皇后の品格 第23話・第24話視聴感想(あらすじ含む) チャン・ナラ、シン・ソンロク主演韓国ドラマ

チャン・ナラ、シン・ソンロク主演SBS水木ドラマ

皇后の品格(ファンフエ プムギョク:황후의 품격)

の第23・24話視聴感想(あらすじ含む)です。

 

皇后の品格 登場人物・キャスト チャン・ナラ、シン・ソンロク主演韓国ドラマ

 

皇后の品格

 

 

皇后の品格 作品データ

  • 韓国tvNで2018年11月21日から放送開始の水木ドラマ
  • 脚本:キム・スノク(김순옥) 『姉さんは生きている』
  • 演出:チュ・ドンミン(주동민) 『リターン』
  • あらすじ:ある日突然シンデレラとなり皇帝に嫁いだ明朗溌剌のミュージカル俳優が、王宮の絶対権力と相対して戦い、大王大后殺人事件を契機に皇室を取り壊して、真の愛と幸福を探し求める話
  • 視聴率 17.9% 視聴率グラフはこちら → 韓国ドラマランキング

 

皇后の品格 第23話・第24話視聴感想(あらすじ含む)

ヒットするドラマというのは、何もかもを味方につけるものですね。

ボーイフレンド(ナムジャチング:남자친구)の放送休止をうまく利用して視聴者を獲得し、ついに18%に迫るところまで伸ばしてきました。

ドラマが始まった当初はここまでヒットするなんて誰も予想しなかったことでしょう。

 

今回叩き出した17.9%という数値で、チャン・ナラはSBS演技大賞・大賞の最有力候補に躍り出た気がします。

大晦日の放送が楽しみになってきました。

2018年地上波放送3社 演技大賞放送スケジュール&ドラマ一覧

 

それにしても、マクチャンぶりがほんとに笑えますよね。

今回は髪の掴み合い。

朝ドラですか?って感じで、ニヤニヤしながら見てしまいます。

そのうちキムチの投げ合いとかもしたりして(笑)

 

では、あらすじのおさらいを。

 

皇后の品格 第23話・第24話あらすじのおさらい

病院内に皇后を助ける鷲がいるとピョン先生に知らされ、ク・ピルモ課長に助けを求めに行くオ・ソニ

ク・ピルモ課長はコードブラックを受けてソニを助けるべく、チョン・ウビンの診断をごまかしました。

 

ソヒョン皇后の死の原因も明らかに。

ソヒョン皇后とあまりにも親しい警護カン・ジュスンとの仲を勘ぐって嫉妬した皇帝イ・ヒョクが、殺すつもりまではなかったまでも、首を絞め池に落としてしまったというのが真相だった。

結果、ソヒョン皇后とお腹の中の子は溺死。

 

アリの実母ソ・ガンヒはソヒョン皇后の友人だったことがわかる。

ここにきて、ソヒョン皇后とカン・ジュスンが密会していたことをヒョクに告げる。

もちろんでっち上げ。

 

ヒョクと太后カン氏とが共謀してソヒョン皇后を心臓麻痺に仕立て上げたところを、イ・ユルが目撃した過去。

自分がすべて見たのにしらを切る太后カン氏に食って掛かるユル。

また、チョングンドという島になにかあり、そのことでソヒョン皇后をにに汲み出したのだろうと追求する。

さらに、祖母の死に関与していたなら母を捨てるしか無いと言って出ていく。

 

トンシクミン・ユラにさらわれてしまう。

自分の手術よりも救助を優先するというウビン。

トンシクの時計に位置追跡機が仕込んであり、救助に成功するウビンたち。

 

ヒョクが外泊したと知ったミン・ユラは、ソ・ガンヒの髪の毛を掴んで押し倒す狼藉。

朝からなんの騒ぎだと!と乗り込んできた太后カン氏は、堂号までおりたソ・ガンヒの味方をして、ユラを一介の秘書チーム長呼ばわりします。

 

自分は陛下の人だ、再び人のものに手を出せば!とミン・ユラに凄むウビン。

 

今日も朝からネット配信するソニ。

今日はヒョクとアリとで親子での朝の散策だ。

チェギチャギを取り出して腕前も披露する。

ヒョクはチェギチャギはうまくできなかったものの、現状にまんざらでない様子だった。

 

ソジン公主から、ソニが作ったキムパプをつまみ食いした宮人はなんともなかったとの話を聞くウビン。

ウビンはそのことをソニに伝える。

太后が当日燃やした韓服から大王大后に使われた毒薬が検出されたことも告げる。

 

レンガでウビンを殴ったのは、先日死んだホン・チーム長の息子だった。

母の無念さがやりきれなくてやったのだ。

 

すっかりソジン公主からしの信任を得ることになったオ・ヘルロ

配達に来たユルと、不意にキスをしてしまうことに。

 

お前はミン・ユラに騙されているとの匿名メールを送るウビン。

音声ファイル付きだ。

ユラがオッパ(ワンシク)と呼ぶ男と会話していた。

それを聞き、ユラについてウビンに調べさせるヒョク。

 

ワンシクとユラが夫婦のような仲だったことを話すウビン。

お前がやってくれることがもう一つあると、高笑いするヒョク。

 

音声ファイルをユラに聞かせるヒョク。

その後、ユラを郊外へ連れて行く。

ここで私のために死ぬと言っていたのも本心なんだろうな?と告げ、車の中に閉じ込め火をつける。

 

その後、心が揺らぎウビンを呼ぶが、ウビンは電話に出ない。

外に出ると、ウビンが居た。

そのウビンはソニを抱きしめる。

その様子を目の当たりにするヒョク。

 

皇后の品格 第25話・第26話視聴感想(あらすじ含む)につづく

 

文責:韓国ドラマあらすじ団

コメント