韓国ドラマあらすじ団

韓国ドラマあらすじ団では、韓国で放送されるタイミングで韓国ドラマのあらすじを紹介していきます。また、キャストや登場人物の紹介も行っていきます。

ドラマを見る時間がずいぶん減った今日この頃、インプットとアウトプットのバランスは重要だよね!

   

最近めっきりドラマを見る時間が減ってしまいました。

以前は普通に日々4・5本は見ていたのですが、最近では多くても日に2本です。

原因ははっきりしています。

決して飽きたわけではなくて、あらすじを起こし始めたからです。

それでも1年前は日に2・3本は見ることができていました。

 

inout

 

何かに集中するとインプットは減ってしまう

やはりターニングポイントは『相続者たち』でした。最初はまったくそのつもりがなかったのに、いつの間にか全訳を始めてしまったのが原因です。おそらく、時間がかかるときで1話あたり12・3時間は費やしていたと思います。

また、ずっと見続けていることによって色々と検索しまくればなんとか全訳できるレベルに辿り着いたのも一因だと思います。

この検索リテラシーというのはものすごく大事で、放送終了後に各ニュースを検索して閲覧することで、8割ほどはあらすじが埋まります。もちろんセリフとなるとその半分もありませんが、自力と検索の合わせ技で8割は埋まるのです。

もし、あらすじを起こすことなく視聴の補助としてニュースソースを見るだけなら、視聴終了後30分ほどネットを見ていれば事足りると思います。

もちろん問題もあって、比較的似た言語といわれる日本語と韓国語でも、会話の自動翻訳の精度はものすごく低いので、暗号のような翻訳結果を紐解く作業が必要になります。

ただ、これも慣れることである程度クリアーできますし、変な翻訳結果を楽しむ余裕も出てきます。その場合にはやはりハングルが読めることが前提となります。

 

ドラマ作りすぎじゃ!

そもそも韓国はドラマを作りすぎですよね?地上波だけで月火・水木・週末・日々・朝と5枠もあって、それぞれ3社の地上波で放送するものだから、すべて見るなんて不可能です。土日なんて夜のドラマだけで5つも放送しているし(汗)

1 2

スポンサードリンク (sponsored link)

 - コラム