韓国ドラマあらすじ団

韓国ドラマあらすじ団では、韓国で放送されるタイミングで韓国ドラマのあらすじを紹介していきます。また、キャストや登場人物の紹介も行っていきます。

神の贈り物 - 14日 キャスト・登場人物紹介 イ・ボヨン、チョ・スンウ主演韓国ドラマ

      2014/05/15

イ・ボヨン(이보영)、チョ・スンウ(조승우)主演の神の贈り物 - 14日(シネ ソンムル – シプサイル:신의 선물 – 14일)

のキャスト(出演者)・登場人物紹介です。

SBSの公式サイトの内容を翻訳・要約しています。

韓国ドラマのキャスト紹介はあらすじが多く含まれているため、初期の放送内容のネタバレも含まれています。ご注意ください。

 

神の贈り物 - 14日

神の贈り物 - 14日 作品データ

  • 韓国SBSで2014年3月3日から放送開始の月火ドラマ
  • 脚本:チェ・ラン(최란)  『一枝梅(イルジメ)』
  • 演出:イ・ドンフン(이동훈)  『パリの恋人』『タチャ』
  • あらすじ:死んだ娘を取り戻すために、2週間前にタイムスリップする母の物語。

 

キム・スヒョン(김수현)役   イ・ボヨン(이보영)

shine00130代前半、時事番組放送作家。

私はある男の妻であり、一人の子供の母です。
とてもイケメンな弁護士の夫に、かわいくて優しい娘、放送作家という専門職職業。何の不自由ないスペックを持った女性です。

長い間時事番組をやってきたせいでしょうか?不平等な社会構造、不正と犯罪が横行する社会にひねくれた視線を持っています。
世の中を見る視線がやや過激で正義的です。
こんなに社会正義を主張するのですが・・・

実際、肝心の自分の家族の前では極めて利己的な面もあることを告白します。
仕事に狂って生きたために子供をあまり放置しておいた自責感で、結局、10年の間にやってきた放送関連の仕事をやめることにしました。
ところで最後の生放送の途中・・・尋常でない脅迫電話を受けました。

 

キ・ドンチャン(기동찬)役   チョ・スンウ(조승우)

神の贈り物 - 14日(シネ ソンムル – シプサイル:신의 선물 - 14일)

20代後半、興信所運営。(別名、尋ねないでサポーターズ)
人々は私を『超絶頂チンピラ』と呼びます。
‘聞かないで尋ねないでサポーターズの代表理事である私は、法や正義とは
一線を隔てて、金さえ見ればすぐに飛びかかる金の亡者です。

私はこう見えても信じた用が信じまいが一時は順調な強力系刑事でした。
しかし過去の家庭のできごとが警察庁に知られて、仲間の冷たい視線に耐え切れず警察官の制服を脱ぎ捨てました。
学んだのが盗み(に関する)ということで尋ねないでサポーターズの生活をすることになりました。

稼ぎですか?口に糊はしています。(黙っておきます)
以前は母とバカ兄がいたけど、10年前の覚えてもいたくない事件のために、家族たちとはきれいに勘当して、今までずっと一人で住んでいます。

 

ハン・ジフン(한지훈)役   キム・テウ(김태우)

神の贈り物 - 14日(シネ ソンムル – シプサイル:신의 선물 - 14일)

30代後半、人権弁護士、スヒョンの夫。
世間の人たちは私を『最高の、最も』と言います。
私はセッピョルの自慢のパパです。
妻スヒョンには申し分なく完璧な夫です。

初任給検事時代、時事番組取材作家だったスヒョンの堂々さに反して彼女と結婚しました。
妻をすごく愛しているが、娘をくどくど叱る彼女の教育方式にはちょっと不満です。

娘が誘拐されると、私のすべての人脈と能力を利用して、狂ったように子供を探しました。私は確かに死刑制度に反対する人権弁護士だが、私の子供が殺害されると、そのつまらない所信などは崩れてしまいました。そいつは必ず自分の手で殺してしまうのだからです。

 

ヒョン・ウジン(현우진)役   チョン・ギョウン(정겨운)

神の贈り物 - 14日(シネ ソンムル – シプサイル:신의 선물 - 14일)

30代前半、江南警察署強力1チームチーム長。
世間の人たちは私を『次期警察庁長官』と呼びます。
私は警察隊を首席で出てきたソウル警察庁の財源です。
過去スヒョンと恋人の間でした。

この前に起った婦女殺人事件現場に図らずもスヒョンがいました。10年の歳月が経ったが、
依然としてスヒョンは私の心をときめかせます。

ところでスヒョンが変な事を言います。犯人は連続殺人を犯すようになるのだって?一体何の話をするのか分かりません。
そしてスヒョンは彼女の子供を殺害する犯人を捕まえてほしいとお願いします。
私はスヒョンの子供を保護したいです。私はスヒョンを守ってあげたいです。

 

ハン・セッピョル(한샛별)役   キム・ユビン(김유빈)

神の贈り物 - 14日(シネ ソンムル – シプサイル:신의 선물 - 14일)

9歳、スヒョンの一人娘。
世間の人たちは私を『変な子』と呼びます。
ママとパパに私は恥ずかしい娘のようです。

勉強もできないし、毎日変なことばかりして、いつもパパとママの後頭部を押さえるようにさせます。(韓国人がよくやる血圧が上がるという時のポーズ)

クラスの子供たちの間でもいじめです。
先生も私が特別な子供という言葉を言います。
意味は分からないけど、とにかく称賛でしょう・・・。

私は夢が本当に多いです。
スネークコンサートにも行ってみたい・・・。キッズカフェに行ってグレープフルーツジュースも飲んでみたいし・・・・。犬も飼ってみたいし・・・。友達ともいっぱい付き合ってみたい。

けれど、何よりも母父の自慢の娘になって、パパとママと、末永く幸せに暮したいです。 夢を叶えるができますか?

 

スヒョン関連人物

チャン・ミスン(장미순)役   パク・ヘスク(박혜숙)

60代前半、スヒョンの母。
スヒョンが幼い時再婚した後一度も会えなかった。 会いたかったがスヒョンが自分を、捨てたママを許さなかった。 それでただ遠くからスヒョンが生きていく姿を見守った。

ある日スヒョンがセッピョリを連れてきて彼女にセッピョリをお願いする。 縁を切って生きた娘の初めてのお願いだった。

チュ・ミナ(주민아)役   キム・ジニ(김진희)

神の贈り物 - 14日20代半ば。『公開手配その人』の補助作家。スヒョンの後輩。
スヒョンを実の姉のようしたってしており、人生のメンターとして見ている一方、スヒョンが成し遂げたものに対する強い嫉妬心を感じる人物である。

 

 

トンチャン関連人物

イ・スンニョ(이순녀)役   チョン・ヘソン(정혜선)

神の贈り物 - 14日60代後半、キ・ドンホ、キ・ドンチャン兄弟の母。早くに夫を失って、2人の息子を連れて薄幸に生きてきた。
死刑を言い渡された一番目の息子キ・ドンホ、悔しくも服役していると信じて、その濡れ衣をむいて与えるため、努力している。

 

キ・ドンホ(기동호)役   チョン・ウンピョ(정은표)

shine01340代前半、一級死刑囚、キ・ドンチャンの兄。
10年前、3人の女を無惨に殺害した罪状で死刑宣告を受けて刑務所に収監中だ。
10年間一日も欠かさず訪れる母の顔がどんどん老けて行くようですまなくて、一度も訪ねてこない弟にとても会いたい。

 

キ・ヨンギュ(기영규)役   パロ(바로)

神の贈り物 - 14日(シネ ソンムル – シプサイル:신의 선물 - 14일)10代後半、6歳の精神年齢を持った知的障害者。トンホの養子。
孤児院から逃げ出してきて今のお婆さんとパパに会った。
父と過ごしたのはたった1年余りだが、いつも懐かしがっている。

一人だけの友達のセッピョルと遊ぶなとほっぺたを叩いたセッピョル母が、ある日、泣きながら哀願した。セッビョルを必ず守ってほしい。

 

チュ・ビョンウ(추병우)役  シン・グ(신구) 

神の贈り物 - 14日70代、ホームレスに偽装した企業家(イェソングループ会長)
現在ホームレス生活をしているが、実際にはう順調な大企業の会長だ。

世間の誰もがうらやむ人生を歩んでいたある日、一人息子の自殺に人生史のすべてが儚ないものだと気付いてしまった。
100億の遺産を餌にいろいろ小言を吐いてトンチャンを翻弄する妖怪(?)おじいちゃん。

ナ・ホグク(나호국)役   アン・セハ(안세하)

神の贈り物 - 14日刑事時代、ドンチャンの職場の後輩であり、現在のウジンの部下
護国(ホグク)。父が作ってくれた素敵な名前である。
ところでこの滅びのトンチャン兄貴のために別名が『糊口(口に糊する・黙っておく)』になってしまった。
確かに優しくて心が弱くていつもトンチャンの願いを無視せず聞いてくれるために、意図せずトンチャンの偽装活動家(?)になってしまった。

イ・スジョン(이수정)役 

トンチャンの初恋、 10年前に死亡した。 (当時18歳)
重苦しい「ムジン」が嫌いだとソウル上京を夢見る、村中の男たちの人気を独り占めした麗しい少女。

 

ワン・ビョンテ(왕병태)役   ヨン・ジェウク(연제욱)

神の贈り物 - 14日(シネ ソンムル – シプサイル:신의 선물 - 14일)20代、ハッキングの専門家。
ハッキング前科7犯で、気になれば世の中のどんな情報も持って来ることができる。
トンチャンのおかげで、経過観察後、コンピュータ会社に就職したが、前科者という 烙印のために仲間たちからいじめにあった。
そんな中、警察服を脱いだトンチャンがサポーター事業を開始するというニュースに、兎にも角にも駆けつけてきた。

ジェニー(제니)役   ハン・ソンファ(한선화)

神の贈り物 - 14日(シネ ソンムル – シプサイル:신의 선물 - 14일)20代、詐欺の専門家。
詐欺前科5犯で、気になれば世界の誰もだますことができると考えている。
かつて「美人局」の生活に刑務所を行き来したが、ドンチャンの教化で新しい生活を始める。
特技を生かして俳優志望生となり、トンチャンの仕事を助けることもある。

 

その他の人物

キム・ナムジュン(김남준)役   カン・シニル(강신일)

神の贈り物 - 14日60代、大統領。
血が熱い熱血政治家で国民の支持を受ける大統領であり、子と孫娘を恐ろしく愛する普通の親だ。
大統領候補の頃、当時の婦女殺害、子供の誘拐などの連続的に発生する凶悪犯罪に対応できる強い政府を約束して当選した。
就任1年後、死刑制度の廃止と再開の間のジレンマに陥っている。

 

イ・ミョンハン(이명한)役   チュ・ジンモ(주진모)

60代、大統領秘書室長。
検事出身でキム・ナムジュンの親友であり、「キングメーカー」である。
自分の能力でナムジュンを当選させた自負心で、いつもナムジュンに忠誠を尽くす。

 

パク・ジヨン(박지영)役   イェ・スジョン(예수정)

きれいな声でいつもナムジュンをさせる典型的な良妻賢母。
ナムジュンが国政運営にだけ邁進できるように献身的な内助をしている。

 

テオ(테오)役   ノ・ミヌ(노민우)

神の贈り物 - 14日(シネ ソンムル – シプサイル:신의 선물 - 14일)セッピョルが熱狂しているアイドルロックグループ『スネーク』のリーダーである。
世界で最も尊敬して好きな兄が疑問の交通事故に遭い、衝撃を受けて失意に陥ったが、最終的に兄の夢を代わりに実現するという意志で ロック歌手になって成功する。

 

カフェの主人役   イ・ヨンギョン(이연경)

神の贈り物 - 14日スヒョンに対して謎の不吉な予言をする。

 

 

セッピョルの学校の前にある文房具店の主人役   オ・テギョン(오태경)

神の贈り物 - 14日

 

 

 

 

文責:韓国ドラマあらすじ団

スポンサードリンク (sponsored link)

 - 神の贈り物 - 14日, 韓国ドラマキャスト・登場人物