星から来たあなた 第5話あらすじ&視聴感想3/4

スポンサーリンク

チョン・ジヒョン(전지현)キム・スヒョン(김수현)主演の韓国ドラマ・星から来たあなた

(ピョレソ オン クデ:별에서 온 그대)

の第5話あらすじ&視聴感想(ネタバレあり)3/4です。

星から来たあなた キャスト・登場人物紹介 チョン・ジヒョン主演韓国ドラマ

 星から来たあなた

 

スポンサーリンク

星から来たあなた あらすじ

初任検事

チェギョンに報告する部下。一般的にはこのぐらいすればカタは付くのに、初任検事だからあれこれやっているようだと告げる。検事の名前は?と問うチェギョン。

ユ検事セミの兄だ。あなたの顔はアナウンサーの顔なのに、お父さんの生涯を見ても検事がしたいの?と、ソニョンユラの事件を受け持ったことに驚く。

美容室で聞きこみをするユ検事とパク刑事『そうだったようです』と、曖昧な推測で答える店員に、直接見てないんじゃないかというパク刑事。CCTVを確認すると、争いをやり始めたのはユラだった。そして、船上にいた謎の男も映っていた。

 

妻のためのお使い?

ミンジュンチャン弁護士ソンイに頼まれた化粧品などを買い出ししている。チャン弁護士はソンイと親しそうだし、30年で初めて先生と一緒に食事をしたと笑みを浮かべている。

誤解してらしゃるようだと前置きし、ソンイがイファと関係があるのか、ただ似ているだけなのか確認したいだけだと言い訳をするミンジュン。つけまつげがあそこにと言われて飛んで行くミンジュン。妻の用事をする周りの男性と何も変わらない様子に笑みを浮かべるチャン弁護士。

 

破片

スーパーからの帰り、ソンイの広告看板が外されるのを見るミンジュン。そして、記者も引いてしまう。家の中に入ると、ソンイがいつもの体操をしていた。逆立ち幽霊のようなのはやめろとミンジュン。

記者たちは未だいるのかと問われ、いないと言わないミンジュン。あいつらは家はないのかと、ソンイ。そして、家から出れないから息苦しくて死にそうだと、広告を見ようとする。

『夜に見ると妙にセクシーだけど、昼に見るとまた清純なのよ、一緒に見る?』と、ソンイ。ソンイを止めるために、超能力でわざと花瓶を割るミンジュン。ガラスの破片を踏んづけたらどうするのよと、ミンジュンに片付けさせようとするソンイ。『ゴム手袋を必ずしてね』と、付け加える。

それでも広告を見ようとするソンイに、メールが来た、電話がうるさいと言い、窓際から離れさせようとするミンジュン。『姑なの?干渉して・・・』と、ソンイ。

マネージャーからの電話で、ユラの妹が遺書を暴露して、記者たちが大騒ぎしているという。そして、全てをソンイがかぶる格好になってるからどうしよう?という内容だった。一旦切るわと、ソンイ。

『わたし行くわ。わたし、記者たちに話があるの。わたしのせいじゃないって話すわ。わたしがどうしてここに隠れていなきゃいけないの?何を間違って?』と、ソンイ。『大丈夫か?』と、ミンジュン。

『当然大丈夫よ。なぜって?わたしのせいじゃないから。天も知ってて、地も知ってって、わたしも知ってて、死んだハン・ユラも知ってるわ。だから大丈夫よ』と、ソンイ。

『そうじゃなくて・・・』と、ソンイの足元を見るミンジュン。ガラスの破片を踏んで血が出ている。『動くな』と言ってソンイを抱えるミンジュン。

『本当にわたしのせいではないわよね?本当にわたしのせいならどうしよう・・・』と、涙を流すソンイ。ソンイをソファーに放り出し、『お前のせいじゃない。だから、変な考えはせずに、身動きもせずに、黙っていろ』と、ミンジュン。

 

相続者たち?

ホン社長がほうきで店先を掃いている。入るのかはいらないのかと、小学生カップルに問う。ちょっと待って、話し中だからと男子。

お前のせいで掛け算も割り算も目にはいらない、『オレ、お前の事好きなのか?』と、男子。お勉強があるので愛を語ってる場合じゃないと断る女子。(※もちろん、『相続者たち』のパロディーです)

男子にヤクルトを出すホン社長。『人生がこんなにおつらいものなの?お姉さん』と、男子。青ジャージと赤ジャージはそんな会話をしているところから少し離れた場所で、、ジャジャ麺をかチャンポンかと言っている。楽に生きれば楽だし、辛く生きればすごく辛いと、ホン社長。

 

初恋

ミンジュンは、薬局へ行き専門用語をまくし立てる。リスニングが追いつかない店員。

『ただ自分だけを愛して生きれば気楽だけど、他の人を好きになり始めたら、人生絡まって大変になるのよ』と、ホン社長の声。

その後、家に帰り、ソンイの治療を始めるミンジュン。『全て出来た。そして、記者も行ったようだ』と、ミンジュン。『ありがたかったわ。わたしを止めてくれて、そして、わたしのせいじゃないと言ってくれて』と、ソンイ。

『元来そういうものなの。心の準備なんてする時間もないし、突然不意に、あっけなくフックとして入ってくるものよ』と、ホン社長。『お姉さんはどうしてこうも良く知ってるの?』と、男子。

『どうであっても、今、君の心情を、お姉さんわかるわよ。もともと、初恋の人が一番戸惑うものなのよ』と、ホン社長。

ソンイが帰った家で小さな喪失感を感じるミンジュン。魚も裏返しにしない。ベランダに出て隣を眺める。『狂ったのか?なにしてるんだ・・・』と、ミンジュン。

 

グルーピー

ソンイの弟ユンジェが男子数人と喧嘩して警察にいた。何もしてないにやられたという男子たち。きっと、チョン・ソンイのグルーピーに違いないという。

名前を聞かれても答えないユンジェ。本当にグルーピーなのかと問い、ソンイの悪口を言い、とにかく家族教育が重要だとも言う。立ち上がるユンジェ。そこに、フィギョンが『そういう言い方をシてはダメでしょ』と言い入ってくる。

ソンイが男のせいで髪を掴んで喧嘩したのを見たのか?証拠はあるのか?公権力を使ってデマを広めるのか?と、警官に食いつくフィギョン。誰なんだと聞かれると、『チョン・ソンイのグルーピーだ!』と答える。

警察から出てくる二人。『オレのミチョ、夕食は食べたか?』と、フィギョン。『ミチョ?』と、ユンジェ。『未来の義弟(ミレエ チョナム)』と、フィギョン。

フィギョンは面が割れてないという理由で、ソンイの母から頼まれてやってきたのだった。母の下心は他にあるから気をつけろというユンジェ。どうにかしてあなたと姉をくっつけようとしているし、財閥の息子でなかったらそうではないという。

だから、ウチが財閥家だということが、どんなに良かったか。ちょっとやそっとじゃ潰れないから、お母さんはずっとかわいがってくれると、フィギョン。

そして、姉さんがしんどいのはわかるだろうと、お母さんと未来の義弟の面倒はオレが見るから、何かあったら言ってくれという。そんなフィギョンを邪険に扱うユンジェ。夕食を食べに行こうと言うフィギョン。

 

星から来たあなた 第5話4/4に続く

星から来たあなたOST Part1.  My Destiny  린(Lyn)

文責:韓国ドラマあらすじ団

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント