相続者たち あらすじ(ネタばれ含む)第16話 5/5

イ・ミンホ(이민호)パク・シネ(박신혜)が主演する水木ドラマ・相続者たちのあらすじ(ネタばれ含む)第16話5/5です。

原題:王冠をかぶろうとする者、その重さに耐えろ 相続者たち

(ワングァヌル スリョヌンジャ、ク ムゲルル キョンドョラ サンソクジャドゥル:왕관을 쓰려는자, 그 무게를 견뎌라 – 상속자들)

相続者たち キャスト&登場人物 簡易版 

相続者たち

 

あらすじ

取引

『今日すぐに入居が可能だ。出て行けば運転手が連れて行ってくれるはずだ。今後、その車、お前が使おうとその子が使おうと、いいように使え』と、ウォン。『ああ、行くよ』と、タン。

『今日、株主総会の件、忘れてないな?必ず参席しなければな』と、タン。『わかってる。オレが振り回した対価がこれなのは。時間通り行くよ』と、タン。

『お前が投じるべき票が可決ではなく否決だということも忘れずに』と、ウォン。『兄さんはいまだにオレを信じないんだな。あとで会おう』と、タン。

『安心するな!おまえが隠すその子。父さんが探すのにどのくらいかかると思うか?』と、ウォン。

『わかってる。すぐに探すだろうな。けれど関係ない。ただ見せるんだ。おれが過ぎた18年間、父さんと兄さんをすごく愛してたし、もうその愛が終わって、オレに残ったのは、あの子ひとりだということを・・・

それで、オレはだれであっても、オレの出生がどうであっても、おれが何歳でも関係なく、オレの全部を利用して、あの子を守るから。絶対に手を出すなという警告だと』と、タン。

 

カップルアイテム

ウインドウショッピングをしながら靴を見ているウンサン。そのウンサンを車の中からヨンドが眺めている。 カップルの姿を見るウンサン。そのさなかに、キム会長の言葉を思い出す。

『賢い子だろうと思っていたわたしの失敗だった。(何も)なく育ったということは、羞恥もないということを、わたしはまた忘れた・・・。たかだか18歳の愛が、どうしてこう恐れなく破廉恥にすることができるのだ?おまえのお陰で、タンは、ラヘルも失い家族も失い、世間の笑いものになった!一体どこまでタンを滅ぼすつもりなんだ!!!』と、キム会長。

タンが来てバックハグする。『来たの?いつ来たの?』と、ウンサン。『たった今』と、タン。

お揃いのピンクのシューズを履く二人。(アシックスだけど叩かれない?先日、パク・クネ大統領が履いていて、日本のものを履くなんてと、かなりバッシングされたのです)

『そんなにいいのか?』と、タン。『わたしたちの最初のカップルアイテムじゃない。わたしこんなのを、ホントにしてみたかったの』と、ウンサン。『そうだとしても、こんなのをおまえが買ってどうするんだよ?すごくカネを使うことだけ生じるなら根気よく浪費するだろ』と、タン。

『新しい靴も買ったし、わたしたちちょっと歩く?シューズ自慢も兼ねて?』と、ウンサン。『そうだな、行こう。そうでなくても行くところがある』と、タン。

 

新居

『ここは何?誰の家なの?』と、ウンサン。『お前の家』と、タン。『えっ?』と、ウンサン。『ウチから出ろ。父さんのせいで不安なんだ・・・。母さんを連れて、すぐ明日にでも引っ越ししろ』と、タン。

『会長も知ってる?』と、ウンサン。『きっと知ることだろう。知っても、おまえに手を出させないようにするよ。約束する』と、タン。『これが、世界のすべての境界を超えさせてくれるというあなたの方式なの?』と、ウンサン。

『その始めだ。不器用で、こんな方式だったし、一方的ですまない。より良くなるよ。おまえが理解できる方式に近づくように、努力するよ』と、タン。

部屋にはドリームキャッチャーが飾ってある。それを見て涙があふれるウンサン。『引っ越しいつする?』と、タン。『あした?・・・株主総会の時間になったでしょ?早く行って』と、ウンサン。

『お前は?』と、タン。『ここにもう少し居て行くわ。母さんに見せようと、写真も少し撮って、少し見て回ろうと』と、ウンサン。『家にはどうやって帰ろうと?』と、タン。

コメント

  1. ゆきんこ より:

    はじめまして!
    いつも楽しみに拝見しています。
    「相続者たち」この先が楽しみです。楽しみが半減しないようこのまま予告なしで次回が観たいなあなんて思いました。
    こちらは細かな訳なのでヒアリングの練習として参考にしたり、また、時代劇ドラマの時代背景についてのお話は、韓流に眉をひそめながらもイ・ビョンホン監督作品は観るという主人とドラマを観ながら話題にしています^^
    日韓の現状もあり韓国という国や人についても興味があります。これからもいろいろな意味で為になる楽しい解説を期待しています!!

    • arasujidan より:

      こんにちは!
      閲覧ありがとうございます。
      『相続者たち』のようなおもしろいドラマには、かえって予告はいらないですよね。ボクもそう思います。
      意訳にしてしまうとドラマが別物になったりするので、少々おかしい表現になっても直訳を心がけています。
      たまに意味がいまいちわからない時は意訳に逃げてしまうこともあったり(汗)
      時代劇については、史実を含んだものでも、ファンタジーと捉えていたほうが良いでしょうね。よく使う表現ですが、ドラマを見たあとに歴史のテストを受けると、間違いなく赤点に鳴ってしまいますから(笑)

  2. いいまる より:

    いつもあらすじブログお世話になっております!とても丁寧な翻訳でドラマの場面がよみがえってきます。楽しみに拝見させていただいております。相続者、残すところあと2週、4話になってしまいましたToT話の方もクライマックスへ。最近PCが固まってしまい、視聴の多さなのでしょうか。。ブログのおかげで助かっています。ありがとうございます!放映権も日本で最高額になるとか、個人的にミノ君のファンで観ておりますがもちろん、作家さんも素晴らしい方ですし、周りを固める俳優陣もとてもすてきです。私も同感で、シークレットのように、NHKさんに期待しているのですが、、、どうなりますでしょうか。笑。今後も、楽しみに拝見させていただきますね!ありがとうございます!

    • arasujidan より:

      こんにちは!
      ほんと、NHKだといいですね~。
      民放だと1/3はカットされるし、日本語字幕にできないことも多いし。
      できれば寒い時期に放送して欲しいのですが、そうすると1年後ですね~。
      残り少ないですが、しっかり最後まであらすじを書いていきます。参考になさってください!