リーガルハイ韓国版 第1話視聴感想(あらすじ含む) チン・グ&ソ・ウンス主演韓国ドラマ

チン・グ&ソ・ウンス主演のjtbc韓国ドラマ

リーガルハイ(리갈하이)韓国版

第1話視聴感想(あらすじ含む)です。

 

 

リーガルハイ韓国版

 

 

リーガルハイ韓国版 作品データ

  • 韓国jtbcで2019年2月8日から放送開始の週末ドラマ
  • 脚本:パク・ソンジン(박성진) 『ミス・マンマミア』『強力班』
  • 演出:キム・ジョンヒョン(김정현) 『ミセスコップ2』『九家の書』 ともにサブ
  • あらすじ:法を「ちょっと」扱う勝率100%の怪物弁護士コ・テリムと、法「のみ」信じる正義感100%のかけ出し弁護士ソ・ジェイン、違うにはもあまりにも違う2人の弁護士の殺伐で愉快なコミック法曹活劇。

 

 

リーガルハイ韓国版 第1話視聴感想(あらすじ含む)

とりあえず第1話を視聴してみました。

日本版を視聴していないため正確な比較ができないのですが、おそらくはそれなりにトレースしているものと思われます。

 

男性主人公コ・テリムは理路整然としたマシンガントークと手腕で勝率100%を誇る怪物弁護士。

これで性格が良ければ文句なしなのに、その本性は超絶性悪男。

女性主人公のソ・ジェインはその対極に位置する真面目な若い弁護士。

要領の悪さが痛いタイプです。

 

脇はそれなりに固められていて、女性弁護士としてチェ・ジョンアン、テリムの事務長としてイ・スンジェ先生が出演。

視聴前には「女性主人公が弱いんじゃないかな?」と思っていましたが・・・やっぱり弱かったです。

以前は男性主人公不足と言われていましたが、現在では明らかに女性主人公不足ですね~。

 

ソ・ウンスはまだ主演を張るレベルではありません。

一昔前は修行を積んで主演になっていたものですが、こうもドラマが乱発されると、いきなり主演が巡ってくるんですよね。

ま、イ・スンジェ先生との共演なので、演技とは何なのかを学んでジャンプアップしてくれればと思います。

 

さて、視聴率は3.266%でした。

これは、同時間帯前作で有料プラットフォーム歴代最高記録を叩き出したSKY キャッスルの最終回23.779%から20%以上下落した数値。

先週の数字との乖離があまりにも激しくて、jtbc内はすっかり火が消えたような状態になっているでしょうね。

 

とはいえ、突発的に誕生したモンスタードラマと比較しても仕方ありません。

ここから着実に数字を伸ばしていくことを考えるべきです。

ただ、内容にフックが感じられなかったため、来週辺りまではここからさらに下落しそうな気も。

 

リーガルハイ韓国版、ブッとび!ヨンエさん シーズン 17 金土ドラマ視聴率速報
2019年2月8日付けの金土ドラマの視聴率速報です。(韓国ドラマランキング調べ、AGBニールセンの集計結果より) 金土曜日に放送するドラマが複数になっていることもあり、本日から独立して記事にすることにしました。

 

 

まとめ

オリジナルの日本版を視聴した方にとっては、比較対象にすれば面白いかも知れません。

結論を出すには性急ですが、ドラマ単体の魅力となると微妙です。

とりあえず、あと数話チェックしてみます。

 

 

文責:韓国ドラマあらすじ団

コメント