韓国ドラマあらすじ団

韓国ドラマあらすじ団では、韓国で放送されるタイミングで韓国ドラマのあらすじを紹介していきます。また、キャストや登場人物の紹介も行っていきます。

ケリョン仙女伝 第2話視聴感想(あらすじ含む) ムン・チェウォン、ユン・ヒョンミン主演韓国ドラマ

   

ムン・チェウォン、ユン・ヒョンミン、ソ・ジフン、コ・ドゥシム主演のtvN月火ドラマ

ケリョン仙女伝(ケリョンソンニョジョン:계룡선녀전)

の第2話視聴感想(あらすじ含む)です。

 

ケリョン仙女伝 登場人物・キャスト紹介 ムン・チェウォン、ユン・ヒョンミン主演韓国ドラマ

 

 

ケリョン仙女伝

 

 

 

ケリョン仙女伝 作品データ

  • 韓国tvNで2018年11月5日から放送開始の月火ドラマ
  • 脚本:ユ・ギョンソン(유경선)
  • 演出:キム・ユチョル(김윤철)『品位のある彼女』『マダム・アントワン』
  • あらすじ:伝来童話「仙女と木こき」のビハインドが気になる?699年のあいだ鶏龍山(ケリョンサン)で木こりの復活を待ちながらバリスタになった仙女ソン・オンナムが、「チョン・イヒョンとキム・グム」の2人の男に偶然出会って起きる話。

 

 

 

ケリョン仙女伝 第2話視聴感想(あらすじ含む)

第2話も視聴してみました。

 

視聴率ですが、初回の5.628%から下落して4.992%となりました。

基本的に第2話と第2週は下落することが多いのですが、今回の落ち方はおそらくやばいパターンです。

ミスター・サンシャインの後続ドラマ・ナインルーム(나인룸)のように、ずるずると右肩下がりを続けそうな気がします。

まだ先は長いのでどのような推移になるのかはわかりませんが、予想が外れることを願うばかりです。

 

視聴率グラフはこちら → 韓国ドラマランキング

 

 

今回のストーリーの中に、『木こりと仙女』のエピソードが出てきましたね。

猟師に追われた鹿を木でかくまって助けた木こりに、鹿が天女の沐浴のことを教えたというエピソードです。

ソウルに出てきたソン・オンナムが、自分の過去についてチョン・イヒョンについて話した件です。

チョン・イヒョンは鹿が話したという非科学的なことに引っかかりを感じていました(笑)

 

今のところチョン・イヒョンとキム・グム、二人の男性が仙女オンナムの乙女の姿を目にすることができ、どちらが夫なのかはわかりませんね。

これから、ああでもないこうでもないと、紆余曲折が展開されるようです。

 

 

ここからは個人的な感想です。

正直なところ、コ・ドゥシムさんとムン・チェウォンのスイッチがきついです。

コ・ドゥシムさんじたいはお母さん役で出ているときは好きな女優なのですが、今回のように乙女丸出しなのはイマイチ。

もっとも、どんなおばさん女優がやってもきついので、台本に問題があると言えます。

しばらくコ・ドゥシムさんで行っておいて、何かのタイミングでスイッチしたほうが良かった気が・・・。

 

この先早いタイミングで完全にスイッチしておかないと、視聴率に大きく影響しそうです。

 

文責:韓国ドラマあらすじ団

スポンサードリンク (sponsored link)

 - ケリョン仙女伝 , , , , ,