韓国ドラマあらすじ団

韓国ドラマあらすじ団では、韓国で放送されるタイミングで韓国ドラマのあらすじを紹介していきます。また、キャストや登場人物の紹介も行っていきます。

各局の秋ドラマが微妙で、あらすじ団は小休止かも・・・

   

夏も終わりに近づいてきたということで、水木の夏ドラマは来週と再来週で全て終了します。

そこで、そろそろ秋ドラマの準備をしようかなとも思っていたのですが、どの作品もそれなりに微妙なので、『どうしよう?』といった感じです。

各局共に夏ドラマに注力してしまい、明らかに予算を抑えた編成になっています。

では、1つずつ見てみましょう。

 

私の生涯の春の日

私の生涯の春の日

 

MBCの秋ドラマは、カム・ウソン(감우성)&少女時代のチェ・スヨン(최수영)主演の、私の生涯の春の日(ネ センエ ポムナル:내 생애 봄날)です。

正直困りモノなタイトルです。一般的に日本語では『の』を3連続で使うのはよくないとされているのですが、どうやっても3連続になってしまいます。そのため、邦題は変わる可能性が大ですね~。

ちなみに、韓国語の場合には『の』に当たる『의』を表記しないことが多々あり、実際にこのタイトルには一つもついていません。

個人的にこのドラマはキャストが弱い印象です。

 

アイアンマン

アイアンマン

KBSの秋ドラマは、イ・ドンウク(이동욱)シン・セギョン(신세경)が主演するアイアンマン(アイアンメン:아이언 맨)です。

なんだかまた暗そうなドラマです。シン・セギョンはそういったものを好むのでしょうね~。

 

ボクにはとても愛らしい彼女

僕にはとても愛らしい彼女

SBSの秋ドラマは、チョン・ジフン(정지훈:ピ:RAIN)チョン・スジョン(정수정:クリスタル)が主演する、ボクにはとても愛らしい彼女(ネゲン ノム サランスロウン クニョ:내겐 너무 사랑스러운 그녀)です。

シンガー兼俳優の二人が主演するのには理由があって、舞台が音楽業界だからなのです。

正直なところ、演技者としてのピは微妙です。

これまではシンガーとしての人気と勢いのままに演じており、演技力があると納得させる演技をしてきたわけではないからです。そのため、おそらく視聴者も彼に対しては厳しい目を向けるでしょう。

一方のクリスタルは『相続者たち』の演技で、その可能性を見せてくれたので、個人的にも期待していました。ただ、主演になるのが早過ぎる嫌いもあります。もう一作品準主役をかませて欲しかったなと思います。

 

ボクにはとても愛らしい彼女、かな~

このクールは特に、『このドラマを見なければ!』というモノがありません。消去法で、『ボクにはとても愛らしい彼女』をメインに見ていくようになるのかな?なんて思います。

けれど、あらすじは書かない気がします。そう言っておいてすっかりハマってしまうドラマもあるので、前言撤回は日常茶飯事ですが(笑)

みなさんはどうですか?秋ドラマ。

 

文責:韓国ドラマあらすじ団

スポンサードリンク (sponsored link)

 - コラム , , ,