獬豸(ヘチ)第7話(第13・14話)あらすじ チョン・イル主演韓国ドラマ

チョン・イル、クォン・ユル、コ・アラ主演韓国ドラマ

獬豸(ヘチ:해치)

第7話(第13・14話)あらすじです。

※韓国では30分を1話として放送

 

獬豸(ヘチ) 登場人物・キャスト チョン・イル主演韓国ドラマ
獬豸(ヘチ:해치)とは、チョン・イル主演の韓国歴史ドラマ。あらすじ:卑しいムスリの体から生まれた王子・延礽君(ヨニングン)李昑(イ・グム)が、情熱あふれる科挙準備生パク・ムンス、司憲府の熱血茶母(タモ)ヨジ、市場通りのチンピラ・タルムンと共に力を合わせ、大権を勝ち取る過程を描いたドラマ。以下で登場人物・キャスト(出演者)を紹介します。

 

 

 

韓国ドラマ 獬豸(ヘチ:해치)

 

 

獬豸(ヘチ:해치) 作品データ

  • 韓国SBSで2019年2月11日から放送開始の月火ドラマ
  • 脚本:キム・イヨン(김이영) 李祘(イ・サン:이산)、同伊(トンイ:동이)
  • 演出:チュ・ドンミン(イ・ヨンソク) 『大風水(テプンス:대풍수)』
  • あらすじ:卑しいムスリの体から生まれた王子・延礽君(ヨニングン)李昑(イ・グム)が、情熱あふれる科挙準備生パク・ムンス、司憲府の熱血茶母(タモ)ヨジ、市場通りのチンピラ・タルムンと共に力を合わせ、大権を勝ち取る過程を描いたドラマ。
  • 視聴率 4.9%/6.4%

 

獬豸(ヘチ) 等・月火ドラマ視聴率20190402 アイテム、町の弁護士チョ・ドゥルホ2:罪と罰、ウラチャチャ・ワイキキ2、サイコメトリーそいつ
2019年4月2日付けの月火ドラマの視聴率速報です。(韓国ドラマランキング調べ、AGBニールセンの集計結果より)

 

 

獬豸(ヘチ)第7話(第13・14話)あらすじ

獬豸(ヘチ)第7話前半(第13話)あらすじ

本当にやり抜いたな、そなたがと、景宗(キョンジョン:경종)

はい、わたしが殿下に約束したように・・・もう老論は揺れ分裂し始めるでしょう、ヒビの入った陶磁器は・・・と、延礽君(ヨニングン:연잉군)李昑(イ・グム:이금)

更に壊れるのがたやすいので・・・もう私の番かと、景宗

 

高官たちの行手を遮り幾人か連行していくユン・ヒョク

始めるというのか?本当の戦争を?と、つぶやく吏曹判書(ジョパンソ:이조 판서)ミン・ジノン

 

老論(ノロン:노론)の重臣と子弟の科挙不正のことを上げ、このことが老論にどれほど大きな打撃を与えますか?と、イ・グム。

まさか大監がこのすべてのことを?と、ミン・ジノン。

私にこう言った事があったでしょう、勝つために相手に恐れを植えなければならない、どうですか?いまは少し恐ろしいですか?力を持てない良心とは軟弱なだけなので、大監が私にそう話したように、私ももうその力を持ってみようとするのですが・・・と、イ・グム。

 

 

扇動の奇術

朴文秀(パク・ムンス:박문수)杖(チャン:장)30回の刑に処されることに。

甘んじて受けるパク・ムンス。

30回だと人が死ぬと、アボンチャンダルは代わりにいくらか杖を受けると申し出る。

2人を殴ろうとした兵を止めるヨジ

御命がなければムンスを放てないと、兵。

そこにやって来て・・・御命さえあればいいのか?と言い、教旨を見せるイ・グム。

こうしてムンスは放免される。

感動の再会を果たすイ・グムとムンスだったが、ありがとうと言わないムンスをひっぱたき、代わりに謝るヨジ。

話の核心はお尻だ!そうではない!と言い合う、ヨジとムンス。

お前たちの前に立つことができたのだなと、感無量のイ・グム。

 

パク・ムンスの科挙を助けようと思って不正に気づいたことを話すイ・グム。

弘文館(ホンムングァン:홍문관)直提学(チクチェハク:직제학)は老論の子弟たちに試題を予め教えたり、頼まれて名前を入れ変えたりしていたのだった。

自分を助けようと思ってしてくれていたのに、長い間イ・グムと交わらなかったことを後悔するパク・ムンス。

お前たちをそうさせたのは私だったと、イ・グム。

また、酒に誘われるも、まだやることがある、お前たちは知らなくていいことだと言い去っていく。

彼らを危険に巻き込みたくないからだ。

 

 

事件をテジャンチョンに移管しろと、ユン・ヒョクに告げるウィ・ビョンジュ

そうできないのをご存知のはずですがと、ユン・ヒョク。

そなたのような監察が居たが、その終わりはどうだったかと、ウィ・ビョンジュ。

尋ねてもいないのに・・・忙しくてと、ユン・ヒョク。

 

ミン・ジノンの話から、延礽君が御座を狙っていることを知るタルムン

 

子飼いの殺手を使うつもりのミン・ジノン。

 

 

ミン・ジノンと独対する景宗。

今回の件を覆ってくださいと、ミン・ジノン。

不可能だと、景宗。

老論のちからが及んでいないところはないというミン・ジノンだったが、景宗はそれがこの国の問題だと告げる。

殿下の母后は延礽君の母・淑嬪(スクピン:숙빈)の告変で賜死されたも同然です、誰よりもそれをご存知な殿下が、本当に延礽君の黒い心内をご存じないと?と、ミン・ジノン。

 

 

中殿(チュンジョン:중전)に強く出て、今が密豊君(ミルプングン:밀풍군)李坦(イ・タン:이탄)

を跡継ぎにする時期だ、女人だからと下がってばかり居られましょうかとチョン・ユニョン

先日も来ていた女だなと、チョン・ユニョンについて調べさせる大妃(テビ:대비)

 

景宗がイ・グムに会っており、自分を冷遇したことに苛立つ密豊君。

 

 

大司諌(テサガン:대사간)司諫院(サガンウォン:사간원)の官吏を引き連れて、臺諫 (テガン:대간)の役目を行使すべく景宗に意見する。

 

 

伝奇叟(チョンギス:전기수)により、今回の件が広められているが、老論と少論(ソロン:소론)とで戦っているだけで庶民を見ていないと、ことの真相が歪められている。

ミン・ジノンの依頼を受けたタルムンが指示したことだ。

 

ミン・ジノンのイヌかのようにお前がやったのだなと、イ・グム。

民の味方になれ、お前のような人たちの後頭部を打つなと告げる。

御座をお狙いで?跡継ぎとなっても刺客に狙われるだろうし、王になっても何もできない、いっそ命をお守りくださいと、タルムン。

私がやり遂げるならどうするのだ?私がこの国朝鮮の最も王らしい王になったならと、イ・グム。

 

 

獬豸(ヘチ)第7話後半(第14話)あらすじ

韓国ドラマ ヘチ

 

老論が100年勢力を保ってきた理由がわかったイ・グムたち。

力のある老論以外の老論・少論・南人(ナミン:남인)のソンビたち、科挙を準備しているソンビたちが10万人はいる、彼らが通りに出ればと、ヨジ。

皆この件から抜けろと、イ・グム。

一人でなさると?と、パク・ムンス。

自分たちが危険にさらされることになるから?計画を聞きましたと、ヨジ。

チャドンがすでに彼らに話していた。

一緒に行くと、パク・ムンス。

そして、2年前のことを思い出させ、もうすごろくの王ではなく、本当の朝鮮の王になるのでは?とも。

最後まで一緒に行くと、ヨジ。

アボンもチャンダルも同意見だ。

 

 

両班の素振りを教えるイ・グム。

パク・ムンス以外は両班ではないので上手くできない。

 

泮村(パンチョン:반촌)へ行き、儒生たちに科挙の不正についてあれこれと吹き込むパク・ムンスたち。

これが功を奏し捲堂(クォンダン:권당)を行う成均館(ソンギュングァン:성균관)の儒生たち。

掌議(チャンイ:장의)が老論にもかかわらず参加しているので怒りを露わにするミン・ジノン。

 

儒生の父親たちもこの悔しさを主張して司憲府に詰め寄っていた。

 

イ・グムに対して軽く見ていた、だからといって御座を得られると?と、ミン・ジノン。

自分は王になる、後悔しても、御座からあなたを見下げることになると、イ・グム。

 

 

領議政(ヨンイジョン:영의정)キム・チャンジュンに対して、延礽君を選べばミン・ジノンの後頭部を撃てると持ちかける大司憲(テサホン:대사헌)イ・イギョム

けれど、賤民の庶子というのが気にかかるキム・チャンジュン。

粛宗(スクチョン:숙종)が跡継ぎと考えていたことを話すイ・イギョム。

 

 

父・徐宗悌(ソ・ジョンジェ:서종제)に呼ばれて実家に戻るソ氏夫人

イ・イギョムが尋ねてきて話をしたというソ・ジョンジェ。

 

典獄署(チョノクソ:전옥서)からの脱獄者を殺してしまう密豊君。

そして、計屍録(ケシロク)をもってこい、どうやってでも王になるのが王材だとユニョンに告げる。

 

 

ヨジに道袍を着せるチョホン

イ・グムに聞きかけてもらっている自覚のないヨジ。

その着替え中に部屋に入ってしまうイ・グム。

相当気にしているようだ。

成均館の儒生たちとの飲みの席に向かおうとするヨジ。

カッが曲がっていたので直そうとするイ・グム。

けれど、照れてしまい、自分で紐を結べと言い別れる。

 

服の紐ではなく笠の紐じゃないか?と、混乱しているイ・グム。

 

後継になろうとしていることをソ氏夫人が知っていて驚くイ・グム。

すぐに景宗に会いに行こうと馬に乗る。

どうしてイ・イギョムが出張ったのか、背後に誰がいるのかは、チャドンに調べさせることに。

 

イ・グムが動き出したと、クンテ

決断を躊躇しているタルムン。

 

 

大妃もまた、イ・イギョムとキム・チャンジュンから話を聞き大いに悩んでいた。

大妃が可愛がっていたのは延齢君(ヨルリョングン:연령군)李昍(이훤:イ・フォン)だったし、イ・グムには資格が無いと思っていたからだ。

確かに粛宗からの下命を受けたと、イ・イギョム。

 

イ・イギョムとキム・チャンジュンが大殿に入ろうとするも、都承旨(トスンジ:도승지)に阻まれる。

けれど、大妃の助力で景宗に会える。

そして、延礽君を跡継ぎにと奏上する。

 

賊に襲われるイ・グム。

 

ヨジもまた同時刻、ミン・ジノンの殺手に襲われていた。

ヨジが抵抗し、鎌で殺手の背中を刺すも、効いていない様子だ。

 

最初に矢で射られたこともあり、多勢に無勢で劣勢となるヨジ。

そこにやって来て、賊を蹴散らすタルムン。

けれどその刃はイ・グムに向かう。

 

ヨジは完全に劣勢に追いやられていた。

 

獬豸(ヘチ)第8話(第15・16話)に続く

 

文責:韓国ドラマあらすじ団

コメント