皇后の品格 第23話(第45話・第46話)視聴感想(あらすじ含む) チャン・ナラ、シン・ソンロク主演韓国ドラマ

チャン・ナラ、シン・ソンロク主演SBS水木ドラマ

皇后の品格(ファンフエ プムギョク:황후의 품격)

の第23話(第45話・第46話)視聴感想(あらすじ含む)です。

※韓国では1時間ドラマを2話に分割

 

皇后の品格 登場人物・キャスト チャン・ナラ、シン・ソンロク主演韓国ドラマ

 

皇后の品格

 

 

皇后の品格 作品データ

  • 韓国tvNで2018年11月21日から放送開始の水木ドラマ
  • 脚本:キム・スノク(김순옥) 『姉さんは生きている』
  • 演出:チュ・ドンミン(주동민) 『リターン』
  • あらすじ:ある日突然シンデレラとなり皇帝に嫁いだ明朗溌剌のミュージカル俳優が、王宮の絶対権力と相対して戦い、大王大后殺人事件を契機に皇室を取り壊して、真の愛と幸福を探し求める話
  • 視聴率 11.0%/13.9% 視聴率グラフはこちら ↓

 

真心が届く 等 水木ドラマ視聴率速報20190213 皇后の品格 、春が来るか春、どうしたのプンサンさん
2019年2月13日付けの水木ドラマの視聴率速報です。(韓国ドラマランキング調べ、AGBニールセンの集計結果より)

 

 

皇后の品格 第23話(第45話・第46話)視聴感想(あらすじ含む)

「どうしたのプンサンさん」迫ってきており数字が頭打ちになっています。

最終週なので粘るかと思いましたが、14%を切ってしまいました。

それでも、1位は死守しています。

 

では、あらすじをざっくりと。

 

 

皇后の品格 第23話前半(第45話)あらすじ

皇帝イ・ヒョクが殺したペク・トヒの息子ナ・ワンシクであることを告白するチョン・ウビン

そうでないことを願ったのに・・・人を一人殺したからと、皇帝を殺すのか!?・・・こいつを殺せと、イ・ヒョク。

けれど、警護の半数はワンシクに味方する。

皇室のせいで家族が死に家が台無しになった者たちが集まっていたのだ。

しかし、トンシクが人質となったため、自分だけと引き換えにしろとワンシク。

ワンシクを殺そうとするイ・ヒョク。

それを止めるオ・ソニ

頭に残る銃弾でも不足なの?と言ったことで、ソニがすべてを知っていたことを知るイ・ヒョク。

撃つなら撃てと、ソニ。

ワンシクを連行するだけに留めるイ・ヒョク。

 

他の警護もワンシクに寝返り彼を逃がす。

その後、イ・ヒョクの居所に忍び込み、彼を拉致するワンシク。

 

母が受けた恐怖を再現すべく、イ・ヒョクを何度もひき殺そうとするワンシク。

その後、ソニが落とされた川辺の断崖に移動する。

お前が最も大切だと思っているものを一つづつ失うのがどんな気分なのか、お前も一度感じてみろと、ワンシク。

自ら飛び降りる選択をするイ・ヒョク。

 

太后アリ公主を皇太女に冊封すると、ソ・ガンヒに告げる。

 

 

イ・ヒョクは生きていた。

ホームレスに持ち物を与えつつ携帯を受け取り、ハンチーム長に連絡を入れる。

 

 

アリ公主が投票多数により皇太女に冊封されることが決定する。

けれど、太后にとって誤算だったのは、社会奉仕中の自分は後ろ盾になれず、代わりに先々代のウン皇后がアメリカから呼ばれることになったことだ。

廃位され麻薬で追い出されたのに!と、太后。

 

皇室広報中に集中力を欠きあくび連発のアリ公主。

 

血だらけで戻ってくるイ・ヒョク。

 

 

皇后の品格 第23話後半(第46話)あらすじ

ソニを追い出せという太后。

夫婦のことなので良いようにすると、イ・ヒョク。

ミン・ユラが太后の入れ替わりで入ってくる。

ワンシクのことを知っておきながら自分を騙したことを、銃を向け問い詰めるイ・ヒョクに、王宮にいさせてくれる条件で皇后がそうさせたのだと、ミン・ユラ。

 

 

ナ・ワンシクが皇室被害者に金を配っていることがニュースになる。

金づるはどこだ!と怒る太后だったが、出処は実は太后だった。

ソジン公主がウビンに渡したペーパーカンパニーの書類をもとに、ワンシクが秘密資金を引き出していたのだ。

怒りの矛先はソニに向かい、太后はソニを牢に閉じ込める。

 

 

カン・ジュスンとユラが男女の仲だったことと、病室にユラもいたことを知るソ・ガンヒ。

チョングン島のことを思い出してほしいとも。

 

 

ピョ部長という男を呼びウン皇后を手段を選ばず阻めと、太后。

 

ソニを助けて欲しいとアリ公主がイ・ヒョクに泣きついたことで、ソニは牢から出られることに。

牢に残された協議離婚の用紙をグシャグシャにするイ・ヒョク。

誰の勝手で離婚するんだ!

 

自分が悪かったと、アリ公主。

大人たちが悪いのと、ソニ。

ソ・ガンヒをかばって嘘をついたことをソニに告白するアリ公主。

また、皇太女になっても良いことはなく、オマママと遊んだことがしきりに思い出されたとも。

 

イ・ユンと太后が争ったことをソニに伝える宮女。

内容はチョングン島についてだったとも。

 

ソ・ガンヒがシューズを燃やしている画像を入手するソニ。

それを見て、看護師に扮してカン・ジュスンを連れて行ったのがソ・ガンヒだったと気づくミン・ユラ。

 

ウン皇后が拉致されるも、彼女を宮女するワンシク。

 

ソニが隠していた多くの証拠がイ・ヒョクに奪われていた。

太后が大王太后の弁当に毒を盛ったと語ったときのイ・ヒョクの音声などだ。

それをソニの前で燃やすイ・ヒョク。

諦めるとでも?お前がしたこと、太后がしたこと、全て明るみにすると、ソニ。

何もせず死ぬまでオレの女として生きろ!と言い、ソニに強引にキスをするイ・ヒョク。

 

 

皇后の品格 第24話(第47話・第48話)視聴感想(あらすじ含む)につづく

 

文責:韓国ドラマあらすじ団

コメント