総理と私 あらすじ(ネタバレ有り)第1話 少女時代ユナ主演韓国ドラマ 視聴率5.9%

スポンサーリンク

イ・ボムス(이범수)&少女時代のユナ(윤아)主演、ユン・シユン(윤시윤)、チェ・ジョンアン(채정안)出演韓国ドラマ

総理と私(総理とわたし:チョンリワ ナ:총리와 나 )

の第1話あらすじ(ネタバレ有り)です。

総理と私 キャスト・登場人物

 

  • 韓国KBSで2013年12月9日から放送開始の月火ドラマ
  • 総理と私 第1話放送日:2013年12月9日
  • 総理と私 第1話視聴率:5.9% 過去の視聴率データ → 韓国ドラマランキング

総理と私

スポンサーリンク

総理と私 視聴感想(あらすじ含む)

ついに始まりました。もう少し視聴率は高めに出るかと思っていましたが、思ったほどではありませんでした。水木ドラマ同様、月火ドラマも『一強+最下位争い』という図式になっていますね。

内容は、ちょいちょい笑えてリラックスして見られる感じです。メンバーから小学男子と言われるだけあって、ちょっと下品で口の悪いタジョンという役に、ユナが結構マッチしています。

また、イ・ボムスは何を演じても鉄板の演技力があるので、安心してみていられます。

話は変わりますが、彼が主演したアイリス2(IRISⅡ:아이리스2)ってどうなったのでしょうね?大金を投入して日本やハンガリーででロケまで行ったにも関わらず、低視聴率を記録してしまった残念な作品ですが、さすがに日本で放送しないということはないですよね?

現在DATVで放送中ですが、DATVの視聴者がそれほどいるとは思えないですし、BSでは放送されると思っていたのですが・・・。現在順番待ちなのでしょうか?

 

さて、話を元に戻しましょう。第1話ということで、ストーリーは終始登場人物紹介を織り込んで推移していきました。そのため、あらすじとして書くこともさほどありません。

まだ登場していない主要人物もいるため、本日放送の第2話も途中辺りまでは登場人物紹介に終始するかもしれませんね。

チャン・ヒウン 장희웅ちょっと嬉しい脇役は、敵役のパク・ジュンギの秘書として登場するチャン・ヒウン(장희웅)です。

イ・ビョンフン監督ドラマではおなじみで、現在BS で放送中の馬医(マイ:마의)にも出演していますね。馴染みの顔がいると、なんだかホッとします。

 

1つ気になったのは、編集のぶつ切り感です。なんとなくですが、流れがとぎれるようなところが何箇所かありました。演出のイ・ソヨン(이소연)PDは、『広告の天才イ・テベク』で、今年ワースト2の視聴率を出した人なので、やはりそこは心配な要素です。

 

主要シーン

先述したように、第1話のあらすじについては登場人物紹介を読むだけでクリアーできます。 というわけで、かいつまんでシーンを紹介します。

まずはユナが演じるタジョンですが、少々品のない言葉を使ったりリアクションを取ります。そう入っても下衆ナ感じではなく、庶民的な感じです。

タブロイド紙の記者ということも会って下世話な質問をするっキャラクターで、記者の囲みの場でも、他の記者が政治的な質問をする中で、『再婚の計画はないのですか?』と言ってみたりします。

一番ウケたのは、子供を連れまわされたと勘違いしたクォン・ユルがお詫びに10分だけ単独インタビューをさせたあとのシーンです。

インタビューのお礼に下着を用意したのですが、ボクサー高トランクス高の四角いパンツを用意したんです。けれど、クォン・ユルは、『オレは四角ははかない』と答え、『それじゃあ、三角を履くんですね?』と問い返しました。

このシーンはお茶を吹き出しそうになりました(笑)

 

あと、やっちまった感があったのは、カン・イノ役のユン・シユンとのからみのシーンです。タジョンがクォン・ユルの家のゴミ箱をあさり、それをカン・イノに見咎められた際に、他ジョンが中国語でテレサ・テンの歌を歌って韓国人じゃないことをアピールします。

すかさずカン・イノは中国語で質問すると、今度はタジョンは日本語で話し始め、それにカン・イノも追随してきました。その後カン・イノは多言語でツッコミを入れつつ、韓国語が一番いいだろうというのです。

この辺りの、多言語できます的アピールはもうお腹いっぱいな感じしますよね。他のドラマでもこういった演出が多く、『もうわかったから』という気がします。

 

正直なところどっちに転ぶかわからない作品ですが、好きな俳優が出ている作品ということで、最後まで見続けていこうと思います。本格的なあらすじは次回か3話以降になりそうです。

 

追記:ちょっとお下劣なシーンのことを書くのを忘れていました。タジョンがクォン・ユルの車に乗ったシーンのことです。

クォン・ユルに『総理』と言うタジョンに対して、『まだ総理じゃないぞ、内定者』と言い直すのですが、タジョンは『あ~、内定者・・・内・・・定者!?』と言います。

日本語にするとよくわからないのですが、内定者は『ネジョンジャ』と発音します。それを『ネ・チョンジャ』と切ってしまうと『私の精子』と言う意味になるのです(汗)

そのため、タジョンは、内定者という言葉を使うのを辞め、総理と言い続けるのでした(笑)

 

文責:韓国ドラマあらすじ団

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント