2019年にはイモンという時代劇が放送されるらしい

最近、大型時代劇が放送されないですよね?

俳優の拘束が長期化する上に予算もかかるため、制作側も俳優陣も敬遠しがちなようです。

だけれど、「そろそろ制作されてもいいんじゃない?」と思って調べてみました。

結果として、長編ドラマはなかったのですが、とあるドラマが検索に引っかかることに。

 

イモン

 

それは、イモン(이몽)というドラマ。

全20話です。

漢字は異夢かな?

内容は以下の通り。

 

「イモン」は日帝強占期、京城と満州、中国の上海を背景に繰り広げられる諜報メロドラマで、独立闘争の最先鋒だった秘密結社・義烈団団長若山(ヤクサン:약산)・金元鳳(キム・ウォンボン:김원봉)と、日本人に育てられた朝鮮人の外科医が、上海臨時政府の諜報要員になり、太平洋戦争の竜巻の中で活躍する超大作時代劇である。

2019年に大韓民国臨時政府樹立100周年になる年。

独立のために献身していた民族の英雄を素材とするドラマだ。

 

時代劇と言っても朝鮮や高麗のお話ではありませんでした。

しかも、何かといわくつきのドラマなんです。

 

というのも、この金元鳳(キム・ウォンボン:김원봉)、日本の占領が終了してしばらくすると、北朝鮮に渡って党の幹部として活躍した人物なんです。

そして、このドラマ、当初KBSで予定されていました。

しかも、当初はイ・ヨンエ主演ということに。

 

けれど、KBSの労組が反対運動を展開します。

そりゃそうですよね、北で政治活動を行っていた人物ですから。

「もう金日成(キム・イルソン:김일성)の一代記でも放送したらどうだ?」との、皮肉を込めた揶揄も出たくらい。

現政権が北寄りなのも批判の対象となります。

 

こうしてKBSでの放送は立ち消えになったのですが、最終的にMBCで、主演はイ・ヨンエではなくイ・ヨウォンとなりました。

イ・ヨンエはスケジュールの調整がつかないという理由での降板。

けれど、これはあくまで表面上のもので、彼女自身は政治的にも微妙な題材に、敢えて出演することを良しとしなかったのでしょう。

 

時代背景は、先日終了したミスター・サンシャイン(미스터 션샤인)の少しあとといったところ。

また、題材的にも抗日なので似通っています。

 

ミスター・サンシャイン キャスト・登場人物紹介 イ・ビョンホン、キム・テリ主演韓国ドラマ

 

どんな展開になるのかは定かではありません。

しかしながら、日本ディスりが織り込まれることは間違いありません。

日本人的には、快く見ることのできないドラマかも知れませんね。

いまのところ放送は2019年5月からということになっています。

 

文責:韓国ドラマあらすじ団

コメント