ソン・スンホンの威力が半端ない!『男が愛する時』の爆発でアクセス制限が頻繁に!

スポンサーリンク

ソン・スンホン(송승헌)って、やっぱり人気があるんですね~。

現在、TBSの韓流セレクト枠で放送中の男が愛する時(ナムジャガサランハルテ:남자가 사랑할 때)ですが、放送が終わった直後から、『韓国ドラマランキング』へのアクセスの集中がすさまじいです。

前回このドラマを取り上げた記事で、アクセスがパラパラだと書きましたが、とんでもない!

アクセスが集中しすぎて閲覧不可になることが度々です(泣)

 

男が愛する時

 

決してサーバー代をケチってるということもないんです。もともと仕事用に使っていたレンタルサーバーで、一般的なサーバーとしては一番上のグレードのものを使用しています。

けれど、レンタルサーバーの宿命で、どうにもならない時はどうにもならないんですよね~。

また、『韓国ドラマランキング』も、当サイト『韓国ドラマあらすじ団』も、Wordpressで構築しているのですが、ひどい時には管理画面にアクセスも出来ない状況です。

先週のピークの日のページビューが47,000PV だったのですが、一番怖いのは最終回の日です。対策をしようにもできないため、サイトにアクセス出来ない時には、みんなが同じ行動をとってると思って数時間開けてみていただければと思います。

ちなみに、以下のページが人気ページです。主婦の皆さんが家事をして食事をする時間がアクセスが少ないので、快適に見られると思いますよ~。

男が愛する時 あらすじ・キャスト・登場人物

男が愛する時 特集ページ(どこよりも詳しいキャスト・登場人物紹介&あらすじ)

 

やっぱりすごい、ソン・スンホン

さすがに、第一世代の韓流俳優です。底力が半端ないです。ソン・スンホンの年齢的にも、新しいファンが付いたということではなく、昔からの固定化されたファンが多くいるということでしょう。

そして、そういったファンの方々がスマホを持ったということで、こうしてアクセスが増えているようで、スマホ率は60%ほどになっています。

そういえば、最近は聞かなくなりましたが、かつては『韓流四天王』と呼ばれていましたよね。ペ・ヨンジュン、イ・ビョンホン、チャン・ドンゴン、そして、ソン・スンホン

今でもコンスタントにドラマに出ているのは、ソン・スンホンだけですね。他の3人は他のジャンルに行動範囲を広げたり、ペースを落としたりしています。

そういった意味でも、お茶の間で見られる第一世代韓流スターとして、長く愛されているようです。

 

 

文責:韓国ドラマあらすじ団

スポンサーリンク

[ad]

コメント