韓国ドラマあらすじ団

韓国ドラマあらすじ団では、韓国で放送されるタイミングで韓国ドラマのあらすじを紹介していきます。また、キャストや登場人物の紹介も行っていきます。

ラブリー・ホリブリー 第17話・第18話視聴感想(あらすじ含む) パク・シフ、ホン・ジヒョ主演韓国ドラマ

   

パク・シフ&ホン・ジヒョ主演のKBS2月火ドラマ

ラブリー・ホリブリー(러블리 호러블리:lovely horribly)

の第17話・第18話視聴感想(あらすじ含む)です。

※30分で1話です。

 

ラブリー・ホリブリー 登場人物・キャスト紹介 パク・シフ、ホン・ジヒョ主演韓国ドラマ

 

 

ラブリー・ホラブリー

 

 

 

ラブリー・ホリブリー  作品データ

  • 韓国KBS2で2018年8月13日から放送開始の月火ドラマ
  • 脚本:パク・ミンジュ(박민주)
  • 演出:カン・ミンギョン(강민경)、チ・ビョンヒョン(지병현)
  • あらすじ:運命を共有するある男女が、トップスターとドラマ作家として出会って起きる、奇異な事などを描いたホラーロマンティックコメディ

 

 

 

ラブリー・ホリブリー  第17話・第18話視聴感想(あらすじ含む)

まずは視聴率を見てみましょう。

第17話・第18話は3.4%/3.7%と、自己最低を記録。

厳しい状況が続いています。

 

視聴率グラフはこちら → 韓国ドラマランキング

 

 

今回も淡々とあらすじを紹介していきます。

 

 

首飾りを捨てたオ・ウルスン

文を書かせてくれたのも、警察署から出してくれたのも、サ・ドンチョルから助けてくれたのもユ・フィリップさんだ、私にとってあなたはありがたい人だ・・・歌声が聞こえて変な文を書く時、亡くなった母が手透けてくれたのかと思う、そのたびに、世の中に鬼神のようなものはいないと言われたと話す。

母が同じことを言っていたのを思い出すフィリップ。

 

その後、ご飯を食べに行くも、行く店がことごとく店が臨時休業になって閉まっており、ようやく入れた店ではすべての海鮮を焦がして食べられなかった。

 

フィリップを得るためにキ・ウニョン作家と手を組んだシン・ユナ

フィリップさえ手に入ればいいと話す。

 

やたらとウルスンが可愛く見えてしまうフィリップ。

 

家に帰ると、ウルスンの実母が来ていた。

エクササイズをしていたのは彼女だったのだ。

ついていって母親が死んでいる事を知っていたフィリップは、ウルスンが事情を説明してくれないことに苛立つ。

 

ウルスン親子の会話から、母は再婚して移住していおり、すでに子供は大きくなっていることがわかる。

また、ウルスンとは3年ぶりの再会だった。

 

「鬼神の愛」の撮影を止めなければ訴訟をすると言い出すウニョン。

 

ウルスンの母に挨拶するイ・ソンジュン

ソンジュンはウルスンの母を知っているようだ。

ウルスンの母もまた、どこかで見たことがあるような気がしている。

 

白いドレスの女を捕まえるフィリップ&ウルスン&キム・ヨンマン

誰かに雇われた練習生で、ドッキリカメラだと思っていたと話す。

何も事情は知らなかった。

 

拉致されている期間のはずなのに、ウニョンが映っているものがあると、イ刑事に動画を提供するイ・ソンジュン。

 

ウルスンがフィリップの家のりんごの木を手入れすると木が蘇り、ウルスンの家のりんごの木が枯れ始める。

 

ウルスンを招待してマンドゥを作るフィリップ。

扱い方が母と同じだと、ウルスン。

また、本当の娘のようにかわいがってくれた血縁のない母のことを話す。

フィリップもまた、父が再婚したため母は3人いると話す。

ウルスンの育ての母は、8年前のコレアレジデンスの火災でなくなり、ウルスン自身は3ヶ月意識不明となって、起きたときには何もかも変わっていたと話す。

その日その火災で大切な人を亡くしたのは同じだと、フィリップ。

また・・・お前が泣くのが良い、悲しいのが良い、そうすればできることがあるから、お前がなく声が、オレを呼ぶ声のようだ、それがお前に近づくことのできる信号のようだ、だからお前が泣くのが良い、泣けばオレが笑わせてやれるようで・・・と言い、キスをする。

 

8年前に唯一残っていた鏡が割れ、ラヨンが出てくる。

待ってて、私が行くわ・・・。

 

 

ところでだ、ラヨンは8年ぶりにどうして出てくるんだ?と、フィリップ。

シンに本当に愛する人ができたのと、ウルスン。

とりあえずオレじゃないな、オレは愛する人がいないからと、フィリップ。

はい、あなたは違うでしょ、違うところが多いわ、シンは勇敢なの、正義感が強く愛する人のために身を投げ出す人よと、ウルスン。

 

 

ラブリー・ホラブリー 第19話に続く

 

文責:韓国ドラマあらすじ団

スポンサードリンク (sponsored link)

 - ラブリー・ホリブリー , , , ,