アスダル年代記 第5話視聴感想(あらすじ含む) ソン・ジュンギ&チャン・ドンゴン主演韓国ドラマ

ソン・ジュンギ&チャン・ドンゴン&キム・ジウォン&キム・オクビン主演tvN週末ドラマ

アスダル年代記(アスダル ヨンデギ:아스달 연대기)

第5話視聴感想(あらすじ含む)です。

 

アスダル年代記 登場人物・キャスト ソン・ジュンギ&チャン・ドンゴン主演韓国ドラマ
アスダル年代記(アスダル ヨンデギ:아스달 연대기)とは、ソン・ジュンギ&チャン・ドンゴン&キム・ジウォン&キム・オクビン主演韓国ドラマ(tvN週末ドラマ)。あらすじ:太古の地「アス」で異なる伝説を描きゆく英雄の運命的な物語。以下で登場人物・キャスト(出演者)を紹介します。

 

 

アスダル年代記(アスダル ヨンデギ:아스달 연대기)

 

 

アスダル年代記 作品データ

  • 韓国tvNで2019年6月1日から放送開始の週末ドラマ
  • Part1. 12部、Part2.6部
  • 脚本:キム・ヨンヒョン(김영현)、パク・サンヨン(박상연) ともに『六龍が飛ぶ』
  • 演出:キム・ウォンソク(김원석) 『シグナル』『私のおじさん』

 

 

アスダル年代記 第5話視聴感想(あらすじ含む)

視聴率。

下がりましたね。

5%台です。

視聴者が離脱し始めたのかもしれません。

ストーリー自体、どちらかというと小学生向きというか、良く言えばシンプル、悪く言えばひねりがないものなので、数話飛ばしても差し支えないと思っている人が多いのかもしれません。

オンタイムで見るには時間の制約もあるので、再放送派やタイムシフト派も増えているかも?

 

世の中で一番きれいな私の娘、アスダル年代記 等週末ドラマ視聴率20190615 自白,異夢,ボイス3,朝鮮生存記
2019年6月15日付けの週末ドラマの視聴率速報です。(韓国ドラマランキング調べ、AGBニールセンの集計結果より)

 

 

第5話の内容で注視しておきたいのは、タゴンの血が紫色だったということでしょう。

要するに、タゴンはウンソムと同じ人とネアンタルの混血児イグトゥということ。

そのこともあり連盟長でもある父サヌンに疎まれていたようです。

 

タゴンはかつてネアンタル掃討作戦を発案指揮した張本人。

母と同族のネアンタルを根絶やしにしたのですね。

妻の死がタゴンのせいだとサヌンはしきりに言っていましたが、その辺の真相は今後語られるのでしょう。

 

血の色がバレたことにより、タゴンはウンソムに弱点を握られてしまいました。

イグトゥである限り人の上には立てないから。

とはいえ、異種である二人がこの物語を引っ張っていきます。

 

アスダル年代記 第6話に続く

 

文責:韓国ドラマあらすじ団

コメント