ続く関係の中で、真の愛の意味を訪ねて行く4人の男女の予測を許さない恋物語を描いたメロドラマ
  • 第1話放送日と視聴率 7月14日 7.6%

 

韓国ドラマ 誘惑 第1話視聴感想

第1話の視聴率は7.6%で、3位ながらもそう悪くない数字です。

公式サイトの登場人物紹介の文量が少なく、それだけでは外形がつかめませんでしたが、第一話を視聴して、ようやくはっきりしてきました。

ドラマの第一印象は一言で言うと『雑』です。作りがものすごく粗い感じがします。

また、ストリングスのインストBGMを多用していることからも、ユ・アインが主演して大ヒットした『密会』の線を狙っているのかなと思えるのですが、『密会』の流れるような展開に比べると、全体の流れがものすごくぎこちないです。

また、どうせならエンディングテーマも計算して欲しかったところです。よく聞く声のOST歌手の声が流れましたが、声質とドラマの内容のミスマッチ感が半端無かったです(汗)

ただ、チェ・ジウはさすがにチェ・ジウで、相変わらず滑舌は良くないものの、彼女特有の存在感が健在です。また、視聴者からも、今回の演技は上々だという評判です。

もう一人の主演クォン・サンウもまた滑舌の悪い俳優ですが、彼の場合にはそれが予定調和であり、演技派というわけでもないので問題はありません。

 

韓国ドラマ 誘惑 第1話あらすじ

香港へ向かう4人

同じ飛行機に乗り合わせることになった4人。ユン・セヨンカン・ミヌはビジネスクラスで、チャ・ソックンナ・ホンジュ夫婦はエコノミーだ。

ミヌと乗り合わせたことで爆弾があるとでも言って飛行機を止めてくれというセヨン。同行するチェ弁護士はテロでも起こそうかと冗談を言いつつも、到着したらホテルを替えるという。

香港への出張の前に、セヨンは友人の女医から早期閉経だと言われる。むしろ毎月の面倒がなくていいというセヨン。

友人は医者として話そうか?友人として話そうか?という。簡単な方で話してと、セヨン。子宮に水疱ができており、これ以上大きくなれば支給を摘出しなければならないと言われていた。

けれど、香港でホテルの買収もあるので数ヶ月かかるから、それから話そうという。大丈夫?今後あなたの人生に子供はいないと、友人。大丈夫じゃないふりをしなきゃならない?今までもいなかったし望んでもいなかったと、セヨン。

未婚のセヨンにガミガミ言う父ユ会長『どうして幸せじゃなきゃならないの?私は幸せじゃないけど、私の方式では幸せなの』と、父にいうセヨン。

 

香港に旅立つ前、ソックンとホンジュは窮地に立たされていた。ソックンの会社の共同代表でもある先輩ファン・ドシク が会社の金を持ち逃げして10億ウォンの借金を抱えてしまったのだ。その金の一部は、ホンジュの父がの家も担保に入っている。

二人はファン先輩から連絡を受け、借金問題が解決したということで、彼に会いに香港へと旅だったのだった。

ミヌの妻チソンは3人目の娘を産んだ。姑であるミヌの母は、嫁が跡継ぎを産まないことにいらだっている。そのプレッシャーと、二度と妊娠できない体になったことで苛立つ妻。

お母さんに欲を捨てろと言ってくれ、あなたも諦めてとも言う。けれど、姑は諦めておらず、新しい産婦人科を勧める。そんな状況に嫌気が差して、用もないのに出張を組んだのだ。けれど、昔の恋人からの招待状を受けたことで、行き先を香港にする。

 

それぞれの事情

ソックンとホンジュを迎えに来るはずのファン先輩が来ない。家に行ってみると隣人が出てきて警察に行けという。そこで、ファン先輩が飛び降り自殺をしたことを知らされる。

途方に暮れた二人は砂浜に行く。

ミヌはかつての恋人ジェニーは、今は天国で歌っている、4ヶ月前に乳がんで亡くなったとジェニーの友人ティナから知らされる。さらに、未婚だったジェニーはミヌの息子ロイを、ミヌには黙って育てていたことも聞かされる。そして、写真も受け取る。

セヨンはホテルのロビーでバッタリとミヌに会ってしまう。あしらって去ろうとするセヨンだったが、ミヌが自分のほしい情報を持っていたため、酒に付き合うことに。

ソックンの状況は公金横領で刑務所行きというものだった。それを心配するホンジュ。何とかすると、ソックン。

ファン先輩の遺留品を受け取り、その中から3000ドルを見つける。ファン先輩の最後の良心だと、ソックン。あなたの両親は10億を超える、あなただけが最後まで先輩を信じていたと、ホンジュ。

ホンジュはお金をすべて使うことを提案する。良いホテルに泊まってブランド品を買うと、ホンジュ。

 

『世界で最も面白く無いのは、他人の子供の写真を見ることよ』と、ミヌに告げるセヨン。また、自分があなたなら2ステップだと、子供の保護者の口座番号を尋ね、あちらは驚くような、こちらは適切なレベルの養育費を入金すると言う。

思い出したと、ミヌ。自分があなたを誘惑できなかったんじゃなくて、もっと近づけば自分の一生を捨てなければならないと怯えて逃げたんだと、冗談を言うミヌ。

『もうすこし努力して言わないと。その時うまく行けば、私もカン社長のように愛があふれる人生を生きていたはずよ』と、セヨン。

 

変な日

翌朝、ホテルのロビーでセヨンを見かけるソックン。何か悪縁がありそうだ。

ソックンとホンジュは観光やショッピングを楽しむ。そして、ホンジュはハイヒールを欲しがる。けれどそれは先約があるモノだった。ソックンは妻が余命いくばくもないと嘘をつき、ショップの定員の同情を誘いそれを手に入れる。

ミヌは息子ロイに初めて対面する。ロイは香港にいながら韓国語も話せるようになっていた。母と一緒に勉強したが、自分のほうがうまくなったと、ロイ。

 

チョン社長と会食しつつ仕事の話をするセヨン。そこにソックンとホンジュがやってくる。けれど、間仕切りが会ってまだお互いに顔を合わせてはいない。

セヨンに同行しているチェ弁護士は、チョン社長がトンソングループの名声を利用して、東南アジアで投資詐欺をしようとしている証拠資料を突きつける。

陰謀だというチョン社長に対して、投資銀行でも確認した、あなたは良い弁護士を雇うべきだ、民事も刑事も全て扱える弁護士をと、セヨン。

そのショックで心臓発作を起こし倒れるチョン社長。それを助けるホンジュとソックン。ホンジュはナースなので状況を把握し、ソックンに心臓マッサージをするように言う。

除細動器がないのかと思うが英語がわからないソックン。かわりにセヨンが通訳する。ないのがわかって手でやることに。(韓国ドラマの心臓マッサージってやり方がイマイチ)

チョン社長はなんとか息を吹き返す。

セヨンとソックンの悪縁は、セヨンの会社の試験に合格しなかったことから始まっていた。そして、今でも互いを覚えていた。小さな会釈をする二人。過去、『まだその理由が分からないの?』と、セヨンから言われていたソックン。

セヨンがヒールを取りに行くと、切ない状況だったから売ってしまったとスタッフに謝られる。変な日だと思うセヨン。

 

入水

ロイと食事に行くミヌ。そこに、ソックンとホンジュもやってくる。妻からの電話で席を外すミヌ。トイレに行きたくなったロイは、そこでホンジュと出会う。トイレの場所を教えてもらい行くロイ。ミヌもホンジュを目にする。

先に帰るというチェ弁護士。一人になり子宮のことを思い出すセヨン。その後出かけたようだ。

今夜だけは借金のことは忘れようとソックンに告げる、ホンジュ。

ロイは悪夢を見て『ママ』と言い起きる。傍らに寝ているミヌは気づかない。

ホンジュはソックンに別れを告げ置き手紙を残して部屋をでる。外で泣き崩れるホンジュ。すると、ロイに声をかけられ、バス停を聞かれる。バスに乗っておばさんのところへ帰るというのだ。

ホテルにだれといたのかと問うホンジュ。おじさん、いや、パパとと答えるロイ。するとそこに、ミヌがロイを探してやってくる。事情を説明するホンジュ。

夢に怪物が出てきて怖いと、ロイ。これからはパパとクラスと約束しただろ、怒ってるんじゃないぞと、ミヌ。お礼をしようとするミヌだったが、それを断るホンジュ。ホンジュはロイに悪い夢から醒めるためのおまじないを教える。

 

その後浜辺へ生き、ハイヒールを脱ぎ海に入水するホンジュ。それを散歩に来ていたセヨンが見つけ引き上げる。それでも死のうとするホンジュをひっぱたき落ち着かせ、自分の部屋に連れて行くセヨン。

『聞かないのですね?どうして死のうとしたの?いったいどういうこと?』と、ホンジュ。

『若くてきれいな女性が死にたいということは、2つに1つでしょ?夫が浮気をしたか、事業に失敗したのか。チャ・ソックンさんは浮気する性格じゃないようで、それなら理由は明確じゃない』と、セヨン。

どうして夫と知り合いなのか?と、ホンジュ。旦那さんに直接聞いて、別に良い記憶ではないのだけどと、セヨン。

ソックンが迎えにやってきてホンジュを連れて帰る。抱きあう二人の姿を見てなにか思うところがあるようなセヨン。

 

提案?誘惑?

落ち着いてから今回のことを謝るホンジュ。怒って失望したのもわかるけど、他に方法がなかったという。夢をみたと思って香港でのことは全て忘れようと、ソックン。

チェ弁護士にソックンが10億ウォンの借金を抱えていることを聞くセヨン。『結局そのお金のせいで死のうとしたんだろうか?』と、つぶやくセヨン。

ホンジュの残したハイヒールを履くセヨン。直後にソックンに電話を入れ、夫人の靴を取りに来てくれと告げる。

『いま、なんとおっしゃいました?』と、ソックン。『3日で10億、チャ・ソックンさんの時間を私が10億で買うと言ったの』と、セヨン。

 

韓国ドラマ 誘惑 第2話あらすじへ続く

文責:韓国ドラマあらすじ団

スポンサードリンク (sponsored link)

 - 韓国ドラマ 誘惑 , , , ,