韓国ドラマあらすじ団のアクセス推移 11月は32万ページビューでした!

スポンサーリンク

韓国ドラマあらすじ団もおかげ様でオープンして1ヶ月が経過しました。(本当は1ヶ月半)

当初はじっくりと育てていこうと思っていたのですが、超キラーコンテンツの『相続者たち』のお陰で、いきなり太ってしまいました(笑)

実際のところ、オープン初月のブログなんて、1日に50ページビュー(PV) 行けば御の字といったところですが、当サイトは、平均すると1日に1万PV、11月の累計では326,666PVを獲得するに至りました。

これもまた、閲覧してくださる方々と、イ・ミンホとパク・シネのお陰です。

韓国ドラマあらすじ団 アクセス推移

 

アクセス推移解析

上のグラフがこの一ヶ月のアクセス推移なのですが、見事なノコギリ型をしています。日本時間ではなくアメリカ時間での統計なので、形状にはそれなりの誤差があるのですが、それを紐解いて分析すると、木曜日から金曜日にかけてのアクセスの集中が見て取れます。

ピークは11月7日の17,270PVです。その後のピークが下がっているのですが、これは視聴者が離れたわけではなく、ぼくのあらすじを書くタイミングが遅くなったためのディレイで、週間のPVは着実に伸びています。

毎週月曜日に底がやって来ます。週末ドラマのあらすじを書いてないために起こる現象ですが、日本の皆さんはウィークデーに放送されるミニシリーズを好まれるため、あらすじをアップしたところでさほど変わらないと思います。

 

『星から来たあなた』は『相続者たち』を超えられるのか?

『相続者たち』の後続作品は、チョン・ジヒョン(전지현)キム・スヒョン(김수현)という最強タッグによる星から来たあなた(ピョレソ オン クデ:별에서 온 그대)が放送されます。

1千万人以上を動員した10人の泥棒たち(トドゥクドゥル:도둑들)のコンビでもあり、チョン・ジヒョンが2000年以降にドラマに出演してないこともあり、前評判では今年最高のドラマになるに違いないと言われています。

ぼくもこのドラマを楽しみにしているのですが、はたして日本の視聴者が飛びつくのかは?です。韓国での反応はかなりのものになると予想されます。

ちなみに、全訳はもうしません。さすがに今の能力では限界があるので、かいつまんだ4000文字程度のあらすじをアップしつつ修行をしようと思います。

 

月火ドラマの『総理と私』にも史劇キラーのイ・ボムスが!

現在放送中の『未来の選択』の後続として始まるのが、イ・ボムス(이범수)と少女時代のユナ(윤아)主演の総理と私(チョンリワ ナ:총리와 나 )です。

日本ではユナの方に注目を向ける人のほうが多いでしょうが、ぼくが注目しているのはイ・ボムスです。演技もうまくて好きな俳優なのですが、彼にはイ・ビョンフン監督の鉄板史劇・同伊(トンイ:동이)を苦しめたという実績があります。

彼が出演していた『ジャイアント』は、トンイの最終盤にはたびたび視聴率で逆転していました。2・3作に一度は視聴率を爆発させる人なので、そろそろ爆発するような気がします。奇皇后(キ・ファンフ:기황후)のスタッフは戦々恐々としていることでしょう。

このドラマも4000字程度のゆるいあらすじを書く予定です。

 

このように注目作が目白押しですが、日本の方がどれだけオンタイムでドラマを見るかによって、当サイトのアクセスは変わってきます。下手をすると、『相続者たち』が終わると1/5になるかもしれません。

韓国ドラマランキングでの男が愛する時のように、時間差で爆発するのは数ヶ月から一年以上先の話ですので、その間は、あまりアクセスがなくても、コツコツといろいろな作品のあらすじをアップしていきたいと思います。

 

文責:韓国ドラマあらすじ団

スポンサーリンク

[ad]

コメント