韓国ドラマあらすじ団

韓国ドラマあらすじ団では、韓国で放送されるタイミングで韓国ドラマのあらすじを紹介していきます。また、キャストや登場人物の紹介も行っていきます。

韓国ドラマ 誘惑 第6話あらすじ2/2 すれ違い、ソックンとハイヒール

   

チェ・ジウ(최지우)クォン・サンウ(권상우)パク・ハソン(박하선)イ・ジョンジン(이정진)主演SBS水木ドラマ

誘惑(ユホク:유혹)

の第6話あらすじ2/2です。

韓国ドラマ 誘惑 登場人物紹介 チェ・ジウ、クォン・サンウ、パク・ハソン主演

 

韓国ドラマ 誘惑

韓国ドラマ 誘惑 第6話あらすじ2/2

すれ違い

就職先を探すために知り合いに電話をしているホンジュミヌからの連絡を受けてレストランに赴く。そこで今までの報酬を受け取る一方で、ロイのために花の鉢植えを渡す。

一度家に遊びに来てくれとミヌ。けれど、自分が奥様とロイの阻害要因になってはいけないからと、断るホンジュ。また、自分なら夫が外で作った子を手放しで受け入れられないから、奥様に良くしてあげてとも言う。

夫婦関係もギブ&テイクか・・・と、ミヌ。チソンの尾行をしているハンス

自分が送ると言ったら地下鉄で行くというでしょ?と、冗談をいうミヌ。もう会うこともないだろうと言うホンジュに、また続けて会うことになりそうだと、笑みを浮かべる。

また、さっきソックンに会ったと話すミヌ。トンソングループの仕事を受け持ったと聞いたと。トンソングループと聞いて動揺するホンジュ。互いのことを知らない夫婦を不思議がるミヌ。

悩みごとがあるならいつでも連絡してくれ、聞いて助けてあげるからと、ミヌ。その帰り、正気でないホンジュは車に轢かれそうになる。

 

セヨンは仕事中のソックンに思わず目を奪われる。トゥ会長の情報は全く見つからない状況だ。写真も子供の頃のものしか無いと、ヨンチョル

あるマークが資料としてあり、コレは何かと問うソックン。トゥ氏家門で代々使用する家紋だと伝えるヨンチョル。

ホンジュ親子はチメク(チキン&ビール)だ。ソックンは就職したけど地方ではなく先輩の家だというホンジュ。

どうして別居を?と、心配する父。継続して問うなら嘘も付けずに話してしまわなければならないし、自分も苦しくお父さんも心が穏やかではなくなるから、当分の間知らないふりをしてと、ホンジュ。

出来もしないのにソックンに対してとっちめるという父。お父さんの性格で?言葉だけでも胸中がすっきりすると、ホンジュ。悩んでるだけじゃ解決しないから会って話をしろと、父。また、歌を歌ってっやるといいホンジュを励ます。

 

ソックンとのキスを妄想するセヨン。一人の家があまりにも広い。

 

出勤前、ホンジュからもらった花を植えているロイに声をかけるミヌ。楽しい思い出という花言葉をおばさんに教えてもらったとロイ。父この様子をベランダから見て嫉妬するユナ

 

セヨンとタスクフォースの会議。アジングループの買収額が破格だというヨンチョル。けれどアジンは新規参入という弱点があるから、コチラはブランド力を攻撃ポイントにする必要があると、セジン。

ソックンがまとめたそのポイントをチェックし、会えなければ無駄になるとソックンに言うセヨン。あなたも行って直接談判しなければならないと、ソックン。一度やってみましょうと、セヨン。

ソックンに会いに来たホンジュ。ソックンは携帯を置いていたため代わりにヨンチョルが出る。また、電話を切ったあとにセヨンに出くわす。

セヨンの後ろ姿を見て驚くホンジュ。彼女が自分のハイヒールを履いていたからだ。時間があるならお茶を飲もうと、ホンジュ。

 

ソックンとハイヒール

『ナ・ホンジュさんが言いたいことはなにかわかるわ。私のことをどう思っているのかもわかっている。香港で起こったことは全て忘れたいのに、思い通りにはならないのよ。正気でない女が純粋な夫を誘惑したうえに、いまは会社にまで引き入れて・・・』と、セヨン。

『いいえ、会社はソックンさんが望んで直接見つけたはずです。そうでしょ?以前申し上げたじゃないですか。私の夫は私がよく知っていると・・・ソックンさんは私に見せるために、この会社で働いているんです』と、ホンジュ。

『何を見せてあげようと?』と、セヨン。

『なにもないということを。ユ・セヨンのそばに近づいても、あなたがどんな誘惑をしても揺れないと、私に証明したいのよ。もちろん、そちらが施した過剰な好意の借りを返したいという気持ちも少しはあるでしょう。

そんな人なんです。自分が正しいと信じれば、幼い子のように単純にするのよ。だから、ソックンの本心を誤解しないでと・・・その話をシたかったの』と、ホンジュ。

『良かったわ。わたしはチャ・ソックンさんに心を使うようになり始めたのだけど、一人でグルグル回ってたの。チャ・ソックンさんの決心がそんなに堂々としていて、夫人までそんなに信じているほどなら、その気持を、これ以上隠さなくてもいいようね』と、セヨン。

『恥ずかしくはないの?』と、ホンジュ。

『正直にすることが、恥ずかしくすべきことなの?』と、セヨン。

『他人の夫を誘惑するいうことが賢明なことなの?もともと、人のものを抜くのが趣味なの?』と、ヒールをみるホンジュ。

『知らなかったのね。香港のショップにあったこのヒール、私が予約してた物よ。このヒールを履いてみて遅ればせながら気づいたの。10年前にチャ・ソックンさんを脱落させたのは失敗だったのね。今からでも正す機会がやって来たので、同じ失敗は犯すまいと』と、セヨン。

誰のせいで全ての問題が始まったのか!と、憤るホンジュ。私を非難してもあなたの責任まで消えるわけでは無いでしょ?死ぬほどに私のお金が嫌いなのに、結局は夫だけを残して逃げたんじゃない!と、セヨン。

立ち上がった際にコーヒーをスカートにかけてしまうホンジュ。

『どうしましょう・・・いくら拭いてもよくとれない汚れがあるでしょ。ホンジュさんもそうで、私も同じよ』と言い去っていくセヨン。惨めなホンジュ。

 

トゥ会長とミヌが会う場所で待機するセヨンたち。しばらくして、さっきホンジュに会ったということを伝えようとするセヨン。すると、とある男性がぶつかってきて話が途切れる。

ソックンはその弾性にトゥ氏の家紋タトゥーが彫られているのを発見する。そして、彼がトゥ会長だと言い、セヨンの手を引っ張っていきタクシーに乗り追いかける。

トゥ会長が降りた場所は寂れた街だった。セヨンをエスコートしながら歩くソックン。途中、浮浪者や猫に驚くセヨン。その都度、抱きしめられてを手を引かれるセヨン。

尾行しているのがばれ、ライトを当てられ、誰だ?と言われる二人。

 

韓国ドラマ 誘惑 第7話あらすじ1/2へ続く

文責:韓国ドラマあらすじ団

スポンサードリンク (sponsored link)

 - 韓国ドラマ 誘惑 , , , ,