星から来たあなた 第7話あらすじ&視聴感想4/4

チョン・ジヒョン(전지현)キム・スヒョン(김수현)主演の韓国ドラマ・星から来たあなた

(ピョレソ オン クデ:별에서 온 그대)

の第7話あらすじ&視聴感想(ネタバレあり)4/4です。

星から来たあなた キャスト・登場人物紹介 チョン・ジヒョン主演韓国ドラマ

 星から来たあなた

 

星から来たあなた あらすじ

隠しカメラ

『事が煩わしくなった、始めろ』と、電話相手に命ずるチェギョン。『何を始めろって?』と、兄のオフィスを訪れたフィギョン。ごまかすチェギョン。

フィギョンはソンイと一緒に食事をしようという。チェギョンが今日は先約があると言うと、では明日ならどうかとフィギョン。大丈夫だとチェギョン。ソンイに話して約束を取り付けるというフィギョン。

『多分、ソンイは明日の夕食、食べられないぞ』と、チェギョン。

 

『どこで買ったの?美味しいわ』と、ソンイ。『50年になる店だ。3代目がやってる』と、ミンジュン。『どうりで』と、ソンイ。『初代の味には及ばない、だけど』と、ミンジュン。

『昔食べた人のように話すのね?霊感のようだという話をたくさん聞かない?見た目はまともなのに、きっと中に霊感が入っているようだわ』と、ソンイ。

ソンイの電話が鳴る。服のお直しができたようだ。次のスケジュールの移動の合間に取りに行くと、ありもしないスケジュールを確認するソンイ。久しぶりにスケジュールができた、何を着て行こうかとはしゃぐソンイ。

ミンジュンはくまのぬいぐるみが気になり始める。これは何だと問うミンジュン。少し前にファンから貰ったプレゼントだと、ソンイ。ミンジュンは近づき中身を解析する。そして、左目を引き抜く。カメラだった。

 

セミの本音

『誰がわたしを監視してたのか?お金と時間と労力をかけて憎むほど、わたしのことが憎いの?』と、ソンイ。ブティックに着く。『行かないでよ』と、ソンイ。『行かない』と、ミンジュン。『ありがとう』と、ソンイ。

中にはセミがいた。『わたしはそうでなくてもあなたに電話しようと思ってたのに、少し時間いい?』と、セミ。お茶を飲む二人。『ドラマよく見たわよ』と、ソンイ。『ええ、そうなの』と、セミ。

この前は誤解だというセミ。『誤解したことはないわ。あなたはあの日、監督からのメールを受けて、出て行ったんじゃないの。わたしにはお母さんが怪我したと嘘をついて』と、ソンイ。それでOKしておいたのに、どうしてウソをついたの?妨害するとでも思ったの?と、続ける。

『あなたが気分を悪くするかと。他の人でもなくわたしだから。あなたが全く認めないわたしが、あなたの座を占めたとしたら、あなたの自尊心が傷ついて、気分を悪くするかと』と、セミ。

『わたしがあなたを認めない?あなたを認めずに、仕事をするたびに、製作会社の監督たちにあなたの話をしながら、あなたを忘れないで出演させてくれとお願いするわけ?』と、ソンイ。

『あなたは妬みが多い子じゃない。誰よりも勝負欲が強いじゃない。そんなあなたが、わたしを全く警戒することもせずに、わたしと競争しようともせずに、いつもあなたのそばに置こうとしたわ。その意味が何だと、わたしがわからないほどバカだと思った?

その場に立つのが死ぬより嫌でも、他の方法がなくて、そこに立ってあなたに微笑んでいたわたしは、気分がどうだったのかと考えてみたことがあった?わたしはあなたが、たった一度でも、わたしに嫉妬して、わたしに警戒して、わたしと競争することを望んだの』と、セミ

『ユ・セミ、それは・・・』と、ソンイ。

『わたしの言葉を聞きなさいよ!わたしはいつもあなたの言葉だけ聞いたわ。これからはわたしの言葉もちょっと聞いて。何を期待していたの?ああ、あなたの代わりにその場に立って、申し訳ないと言うことを願ったの?

コメント

  1. すずり より:

    色んな事を新たに知りました。パソコン画面が止まって
    しまうので、遊園地の1秒も私のパソコンがまた止まった!と、
    思ってました。F5 キーを押したり、再度SBSサイトに接続しなおしたり
    悪戦苦闘しながら観てます。次に繋がったら場面が変わってて。

    「あらすじ団」さんの解説で、そうだったんだ!と、新たな発見と知識。
    ミンジュンが時間を止めたのだとはわかりませんでした。

    大変な量の文章。爪甲剥離にも注意してくださいね(ちなみに、
    昨年パソコン仕事で、私がなりまして(涙)爪が一枚剥がれました。
    爪を短く切っていれば、良かったんですけどね。
    と。言いつつ更新を楽しみにしている私です。