ザ・キング:永遠の君主 第9話視聴感想(あらすじ含む) イ・ミンホ&キム・ゴウン主演韓国ドラマ

イ・ミンホ&キム・ゴウン主演、キム・ウンスク作品SBS金土ドラマ

ザ・キング:永遠の君主(ド キン:ヨンウォネ クンジュ:더 킹 : 영원의 군주)

第9話視聴感想(あらすじ含む)です。

 

 

ザ・キング:永遠の君主 ポスター

 

ザ・キング:永遠の君主 作品データ

  • 韓国SBSで2020年4月17日から放送開始の金土ドラマ
  • 脚本:キム・ウンスク(김은숙) 『ミスター・サンシャイン』『トッケビ』『太陽の末裔』
  • 演出:ペク・サンフン(백상훈) 『太陽の末裔』『雲が描いた月明かり』(共にサブPD)
  • 悪魔に立ち向かい次元の門を閉めようとする理系大韓帝国皇帝と、誰かの生・人・愛を守ろうとする文系大韓民国刑事の協力を通し、次元の異なるロマンスを描いたドラマ。
  • 視聴率 第9話: 第1部5.8%(6.3%)/6.3%(7.0%) ※カッコ内は首都圏視聴率

 

 

ザ・キング:永遠の君主 キャスト/登場人物 イ・ミンホ&キム・ゴウン主演韓国ドラマ
イ・ミンホ&キム・ゴウン主演でキム・ウンスク作品、ザ・キング:永遠の君主(ド キン:ヨンウォネ クンジュ:더 킹 : 영원의 군주)の登場人物・キャスト(出演者)です。

 

 

ザ・キング:永遠の君主 第9話視聴感想(あらすじ含む)

ザ・キング:永遠の君主 第9話視聴率は?

視聴率が悪くてレビューする気をなくしているあらすじ団です。

ついに5%台という自己最低視聴率が出てしまいました。

他のドラマならいざ知らず、キム・ウンスク作品ですよ。

あってはならないことです。

 

ザ・キング:永遠の君主、夫婦の世界 金土ドラマ視聴率速報 20200515
2020年5月15日付けの金土ドラマの視聴率速報です。(韓国ドラマランキング調べ、AGBニールセンの集計結果より)

 

前回も触れたPPL(間接広告)。

数字がよいときにはそう問題になりませんが、視聴率がこのありさまなので、「ホームショッピングか!」との風聞が聞こえてきます。

また、トッケビの時はPPLが溶け込んでいたけど、今回は露骨すぎるとも。

個人的に気になるのが、コーヒーですね。

ボトルコーヒーが皇室と同レベルだなんて、大韓帝国の皇室のチョイスを疑ってしまいます。

今回はパンのPPLも出てきましたね。

ヨンのコートもカシミア100%を強調してたし。

日本でカシミア100%に食いついてたのって、3・40年前ですよね?

もっと前かな?

そのあたりにもギャップを感じてしまいました。

 

 

ピックアップ

ザ・キング:永遠の君主

 

四寅剣(サインゴム:사인검)

四寅剣

 

幼いイ・ゴンが四寅剣に書かれている漢字を読み下しているときにイ・リムが現れました。

その四寅剣には、27の漢字と191個の星が刻印されています。

表記は以下の通りです。

 

四寅剣 乾降精 坤援靈 日月象 岡澶形 撝雷電 運玄坐 推山惡 玄斬貞

 

 

四寅剣

 

当ドラマは新羅の伝説をベースにしていますが、四寅剣自体は朝鮮の太祖(テジョ:태조)李成桂(イ・ソンゲ:이성계)が1398年(太祖7年)に初めて作らせた朝鮮固有のものです。

十二支の寅が4つ重なるとき、寅年・寅月・寅日・寅時に打造によって作られた剣なので四寅剣と呼ばれています。

 

朝鮮だからといって儒教的なものではありません。

確定した学説はないものの、表記から見ると道教的性格が強く、また呪術的なものです。

寅の威を借り悪を退ける破魔の剣で、実用的な剣というよりは宝剣といえます。

 

イ・ゴンの父はイ・リムの手によって四寅剣を突き刺され果てました。

イ・ゴンの復讐もあるいはこの剣によってなされるのかもしれませんね。

 

文責:韓国ドラマあらすじ団

コメント