韓国ドラマあらすじ団

韓国ドラマあらすじ団では、韓国で放送されるタイミングで韓国ドラマのあらすじを紹介していきます。また、キャストや登場人物の紹介も行っていきます。

リターン キャスト・登場人物紹介 コ・ヒョンジョン、イ・ジヌク、シン・ソンロク主演韓国ドラマ

   

コ・ヒョンジョン、イ・ジヌク、シン・ソンロク主演SBS水木ドラマ

リターン(リトン:리턴)

のキャスト・登場人物(出演者)紹介です。

 

 

 

 

 

リターン 作品データ

  • 韓国SBSで2018年1月17日から放送開始の水木ドラマ
  • 脚本:チェ・ギョンミ(최경미)
  • 演出:チュ・ドンミン(주동민) 『お願いキャプテン』
  • あらすじ:路上の疑問の遺体!殺人容疑者として浮上した4人の上流層、TVリターン・ショーの進行役チェ・ジャヘ弁護士が、少年事件を犯したことがあるトッコ・ヨン刑事とともに、殺人事件の真実を暴いていく社会派スリラー

 

 

※主要人物のみ詳細情報を記載し、他の登場人物は簡単な紹介にとどめています。

 

リターン キャスト

チェ・ジャヘ (최자혜)役  コ・ヒョンジョン(고현정)

韓国ドラマ リターン コ・ヒョンジョン

 

女、45歳、弁護士、TV法廷ショー「リターン」の進行役

「犯罪は時代が作り、正義は人が作る!」

 

彼女は熱情的で堂々とした弁護士だ。

32歳、少し遅れた歳で司法試験に合格した。

女で、高卒出身で、孤児と変わらない、卑賤の出の彼女だが、堂々と首席で、司法研修院を修了して判事に任用される。

右陪席として過ごしていたある日、彼女は知ることができない理由で法服を脱ぎ、小さな弁護士事務所を開業する。

 

その後、数件の社会的問題となった事件を弁護し、その裁判が成功を収めつつ彼女は有名になる。

そうして、彼女の事務室は、困った人たちで長蛇の列を成し、相次ぐ勝訴で弁護士として定着したところ、ある放送局でチェ・ジャヘを進行役としたパイロット番組として、TV法廷ショーを企画することになる。

 

以降、リターンショーはいわゆる大当たりとなりシーズンを重ねている教養番組としての位置を獲得して行く。

彼女は現在、韓国の中で最も有名で、影響力のある女性弁護士であることは確かだ。

 

その頃、全国を騒がせた上流層痴情殺人事件が起き、司法研修院時代に1・2を争ってきた同期のクム・ナラが訪れ弁護を頼まれる。

出身から人生の軌道までまるで異なるナラの夫イノが、痴情殺人事件の主人公だったというので、どうしても無視できなかったチャヘ。

イノを殺人事件の被疑者から解放しなければならないジヘの奮闘が始まるほど、深淵の中に埋もれていた真実が浮上し始める。

 

 

 

トッコ・ヨン(독고영)役  イ・ジヌク(이진욱)

韓国ドラマ リターン イ・ジヌク

 

男、38歳、江東(カンドン)警察署強力1チームの刑事

「オレは一事件だけ掘り、一人だけ掘るんだ!オレの目に付いていない方がいいぞ」

刑事は天職だ。

生まれつきの度胸と犯罪に執着する刑事根性、 雑犯から詐欺、殺人や放火のような重犯罪者まで彼が一度刺した事件は必ず解決する。

3年連続、今年の優秀警察賞まで受けたものの、一つ優れなかいことがあるというなら手癖だ。

 

先ず拳、後に、事故、刑、人間、一言で熱血漢だ。

目が巡れば理性的判断よりは動物的本能で体が先に反応し、優秀警察のうち懲戒率が最も高い刑事でもある。

そして一時、彼は犯罪歴のある少年だった。

町の友人たちとの戯れ事で下級生が死亡し、法廷で戯れ事が罪になるのかと罵り合う両親が、彼にはそっくりそのまま
傷を残した。

その時以来グレて、虚しい日々、口論と悪事で一日を送った。

 

そんなある日、父がロープ一本を持って彼を地元の野山に連れて行った。

「死んだものと考えてでも、よく生きないと・・・すまない気持ちが爪ほどでもあれば、こうして行きていてはダメなんじゃないか?」

悔恨混じりのため息を吐く父の老いてしまった顔が、ようやく彼の目に入った。

その日以降、心を入れかえて勉強し、浪人後に警察公務員試験に合格した。

彼の合格の知らせに父はクソ踊りを踊りながら、小遣いをはたいて中古車を買ってくれた。

その車は彼の宝物1号・栗(パムトリ)となった。

 

検挙率の高いトッコ・ヨンには汚点があった。

チェ・ジャヘのリターンショーでその汚点となった事件が見返され始め、 担当刑事の未熟な判断が俎上に上がることになる。

チェ・ジャヘ弁護士はトッコ・ヨンが逃した些細な手がかりから、本当の犯人が別にいるかも知れないという可能性を提示し、その事件を再び世の外に取り出したのだ。

二度と会う事はないと信じているスター弁護士に再び会えた事件は、上流層痴情殺人事件だった。

その事件の担当刑事として、事件被疑者の弁護人チェ・ジャヘに、どうにかして雪辱してみたいトッコ・ヨン。

 

しかし、彼は知らなかった。

単なる上流層の痴情殺人事件だと思ったこの事件を暴くほど、隠されている真実がどれほど残酷だったのかを。

 

 

 

オ・テソク(오태석)役  シン・ソンロク(신성록)

韓国ドラマ リターン シン・ソンロク

 

男、34歳、(株)Namo代表

「ファッションは些細なことをミスしてはだめなんだよ、ブランドの服に安物のカフスピン一つ間違って刺すと、スタイルを損ねるんだよ」

 

金と権力の結合で絶大な家を背景にした皇太子4人衆の一人。

受け継ぐ財産だけでも生涯贅沢に暮らすことができただろうが、スマホアプリを開発し、今は親の七光りなく株式上場までして、浮かび上がる今年の企業人賞を受けたりもした。

彼は努力家であるよりも直観が良い天才型で、遊びに遊びながら仕事もよくやる。

悪魔的本能に忠実なタイプ、そうではあるものの、もっともらしく包装することも知っている人物、ある時は自らはどちらが本音なのかこんがらがるほど、偽善の見識を持っている。

 

けれど、いざヨム・ミジョンが友人イノと恋愛を始めたという事実を知った瞬間、得も言われぬ感情が洪水のように湧き上がった。

自分の深層の感情をばれず邪魔をしたい心で、イノに一言言う。

「オレ、ミジョンと寝たんだけど・・・それでも大丈夫だったら、お前!」

 

公示地価100億に近いペントハウス!

彼には憩いの場であるよりも、社会的に非難される種々の事を吐き出している下水管のような排泄空間だ。

汚点のない人生で、個人的な感情ごときに足を引っ張られることができなかったためだ。

結婚も恋愛も感情よりはカフスピン程度を埋めるほど軽い。

それで、結婚も自分のブランドの服によく合う名門家の娘パク・ジンジュと結婚をした。

けれど、殺人事件が発生しつつ、周りで起こるすべてのことが気に入らない。

自分のミスを挽回するために、ますます悪い選択をする人物、
彼の悪魔的暴走は、止められるのだろうか?

 

 

キム・ハクポム(김학범)役  ポン・テギュ(봉태규)

韓国ドラマ リターン

 

男、34歳、私学、財閥の息子、皇太子4人衆の一人。

突然暴力的になる癖がある。

 

 

カン・イノ(강인호)役  パク・ギウン(박기웅)

韓国ドラマ リターン

 

男、34歳、テハグループ本部長、皇太子4人衆の一人。

国内屈指の財閥相続者。

 

 

クム・ナラ(금나라)役  チョン・ウンチェ(정은채)

韓国ドラマ リターン

 

女、34歳、経歴断絶、ペーパー弁護士。

(カン・イノと結婚したため)

 

 

ソ・ジュニ(서준희)役  ユン・ジョンフン(윤종훈)

韓国ドラマ リターン

 

男、34歳、テミョン総合病院外科医、皇太子4人衆の一人。

薬物依存。

 

 

キム・ジョンス(김정수)役  オ・デファン(오대환)

韓国ドラマ リターン

 

男、38歳、テミョン総合病院神経外科医

 

皇太子4人のペントハウスの3階に居住している。

 

 

カン・ヨンウン(강영은)役  キム・ヒジョン(김희정)

韓国ドラマ リターン

 

女、28歳、法務法人テミテル チェ・ジャヘ弁護士 事務長

チャヘの友人。

 

 

キム・ドンベ(김동배)役  キム・ドンヨン(김동영)

韓国ドラマ リターン

 

男、28歳、江東(カンドン)警察署強力1チームの刑事

トッコ・ヨンの女房役。

ヨンを尊敬している。

 

 

コ・ソクスン(고석순)役  ソ・ヘリン(서혜린)

韓国ドラマ リターン

 

女、53歳、国立科学捜査研究院(NFS)の解剖医

連続殺人事件に関連する。

 

 

アン・ハクス(안학수)役  ソン・ジョンハク(손종학)

 

男、56歳、前職刑事

10年前に退職し事業を行う。

連続殺人事件に関連する。

 

 

 

リターン 人物相関図

 

 

文責:韓国ドラマあらすじ団

スポンサードリンク (sponsored link)

 - 韓国ドラマキャスト・登場人物 , , , , , , , ,