アスダル年代記 第9話視聴感想(あらすじ含む) ソン・ジュンギ&チャン・ドンゴン主演韓国ドラマ

ソン・ジュンギ&チャン・ドンゴン&キム・ジウォン&キム・オクビン主演tvN週末ドラマ

アスダル年代記(アスダル ヨンデギ:아스달 연대기)

第9話視聴感想(あらすじ含む)です。

 

アスダル年代記 登場人物・キャスト ソン・ジュンギ&チャン・ドンゴン主演韓国ドラマ
アスダル年代記(アスダル ヨンデギ:아스달 연대기)とは、ソン・ジュンギ&チャン・ドンゴン&キム・ジウォン&キム・オクビン主演韓国ドラマ(tvN週末ドラマ)。あらすじ:太古の地「アス」で異なる伝説を描きゆく英雄の運命的な物語。以下で登場人物・キャスト(出演者)を紹介します。

 

 

アスダル年代記(アスダル ヨンデギ:아스달 연대기)

 

 

アスダル年代記 作品データ

  • 韓国tvNで2019年6月1日から放送開始の週末ドラマ
  • Part1. 12部、Part2.6部
  • 脚本:キム・ヨンヒョン(김영현)、パク・サンヨン(박상연) ともに『六龍が飛ぶ』
  • 演出:キム・ウォンソク(김원석) 『シグナル』『私のおじさん』

 

 

アスダル年代記 第9話視聴感想(あらすじ含む)

視聴率はわずかに下落。

自己最低記録を更新してしまいました。

 

世の中で一番きれいな私の娘、アスダル年代記 等週末ドラマ視聴率20190629 自白,異夢,ボイス3,朝鮮生存記
2019年6月29日付けの週末ドラマの視聴率速報です。(韓国ドラマランキング調べ、AGBニールセンの集計結果より)

 

前半はぐだぐだで、先週同様寝落ちしてしまいました(汗)

けれど、ラスト45分ほどはなかなかに見もので、意外にも面白く2度見てしまいました。

この後半の展開が3話あたりに見られたなら、視聴率はもっと上がっていたことでしょう。

結局のところ、このドラマも他の失敗したドラマ同様、不要な描写があまりにも多すぎるということです。

 

 

さて、ソン・ジュンギは一人二役なので続けて出演しているものの、ウンソムはすっかり出番が少なくなりましたね。

もう少しウンソムにも何らかの動きがあったほうが良い気がします。

一方で、現在ストーリーを引っ張っているのは、サヤタニャ

そして、ムベクタゴン

この2方向のストーリーがそろそろ交錯しそう。

 

「白い狼のおばあさん」の後継者タニャがアサシンの直系で、タニャの存在がアサ家門の力を抑えるものになるようです。

タニャ自身も神聖なものが力となることをサヤから学んでおり、自身が力であることにそろそろ気づきそうでもありますね。

 

ラストシーン。

「アラムン様がイグトゥですって?」と、サヤの心を読んだタニャ。

初めて次の展開が待ち遠しい終わり方でした。

土曜日の放送でよかった!

 

アスダル年代記 第10話に続く

 

文責:韓国ドラマあらすじ団

コメント