きれいな男(キレイな男) 第11話あらすじ2/3

スポンサーリンク

チャン・グンソク(장근석)、IU(アイユー:아이유)主演の韓国ドラマ・キレイな男

(きれいな男:綺麗な男:美しい男: 原題:イェップン ナムジャ:예쁜 남자)

の第11話あらすじ(ネタバレ含む)&感想2/3です。

キレイな男 キャスト・登場人物紹介

 

きれいな男

 

スポンサーリンク

きれいな男 あらすじ

SSホームショッピング

マテが来るまでは食事を取らないと、ハンガーストライキを始めるクィジ。どうやってでも連れて来い、そうでないと死んでやると母親を困らせている。

秘書がピザボックに現金を詰めてマテの元を訪れる。1箱が3箱、3箱が5箱になっても首を縦に振らないマテ。

マテはSSグループのカン会長と会う。娘さんから会いたいとのメッセージをもらったというマテ。それなら会えばいいじゃないかと会長。それならもっとくれというマテ。そして、それは、SSホームショッピングだった。

無理だと言い席を立つ会長。一歩も引かないマテ。ナ・ホンナンと戦うにはSSホームショッピングが必要なのだと心の中で言う。

ナ・ホンナンはついにムンスとマテの掃討作戦に乗り出す。ムンスは世話になっている専務に会いに行った際に、賭博の現行犯で逮捕される。

 

新人のマテを過大評価していたと言う言葉に怒り、彼女を殴ろうとするポトン。必死になって止めるダビドゥ。新人はクィジが仮装パーティーをやるということをネットで見たが、社長は招待を受けたのかと問う。

クィジからの連絡を一応待っているマテ。クィジから電話があるが忙しいふりをするマテ。クィジはリムジンを送るから来いという。さらに、父はSSホームショッピング一つなくても生きていけるから、自分が話をつけるという。

最後に、『カン・クィジがいなければ死ぬだって言ってる』と言い、それがどういう意味かわかるかとマテに問う。

完全に拗ねているポトン。ダビドゥは人形を使って、『かっこいいダビドゥオッパが連れて行ってあげようか?カン・グィジのパーティー?』と言い、ポトンを誘ってパーティーへ行くことになる。二人で仮装してパーティー会場へ向かう。

受付で一時足止めを食らったが、クィジの友人とダビドゥが留学時代のご近所だったため、問題なく入ることができた。

 

仮装パーティー

パーティーではクィジがマテを彼氏だと言い紹介する。そして、最初からわたしのことが好きでミョミと別れたのだと言う。更に、立ち上がってわたしにキスしろというクィジ。周りも盛り上がりキスコールが始まる。

立ち上がらないマテに迫るクィジ。足にキスしろと言い出す。キスさえすればSSホームショッピングをあなたのものにするようにする。いずれにしてもわたしが唯一の相続者だということを肝に銘じろというクィジ。

選択を迫られるマテ。そこに大声を出して割り込んでくるポトン。そして、事もあろうにポーチを持った手でクィジをひっぱたく。

わたしの言うことを肝に銘じてとマテに言うポトン。あんな女に屈するな、あんな女よりもオッパがもっと貴重なのだとポトン。なぜならオッパはかっこいいから・・・

警察に連行されるポトン。ダビドゥは心配するなあとについていくからとポトンを励ます。警察署の玄関先でマテとダビドゥが出くわす。

今回の件は社長が悪いわけではないけど、社長のためにいつもポトンは傷ついていることが腹が立ってしょうがないというダビドゥ。これ以上は駄目だ、ポトンさんはわたしが守るとも言う。

 

駆け引き

ポトンに面会するマテ。ポトンは謝るが、マテはよくやったという。自分の心配はするな、自分が刑務所に行けば、あの女も怒りを収めるだろうとポトン。人の心配ばかりするポトンに、何も心配するな、なんとしても出してやるという。『キム・ボトン、おまえは、おれが守るオレが』と、マテ。

ダビドゥは初めてお願いすると父の秘書に電話し、人を助けてくれという。

クィジは和解するつもりを毛頭ないと友人と話している。そこにマテがやってくる。ポトンを救ってくれるのなら、この先も会いますというマテ。クィジが考えていた反応と全く違う。彼女は跪いてでも許しを請うものだと思っていたのだ。

嫌ならしょうがないと、背を向けるマテ。今行ってしまったら、あのブサイクな子を一生刑務所ぐらしにさせるというクィジ。それでも関係ないのかと問う。

関係ないし、むしろ煩わしかったのでちょうどいいという。さらに、他の財閥を探すと言い出すマテ。本当に行ってしまいそうなマテを見て、わかった、開放するというクィジ。マテはそれなら今日すぐにしてくれと言い去っていく。

怒りで荒れるクィジ。

 

きれいな男 第11話3/3に続く

文責:韓国ドラマあらすじ団

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント