スポンサーリンク

「キングダム」という史劇がNetflixで始まるらしい チュ・ジフン&ペ・ドゥナ&リュ・ソンニョン主演韓国ドラマ

キングダム(킹덤)とは、2019年1月25日から放送のチュ・ジフン&ペ・ドゥナ&リュ・ソンニョン主演の韓国ドラマ(6部作)。

あらすじ:死んだ王が蘇るや反逆者に追い込まれた王世子が向かった朝鮮の果て、そこで飢えの末に怪物になってしまった彼らの秘密を暴き始まるミステリースリラー。

 

以下で、どのようなドラマなのか紹介していきます。

 

キングダム

 

スポンサーリンク

キングダム(킹덤) 作品データ

  • Netflixで2019年1月25日から放送のドラマ
  • 脚本:キム・ウニ(김은희) 『シグナル』『サイン』
  • 演出:キム・ソンフン(김성훈) 映画を数本
  • 原作漫画:BURNING HELL 神の国

 

スポンサーリンク

キングダムは漫画原作のゾンビドラマ

調べてみると、原作はマンガでした。

しかも、日本の少年誌で連載されていたもの。

知りませんでした。

これです↓

キングダム

 

原作漫画では、江戸時代、日本海に浮かぶ島で、日本と朝鮮それぞれの極悪人が激闘を繰り広げるという設定。

それを王朝モノに改変したのがドラマのストーリーのようです。

 

漢字が小さいのですが、なんとか読んできると・・・

(クリック先にではもう少し大きく見えるかも?)

  • 原作企画:ユン・インワン
  • 原作:キム・ウニ
  • 作画:ヤン・ギョンイル

となっています。

(漢字を見たままに読んでるのですが、多分あってるかと)

 

スポンサーリンク

脚本はキム・ウニ作家

「シグナル」が日本でもリメイクされたことで、ひょっとすると日本人でも彼女のことを知っている人が増えているかも知れませんね?

緻密な攻勢で実力が高く評価されている実力は作家です。

個人的にも彼女の作品は欠かさず見ることにしているほどのお気に入り。

 

韓国ドラマ シグナル

シグナル キャスト・登場人物紹介 キム・ヘス、イ・ジェフン、チョ・ジヌン主演韓国ドラマ

 

今回は朝鮮王朝を舞台にした、かつて無いスケールの作品です。

演出が映画監督であることからもわかるように、ティーザーを見ると、ほぼほぼ映画のクオリティー。

完成度の高い作品になりそうです。

 

スポンサーリンク

カギを握るのはリュ・ソンニョン

ポスターはイケメン押しでチュ・ジフンになっていますね。

また、ペ・ドゥナは海外でも名が知られている女優ということで、Netflixでリリースするにはもってこいの女優。

だけど、このドラマの鍵を握っているのは、間違いなくリュ・ソンニョンです!

 

ペドゥナ

ペドゥナ

 

ドラマしか見ない方には、ひょっとするとピンとこない俳優かも知れません。

『アイリス』『個人の趣向』以降は、『星から来たあなた』にカメオで出演したくらいだったと思います。

ここ数年は完全に映画にシフトしていて、1000万俳優といえば彼のことを指します。

ギャラじゃないですよ。

韓国国内の観客動員数です。

 

リュ・ソンニョン

リュ・ソンニョン

 

いちばん有名なのは李舜臣(イ・スンシン:이순신)の活躍を描いた鳴梁(ミョンニャン:명량)

人口5千万人の韓国で、1761万5057人が見た映画です。

他にも、パク・シネと共演した7番目の贈り物(チルボンバンエ ソンムル:7번방의 선물)が1281万人、イ・ビョンホンと共演した光海(クァンヘ:광해)は1232万人と、まさに興行手形を持つ男なんですよ。

 

ぶっちゃけ、個人的にもこのドラマの成功を確信しています。

だって、すごく見たいから。

とりあえずティーザーを見てください。

ほら、見たくなったでしょ?

 

 

文責:韓国ドラマあらすじ団

コメント